白川 西 美也子

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/28 10:54
 
アバター
研究者氏名
白川 西 美也子
 
シラカワ ニシ ミヤコ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60536093.ja.html
所属
こころとからだ・光の花クリニック
部署
精神科
職名
院長
学位
医学士(浜松医科大学)
科研費研究者番号
60536093
Twitter ID
myksrkw

プロフィール

1989年浜松医科大学卒業。浜松市内のいくつかの病院を経て、2000年4月より独立行政法人国立病院機構天竜病院小児神経科・精神科医長。2006年より浜松市保健福祉部保健福祉施設設置準備室、2007年より浜松市精神保健福祉センター所長、2008年より国立精神・神経センター臨床研究基盤研究員。2010年1月~20114月まで昭和大学精神医学教室、特任助教。2010年4月より東京女子医科大学女性障害健康センター非常勤講師、フリーランスになり東日本大震災の支援と地域における子ども虐待やDVによるサバイバーの方への臨床的支援、研究に携わる。2012年4月より横浜カメリアホスピタル勤務。2013年10月よりこころとからだ・光の花クリニック院長/スペース白い花主宰 http://hikarinohanaclinic.com

日本トラウマティック・ストレス学会理事、NPO法人女性の健康と安全のための支援教育センター理事、日本EMDR学会理事、子どもの虐待防止センター代議員、IFCAメディカルアドバイザー

研究分野

 
 

経歴

 
2013年10月
 - 
現在
こころとからだ・光の花クリニック 院長
 
2010年4月
 - 
現在
東京女子医科大学女性生涯健康センター 非常勤講師
 
2010年1月
 - 
2011年3月
昭和大学 医学部 助教
 

論文

 
Zhang J, Yoshinaga J, Hisada A, Shiraishi H, Shimodaira K, Okai T, Koyama M, Watanabe N, Suzuki E, Shirakawa M, Noda Y, Komine Y, Ariki N, Kato N
The Science of the total environment   488-489 275-279   2014年8月   [査読有り]
Nishi D, Shirakawa MN, Ota E, Hanada N, Mori R
The Cochrane database of systematic reviews   8 CD010852   2014年8月   [査読有り]
Hisada A, Shimodaira K, Okai T, Watanabe K, Takemori H, Takasuga T, Koyama M, Watanabe N, Suzuki E, Shirakawa M, Noda Y, Komine Y, Ariki N, Kato N, Yoshinaga J
International journal of hygiene and environmental health   217 546-553   2014年4月   [査読有り]
Zhang J, Hisada A, Yoshinaga J, Shiraishi H, Shimodaira K, Okai T, Noda Y, Shirakawa M, Kato N
Environmental research   127 16-21   2013年11月   [査読有り]
Hisada A, Shimodaira K, Okai T, Watanabe K, Takemori H, Takasuga T, Noda Y, Shirakawa M, Kato N, Yoshinaga J
Environmental health and preventive medicine      2012年9月   [査読有り]

