西中 美和

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/18 00:18
 
アバター
研究者氏名
西中 美和
 
ニシナカ ミワ
eメール
nishinaka_miwasoken.ac.jp
所属
総合研究大学院大学
部署
企画室
職名
特任准教授
学位
博士(知識科学)(北陸先端科学技術大学院大学(JAIST))
その他の所属
千葉工業大学文教大学
科研費研究者番号
70770741

プロフィール

集団での意思決定と構成員の主観(思い)の両立,および,そのための仕組みの研究。
地方自治体における将来構想のためのシステム方法論の研究,バックキャスティングの適用。
相互作用による,集団での革新的な知識創造の共創プロセスおよびリーダーシップを含む集団機能の研究。

研究分野

 
 
  • 経営学 / 経営学 / 経営情報学、ナレッジマネジメント、知識経営、知識科学、プロジェクトマネジメント、組織論
  • 心理学 / 社会心理学 / 認知科学

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
北陸先端科学技術大学院大学  
 
1998年4月
 - 
2001年3月
慶応義塾大学大学院経営管理研究科  
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
研究・イノベーション学会  業務理事
 
2015年1月
 - 
現在
プロジェクトマネジメント学会  論文審査委員
 
2013年1月
 - 
2014年12月
プロジェクトマネジメント学会  学会代議員
 

論文

 
暗黙的な試行錯誤が導く合意形成―共創コミュニケーションにおけるリーダーの役割―
西中 美和
研究 技術 計画   33(3)    2018年9月   [招待有り]
Mechanism of service process of value co-creation for a group
Miwa Nishinaka, Kunio Shirahada and Youji Kohda
Proceedings of 9th International Research Symposium in Service Management   36-36   2018年7月   [査読有り]
未来知を共創するリーダーシップのメカニズム
西中 美和, 白肌 邦生, 神田 陽治
知識共創第8号   (8) II 2-1-II 2-6   2018年3月   [査読有り]
Visualization of the influence by conceptual leadership promoting high quality output
Miwa Nishinaka, Kunio Shirahada and Youji Kohda
Proceedings of 2017 International Conference on Industrial Engineering and Engineering Management (IEEE IEEM2017)      2017年12月   [査読有り]
Value co-creation through interactions among self-organized members
Proceeding of 8th International Research Symposium in Service Management      2017年8月   [査読有り]
集団の知識共創における自然発生的機能と影響
西中 美和,神田 陽治,白肌 邦生
知識共創   7 3-1-3-9   2017年5月   [査読有り]
非永続的な小規模チームにおけるダイナミック・リーダーシップ
西中 美和
プロジェクトマネジメント学会春季研究発表大会予稿集   361-366   2017年3月   [査読有り]
グループワークにおける触媒的参与者の機能と深化の進み方-意識的ではない主導的機能の働き-
西中 美和, 白肌 邦生, 神田 陽治
第34回日本認知科学会予稿集      2017年   [査読有り]
西中 美和
Journal of Information & Knowledge Management   15(4)    2016年12月   [査読有り]
市民マラソン大会における走者と観客の価値共創の構造 -盛り上がりとは何か 金沢マラソン2015の事例-
西中 美和
日本認知科学会 第33回大会予稿集      2016年   [査読有り]
日中間におけるプロジェクト・ナレッジマネジメントの事例研究-文化が知識経営スタイルに与える影響-
西中 美和
プロジェクトマネジメント学会誌   17(6) 32-37   2015年12月   [査読有り]
Knowledge Processes of Common Understanding in International IT Projects: Relationship to Experience
西中 美和
Proceedings of 11th International Conference on Knowledge Management” (ICKM2015)   198-206   2015年11月   [査読有り]
プロジェクト・ナレッジマネジメント -日中間におけるITオフショアリングの事例研究-
西中 美和
北陸先端科学技術大学院大学      2015年3月   [査読有り]
Miwa Nishinaka, Katsuhiro Umemoto, Youji Kohda
Emerald   8(3) 533-551   2015年   [査読有り]
Cross-Cultural Knowledge Management: A Case Study of IT Offshoring in Company A
Miwa Nishinaka, Katsuhiro Umemoto, Yasunobu Ito
Knowledge Management:An International Journal   15(1) 1-20   2015年   [査読有り]
Project Knowledge Management: A Cross-Cultural Perspective
Miwa Nishinaka, Katsuhiro Umemoto
Knowledge Management:An International Journal   13(4) 15-30   2015年   [査読有り]
適応的反復型開発におけるプロジェクトマネジメント
金子 美和
プロジェクトマネジメント学会誌   11(15) 22-27   2009年   [査読有り]
児童の読書に関する考察
金子 美和
慶応義塾大学      2001年   [査読有り]

