田中 美里

J-GLOBALへ         更新日: 16/11/15 10:56
 
アバター
研究者氏名
田中 美里
 
タナカ ミサト
eメール
mtanakaatr.jp
所属
株式会社国際電気通信基礎技術研究所
部署
脳情報研究所
職名
研究員
学位
同志社大学(博士(工学))
科研費研究者番号
40735320

プロフィール

株式会社国際電気通信基礎技術研究所 脳情報研究所神経情報学研究室研究員.
2014年同志社大学大学院工学研究科博士課程修了,博士(工学).同志社大学
理工学部特任助教を経て2016年より現職.
研究分野はニューロインフォマティクス,感性情報処理,最適化,ヒューマン
インタラクションなど.近年は脳信号を用いた感性情報処理やニューロマーケ
ティングの研究に従事している.IEEE,日本神経科学学会,情報処理学会,
米国脳神経科学学会,人工知能学会,日本知能情報ファジィ学会等会員.

論文

 
Misato Tanaka, Yasunari Sasaki, Mitsunori Miki, Tomoyuki Hiroyasu
Applied Computational Intelligence and Soft Computing   2013 1   2013年   [査読有り]

Misc

 
田中 美里, 三木 光範, 山本 詩子
人工知能学会全国大会論文集   29 1-4   2015年
宮地 正大, 田中 美里, 山本 詩子, 廣安 知之, 三木 光範, 横内 久猛
同志社大学理工学研究報告   54(3) 202-210   2013年10月
本論文では,個々のユーザの持つ感性モデルを対話型遺伝的アルゴリズムを用いて同定し,その情報を用いた推薦手法を提案する.提案手法では,コンテンツの持つ特徴的な単語をコンテンツパラメータとして抽出し,単語間の類似度に基づく距離を有したコンテンツパラメータネットワークを構築した.このコンテンツパラメータネットワークによって構築された設計変数空間上で,対話型遺伝的アルゴリズムによる探索を進めることで,ユーザの感性モデルを構築し,よりユーザの感性に適したコンテンツの推薦を行う.実験では,被験者実験に...
田中 美里, 山本 詩子, 三木 光範
人工知能学会全国大会論文集   27 1-4   2013年
田中 美里, 廣安 知之, 三木 光範, 佐々木 康成, 吉見 真聡, 横内 久猛
知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics   22(6) 720-732   2010年12月
本稿では,対話型遺伝的アルゴリズム(interactive Genetic Algorithm: iGA)の解候補が既に存在する対象問題において,解候補の表現型が分布する空間(表現型空間)を自動生成する手法を提案した.提案手法では,既存の解候補間の関連度を用いることで,iGAシステムの開発者側が各解候補へのラベル付けなどの作業を行うことなく,自動的にiGA探索の探索に必要な空間を構築する.解候補の関連度の算出には,Web上に蓄積された嗜好情報を利用する.現在,ショッピングサイトやソーシャル...