Misc

 
トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)の均てん化の試み(第一報) ワークショップ受講前後の意識変化と満足度、TF-CBTを日常臨床に持ち込むときの困難の検討
白川 美也子, 大原 天青, 水島 栄, 紀平 省悟, 福地 成, 森田 展彰, 加茂 登志子, 鈴木 太, 服巻 智子, 藤田 純一, 田口 めぐみ, 河田 祐子, 徳山 美知代, 高木 一江, 堀 未来
日本児童青年精神医学会総会抄録集   56回 012-2   2015年9月
トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)の均てん化の試み(第二報) TF-CBTを適用した症例の分析
鈴木 太, 白川 美也子, 大原 天青, 水島 栄, 紀平 省悟, 福地 成, 森田 展彰, 加茂 登志子, 服巻 智子, 藤田 純一, 田口 めぐみ, 河田 祐子, 徳山 美知代
日本児童青年精神医学会総会抄録集   56回 012-3   2015年9月
新しい心理療法の潮流と家族 トラウマフォーカスト認知行動療法
白川 美也子
家族療法研究   32(2) 197-199   2015年8月
【依存と嗜癖】 依存症に関連する諸問題 児童虐待と依存症(アディクション)
白川 美也子
こころの科学   (182) 89-95   2015年7月
くり返す子どもの痛みの理解と対応ガイドライン(改訂版) 総論編
石崎 優子, 井上 登生, 岡 孝和, 白川 美也子, 深井 善光, 藤井 由里, 丸 光恵, 若子 理惠, 一般社団法人日本小児心身医学会くり返す子どもの痛みの理解と対応ワーキンググループ総論班
子どもの心とからだ   23(4) 477-487   2015年2月
胎児期ピレスロイド系殺虫剤曝露と幼児期の発達
吉永 淳, Zhang Jie, 久田 文, 加藤 貴彦, 白石 寛明, 下平 和久, 岡井 崇, 白川 美也子, 野田 由美子, 小峰 洋子, 有木 永子, 加藤 進昌
環境ホルモン学会研究発表会要旨集   17回 61-61   2014年12月
白川美也子, 鈴木太
精神科治療学   29(5) 583-592   2014年5月
大河原美以, 森茂起, 白川美也子
家族療法研究   31(1) 34-35   2014年4月
トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT) トラウマからの回復を促進する家族への働きかけという観点より
白川 美也子
家族療法研究   31(1) 8-8   2014年4月
新しい心理療法の潮流と家族 家族のなかでトラウマを扱う 家族療法からトラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)まで
白川 美也子
家族療法研究   31(1) 35-35   2014年4月
久田文, 下平和久, 岡井崇, 渡邉清彦, 嶽盛公昭, 高菅卓三, 小山舞子, 渡辺典子, 鈴木恵美子, 野田由美子, 白川美也子, 小峰洋子, 有木永子, 加藤進昌, 吉永淳
日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会要旨集   16th 80   2013年12月
白川美也子
日本トラウマティック・ストレス学会大会プログラム・抄録集   12th 79   2013年5月
松本麻里, 山内奈緒子, 白川美也子
日本トラウマティック・ストレス学会大会プログラム・抄録集   12th 122   2013年5月
冨永良喜, 三浦光子, 山本奨, 大谷哲弘, 高橋哲, 小澤康司, 白川美也子, 渡部友晴
トラウマティック・ストレス   10(1) 11-16   2012年5月
久田文, 吉永淳, 下平和久, 岡井崇, 渡邉清彦, 嶽盛公昭, 高菅卓三, 野田由美子, 白川美也子, 加藤進昌, 加藤進昌
日本衛生学雑誌   67(2) 303   2012年2月
白川美也子
日本児童青年精神医学会総会抄録集   53rd 231   2012年
久田文, 吉永淳, 下平和久, 岡井崇, 渡邉清彦, 嶽盛公昭, 高菅卓三, 野田由美子, 白川美也子, 加藤進昌, 加藤進昌
日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会要旨集   14th 134   2011年12月
久田文, 吉永淳, 下平和久, 岡井崇, 渡邉清彦, 嶽盛公昭, 高菅卓三, 野田由美子, 白川美也子, 加藤進昌
環境化学討論会講演要旨集   20th(CD−ROM) ROMBUNNO.1A-11   2011年7月
島田隆史, 島田隆史, 金生由紀子, 藤本晃久, 大須賀穣, 下平和久, 岡井崇, 白川美也子, 吉田淳, 大津洋, 笠井清登, 加藤進昌, 佐々木司, 佐々木司
日本生物学的精神医学会誌   22(Supplement) 78   2011年5月
女性のトラウマに対する外来診療でのアプローチ 小児期のトラウマとパーソナリティ発達 その理解と治療
白川 美也子
外来精神医療   11(1) 44-44   2011年2月
白川美也子
日本子ども虐待防止学会学術集会大会プログラム・抄録集   16th 96   2010年11月
白川美也子
日本外来精神医療学会プログラム・抄録集   10th 41   2010年6月
白川 美也子
EMDR研究   2(1) 13-26   2010年5月
白川美也子, 水島栄, 田中哲
日本児童青年精神医学会総会抄録集   51st 261   2010年
白川美也子
こころのりんしょうa・la・carte   28(2) 301-309   2009年6月
奥山眞紀子, 神尾陽子, 辻井弘美, 稲田尚子, 井口英子, 白川美也子, 宇野洋太, 内山登紀夫, 中野育子, 小山智典, 奥寺崇, 市川宏伸, 高木晶子
発達障害者の新しい診断・治療法の開発に関する研究 平成20年度 総括・分担研究報告書   25-35   2009年
斉藤和恵, 山崎知克, 白川美也子, 益満孝一, 庄司順一
日本小児精神神経学会プログラム・抄録集   101st 22   2009年
白川美也子
トラウマティック・ストレス   6(2) 173-190   2008年9月