Misc

 
エスノグラフィ,プロジェクト,そしてフロネシス
西中 美和
プロジェクトマネジメント学会誌 Vol.17(6) フロネシスPM研究会連載 第11回      2015年12月   [依頼有り]
フラット化する世界におけるブリッジPM
西中 美和
プロジェクトマネジメント学会News Letter巻頭言      2013年7月   [依頼有り]
Project Knowledge Management in Global Environment
西中 美和
JAIST‐IISc Workshop, SSCU Auditorium, IISc, Bangalore   

書籍等出版物

 
価値創出をになう人材の育成―コトつくりとヒトつくり
神田 陽治, 西中 美和 (担当:共著, 範囲:第6章)
東京電機大学出版局   2016年11月   

講演・口頭発表等

 
ディスカッション活性化とイノベーションの創出
西中 美和
The 3rd PICMET Talk Meeting   2017年10月23日   
グループワークにおける触媒的参与者の機能と深化の進み方-意識的ではない主導的機能の働き-
西中美和, 白肌邦生, 神田陽治
日本認知科学会第34回大会   2017年9月14日   
知識はどのように概念化され、創られ、活用されてきているのか
西中 美和
学融合セミナー   2017年7月12日   
集団の知識共創における自然発生的機能と影響
西中 美和,神田 陽治,白肌 邦生
第7回知識共創フォーラム   2017年3月21日   
非永続的な小規模チームにおけるダイナミック・リーダーシップ
西中 美和
プロジェクトマネジメント学会春季研究発表大会   2017年3月9日   
学術分野融合におけるイノベーション思考の形成および影響要因の考察
西中 美和
知識共創フォーラム第6回   2016年3月   
Knowledge Processes of Common Understanding in International IT Projects: Relationship to Experience
西中 美和
11th International Conference on Knowledge Management” (ICKM2015)   2015年11月6日   
異文化プロジェクトにおけるナレッジマネジメント -文化が知識経営スタイルに与える影響-
西中 美和
2015年3月13日   
Cross-Cultural Knowledge Management: A Case Study of IT Offshoring in Company A
西中 美和
The Fourteen International Conference on Knowledge, Culture, and Change in Organizations   2014年8月4日   
Emergence of Common Tacit Knowledge in an International IT Project: A Cross-Cultural Perspective
西中 美和
The International Conference on Knowledge Management (Montreal), ASIS   2013年11月1日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
未来創造型シンセシス手法のモデル化および萌芽研究創造基盤の構築
情報・システム研究機構: 未来投資型プロジェクト
研究期間: 2018年8月 - 2019年3月    代表者: 武田 英明
世代を越えた夢と幸せをめざす市民ワークショップ議論における合意形成モデルの構築
国立情報学研究所: 平成30年度 共同研究公募
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 西中 美和
イノベーション思考形成過程を説明する概念モデルの研究
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 西中 美和

特許

 
特開4301515 : English Writing Assistant Tool for Japanese, 2005/1/4, 4301515, Japan
金子 美和
特開ZL200610051395.3 : English Writing Assistant Tool for Japanese, 2006/10/5, ZL200610051395.3, China
金子 美和