基本情報

所属
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 医療情報基盤センター 副センター長

J-GLOBAL ID
201401061574686137

2019年6月-現在 NCGM 医療情報基盤センターが発足に伴い、電子カルテデータの臨床研究利用、情報セキュリティ、データポリシーに関する研究開発を推進中。

2017年9月-現在 NCGM(国立国際医療研究センター)のゲノム医療推進事業として、臨床・ゲノム情報統合システムの開発を推進中。
診療録直結型全国糖尿病データベース事業(J-DREAMS)の情報関連を分担。

2014年2月-2018年3月 東京大学 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)拠点 医療ICT基盤研究開発プロジェクトにて臨床データ活用をめざしたフェノタイピング(自然言語処理、機械学習等)、クリニカルシーケンスの実現をめざした臨床ゲノム統合データベース構築パイプライン、等の研究テーマに従事。

2014年1月-2017年8月 慶應義塾大学センター・オブ・イノベーション・トライアル(COI-T)拠点「健康長寿の世界標準を創出するシステム医学・医療拠点」にて、次世代EHR、人工知能医師iDOC(あいどっく)の実現に向けた要素技術の研究開発に取り組む(2015年5月-2017年8月はシステム医療研究開発センターで継続)

2010年-2013年 東京大学・最先端研究開発支援(FIRST)プログラム「未解決のがんと心臓病を撲滅する最適医療の開発」における「診療情報活用と研究・臨床現場の連携を加速化する標準医療IT基盤システム」グループにて、SS-MIX,SS-MIX2を活用する多施設臨床研究ストレージ(分散処理)を研究

1989年4月-2010年9月 アプリケーションエンジニア、プロジェクトマネージャとして大学病院・先進病院向け電子カルテシステムを中心とする医療情報システム開発に従事。

資格等
・PMP(Project Management Professional;米PMI認定)
・医療情報技師(日本医療情報学会認定)
・アプリケーションエンジニア(旧特殊情報処理技術者-通産省認定)

論文

  22

MISC

  13

講演・口頭発表等

  1