基本情報

所属
(一財)日本医薬情報センター
ヘルスヴィジランス研究会 理事
昭和大学 薬学部 兼任講師
東京薬科大学 客員研究員
学位
博士(薬学)(2007年2月 東京大学)
修士(薬学)(1995年3月 東京大学)
学士(薬学)(1993年3月 東京大学)

J-GLOBAL ID
200901067672998455

平成元年明治大学付属明治高等学校卒業、同年東京大学教養学部理科Ⅱ類入学。
平成5年東京大学薬学部卒業、同7年東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。
同年、厚生省入省。研究開発振興課、医薬品医療機器審査センター審査官(新薬、医療機器)、審査管理課、食品安全部、国立医薬品食品衛生研究所医薬安全科学部主任研究官(医薬品のリスクコミュニケーション)、農林水産省畜水産安全管理課、安全対策課、医薬品医療機器総合機構審査マネジメント部、監視指導・麻薬対策課などで薬事行政、審査、研究に従事。その間、米国FDA(CDER)に客員研究員として平成11年1月より6ヶ月間長期出張し、米国審査制度について調査研究。その後も食品・サプリメント制度、利益相反・審議会制度についてのFDA等への訪問調査を実施。
平成19年2月、東京大学より「薬物動態における相互作用とその添付文書による情報提供に関する研究-スタチン、カルシウム拮抗剤及びグレープフルーツジュース-」のテーマで学位(博士(薬学))取得。
平成22年10月厚生労働省退官。
平成22年11月から平成30年3月まで帝京平成大学薬学部准教授。
平成23年3月から平成24年3月まで東北大学非常勤講師。平成24年4月から平成30年3月まで東北大学顧問。
平成26年8月よりヘルスヴィジランス研究会理事。
平成28年まで東京大学(非常勤講師)、国立医薬品食品衛生研究所(協力研究員)。
平成28年6月より(一財)日本医薬情報センター技術顧問。
平成29年4月より昭和大学薬学部兼任講師。
平成30年9月より東京薬科大学客員研究員。


<主な研究テーマ>
- 医薬品相互作用の添付文書等によるリスクコミュニケーションに関する研究
- 医療用医薬品の添付文書の記載内容、使用実態に関する調査研究
- 食品―医薬品相互作用に関する調査研究
- OTC(一般用医薬品、要指導医薬品)、医薬部外品、健康食品(特定保健用食品、機能性表示食品を含む)に関する研究
- 国内外の添付文書記載内容と文献情報の比較研究
- 医薬品の適正使用に係る情報提供のあり方に関する研究
- 医薬品副作用及び安全使用に関する調査研究
- 医薬品リスク管理計画(RMP)に関する研究
- 病院情報システム等を用いた医薬品の使用実態調査
- 産学連携活動、利益相反に関する調査研究
- 薬局情報を用いたヘルスヴィジランス研究
- 統合医療の安全性報告に関する研究
- NDBオープンデータ、副作用自発報告(JADER)を用いた医薬品適正使用に関する研究
- GVPに関する研究
- 国内外の著作権制度に関する研究


経歴

  15

論文

  80

MISC

  27

書籍等出版物

  8
  • 前田和哉, 大谷壽一, 小川竜一, 工藤敏之, 伊藤清美, 内田信也, 齋藤充生, 樋坂章博, 大野能之, 木村丈司, 谷藤亜希子, 赤羽理也, 百賢二, 川上和宜, 岩本卓也, 見野靖晃, 山本晴菜, 山口諒, 築地茉莉子, 山本吉章, 三浦昌朋, 佐藤宏樹(担当:共著, 範囲:1-9 添付文書のDDI情報、1-10 正確で効率のよいDDI情報のキャッチアップ)
    南山堂  2019年8月 (ISBN: 9784525776015) 
  • 齋藤充生(担当:共著, 範囲:第6章 製造販売承認申請までの効果的なマネジメント 第7節 審査側からみた承認審査が遅れる要因)
    技術情報協会  2019年3月 (ISBN: 9784861047411) 
  • 齋藤充生他(担当:共著, 範囲:第2編 12 エイズ治療薬等の迅速審査、拡大治験、エイズ治療薬研究班について(p.123-126) 同 28 産業政策と安全性確保に関する提言について(p.260-264) 同 29 保健医療分野の情報化と医薬品行政(p.265-270) 同 30 新医薬品の審査報告書及び承認申請資料概要の公表について(p.271-274))
    薬事法50年のあゆみ編纂委員会  2016年6月 
  • 齋藤充生他(担当:共著, 範囲:各論116 薬害の歴史とそれに伴う薬事制度の変遷)
    薬事日報  2016年3月 (ISBN: 9784840813396) 
  • 齋藤充生他(担当:分担執筆, 範囲:第5章 第3節 審査官にフレンドリーな申請書・届出書とは)
    技術情報協会  2014年6月 (ISBN: 9784861045202) 
  • 野村剛, 安田守良, 高麗浩, 野田隆洋, 市川佳代子, 青木浩之, 齋藤充生, 土井正治, 小池敏, 渡邉秀輝, 寺元剛(担当:分担執筆, 範囲:第3章 第1節 元 審査官からみた申請資料への要求事項と照会事項削減)
    サイエンス&テクノロジー  2014年6月 (ISBN: 9784864281041) 
  • 折井孝男編, 執筆, 齋藤充生他(担当:共著, 範囲:第1章 6. C. 情報を提供する場・条件の環境管理、第2章 4. 服薬指導・情報提供と医薬品情報)
    南山堂  2014年1月 (ISBN: 9784525781637) 
  • M.F.Aerico, O.Baffa, Irene Bravo-Osuna, Cora L.A, Bryan E. Denham, Donald A. Enarson, Stefan Grube, Ryuichi Hasegawa, Axel Heller, peter Langguth, Li-Li Mei, J.R.A.Miranda, R.B.Oliveria, Raphael Perl, Gilles Ponchel, Mitsuo Saito, Julio Sotelo, Christine Vauthier, Guo-Ping Yan, Xiao-Yan Wang(担当:共著, 範囲:Chapter 6 - Investigation of New Molecular Entities of Drugs Approved in Three Regions; Japan, US and EU; pp. 141-148)
    Nova Science Publishers  2008年7月 (ISBN: 9781604565331) 

講演・口頭発表等

  152

担当経験のある科目(授業)

  20

Works(作品等)

  15

共同研究・競争的資金等の研究課題

  26

学歴

  2

委員歴

  31

その他

  10