白川美也子, 清水梓, 五條智久, 山崎知克, 内山敏, 瀧澤紫織
こころのりんしょうa・la・carte   27(2) 253-261   2008年6月
奥山眞紀子, 杉山登志郎, 海野千畝子, 大舘庸子, 藤田三樹, 垣内真次, 小山内文, 田中解子, 加藤明美, 中島真由美, 野呂美智代, 藤澤陽子, 岩崎直子, 西澤哲, 宮地尚子, 塩田規子, 白川美也子, 高山由美子, 山崎知克
児童虐待等の子どもの被害、及び子どもの問題行動の予防・介入・ケアに関する研究 平成17−19年度 総合研究報告書 総括・分担   381-419   2008年
山崎知克, 山崎知克, 白川美也子, 高地陽子
小児の精神と神経   47(3) 200-201   2007年9月
山崎知克, 白川美也子, 高地陽子
日本小児精神神経学会プログラム・抄録集   98th 24   2007年9月
白川 美也子
小児科臨床   60(4) 595-603   2007年4月
鈴木 志帆, 森田 展彰, 白川 美也子, 中島 聡美, 菊池 安希子, 中谷 陽二
精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica   109(1) 9-29   2007年1月
五條智久, 清水梓, 内山敏, 藤田隼人, 節家麻理子, 滝澤紫織, 山崎知克, 白川美也子
日本児童青年精神医学会総会抄録集   48th 136   2007年
奥山眞紀子, 杉山登志郎, 海野千畝子, 岩崎直子, 宮地尚子, 白川美也子, 山崎知克
児童虐待等の子どもの被害、及び子どもの問題行動の予防・介入・ケアに関する研究 平成18年度 研究報告書2/2   581-589   2007年
清水梓, 五條智久, 内山敏, 白川美也子, 山崎知克, 節家麻理子, 瀧澤紫織
日本児童青年精神医学会総会抄録集   48th 188   2007年
森田展彰, 徳山美知代, 鈴木志帆, 白川美也子, 丹羽健太郎, 松葉大直, 数井みゆき
重症ストレス障害の精神的影響並びに急性期の治療介入に関する追跡研究 平成16−18年度 総合研究報告書   89-132   2007年
白川 美也子
トラウマティック・ストレス   5(1) 87-89   2007年
奥山眞紀子, 杉山登志郎, 白川美也子, 山崎知克
児童虐待等の子どもの被害、及び子どもの問題行動の予防・介入・ケアに関する研究 平成18年度 研究報告書2/2   617-628   2007年
山崎知克, 山崎知克, 白川美也子, 清水梓, 五條智久, 節家麻理子, 内山敏, 藤田隼人
小児の精神と神経   46(4) 303   2006年12月
森田展彰, 樋野志帆, 丹羽健太郎, 白川美也子, 松葉大直, 数井みゆき
重症ストレス障害の精神的影響並びに急性期の治療介入に関する追跡研究 平成17年度 総括・分担研究報告書   41-60   2006年
白川 美也子
保健の科学   48(12) 923-929   2006年12月
山崎知克, 白川美也子
子どもの心とからだ   14(2) 153-154   2005年12月
宮地 尚子, 白川 美也子
トラウマティック・ストレス   4(1) 69-75   2006年
山崎知克, 瀧沢紫織, 白川美也子
小児の精神と神経   45(3) 275-276   2005年9月
白川 美也子, 瀧澤 紫織
児童心理   59(5) 528-533   2005年4月
白川美也子
日本子どもの虐待防止研究会学術集会シンポジウム・分科会記録(CD−ROM)   9th 191   2004年8月
加藤 寛, 白川 美也子, 高橋 哲哉
心の危機と臨床の知   6(0) 40-58   2005年
伊熊正光, 井上紀子, 白川美也子, 清水梓, 内山敏, 高井義文, 内田三枝子, 桜井強, 伊藤視記子
日本小児循環器学会雑誌   20(4) 479-480   2004年7月
白川美也子
被虐待児の医学的総合治療システムのあり方に関する研究 平成15年度 報告書   293-305   2004年
白川美也子, 瀧沢紫織, 山崎知克, 清水梓, 岩城貴美枝, 内山敏, 高井義文, 黒田絵美
日本児童青年精神医学会総会抄録集   45th 198   2004年
杉山登志郎, 阿部計彦, 今井芳裕, 大橋信彦, 笠原真理, 小平雅基, 白川美也子, 並木典子, 東誠, 星野崇啓, 森茂紀, 浅井朋子, 海野千畝子, 河邊眞千子, 小石誠二, 塩之谷真弓, 田中究, 野邑健二, 菱田理, 宮本信也, 山崎嘉久
被虐待児の医学的総合治療システムのあり方に関する研究 平成15年度 報告書   266-269   2004年
白川美也子, 内山敏
児童青年精神医学とその近接領域   44(2) 159-161-161   2003年4月
白川美也子
臨床精神医学   220-230   2002年12月
白川 美也子
刑事弁護   0(35) 109-113   2003年
白川 美也子, 長谷川 京子, 井上 摩耶子
フェミニストカウンセリング研究   2(0) 90-121   2003年
伊熊正光, 横地智子, 稲川美也子, 鈴木敦子, 山田貴美枝, 内山敏
日本小児科学会雑誌   106(10) 1512   2002年10月
廣幡 小百合, 小西 聖子, 白川 美也子, 淺川 千秋, 森田 展彰, 中谷 陽二
精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica   104(6) 529-550   2002年6月
広幡小百合, 小西聖子, 白川美也子, 浅川千秋, 森田展彰, 中谷陽二
精神神経学雑誌   104(6) 529-550   2002年6月
小西 聖子, 池埜 聡, 白川 美也子
子どもの虐待とネグレクト   4(1) 154-156   2002年7月
白川美也子
こころの臨床a・la・carte   21(2) 185-191   2002年6月
稲川美也子
臨床精神医学   30(7) 807-813   2001年7月
白川 美也子
救急医療ジャーナル   10(2) 16-20   2002年4月
竹内浩視, 横地智子, 稲川美也子, 鈴木敦子, 神谷純, 内山敏, 大関武彦
思春期学   19(1) 45   2001年3月

書籍等出版物

 
白川 美也子
アスクヒューマンケア   2016年5月   ISBN:4901030221
ジュディス・A・コーエン, アンソニー・P・マナリノ, エスター・デブリンジャー (担当:共訳)
岩崎学術出版社   2015年10月   ISBN:4753311007
ジュディス・A・コーエン, アンソニー・P・マナリノ, エスター・デブリンジャー (担当:共訳)
金剛出版   2014年10月   ISBN:4772413871
アスク・ヒューマン・ケア   2013年6月   ISBN:4901030868
マーティン・A.フィンケル, アンジェロ・P.ジャルディーノ
診断と治療社   2013年1月   ISBN:4787819526
アスク・ヒューマン・ケア   2012年9月   ISBN:4901030825
藤森 立男, 矢守 克也 (担当:共著, 範囲:降り積もるトラウマとPTSD)
福村出版   2012年7月   ISBN:457125041X
日本評論社   2012年7月   ISBN:4535904286
小西 聖子 (担当:分担執筆, 範囲:虐待被害を受けた人のメンタルヘルスと治療)
誠信書房   2008年11月   ISBN:4414400473
森 則夫, 中村 和彦 (担当:分担執筆, 範囲:PTSD、その他トラウマによる子どもの反応)
金芳堂   2008年6月   ISBN:4765313506
ランディ バンクロフト
明石書店   2006年12月   ISBN:4750324582
オロール・サブロー=セガン, 白川 美也子 (担当:監修)
河出書房新社   2006年4月   ISBN:4309252001
金 吉晴 (担当:共著, 範囲:子どものトラウマー虐待・犯罪・いじめを中心にー)
じほう   2006年3月   ISBN:4840735433
キャシー マルキオディ (担当:共訳)
金剛出版   2002年10月   ISBN:4772407545
日本評論社   2001年2月   ISBN:4535981876
エランベルジェ (担当:共訳, 範囲:いろいろずきん、魔女への鉄槌について(共訳)、エランベルジェの贈りもの(エッセイ))
みすず書房   1999年8月   ISBN:4622041227

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 白川 美也子
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 白川美也子
本研究の目的はDV等のストレスやトラウマをもつ妊産婦の精神医学的・心理学的実態と、それらか新生児の心身の状態および発達に及ぼす影響について産前から産後の母子を追跡調査して明らかにすることである。このたび昭和大学新生児コホートに参加することになり、特にオキシトシンの測定が可能になった。オキシトシンは胎児の成長や発達、出産後のアタッチメント形成の双方に関連があることで知られており、さらに抑うつや不安で女性において低下することが知られている。参加者の中から本研究に同意が得られたものに、妊娠初期・...