宮間 純一

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/06 13:50
 
アバター
研究者氏名
宮間 純一
 
ミヤマ ジュンイチ
所属
中央大学
部署
文学部
職名
准教授
学位
博士(史学)(中央大学)
科研費研究者番号
10781867

研究分野

 
 
  • 史学 / 日本史 / アーカイブズ学

経歴

 
2018年5月
 - 
現在
中央大学 人文科学研究所 研究員
 
2018年4月
 - 
現在
中央大学 文学部 准教授
 
2018年4月
 - 
現在
国文学研究資料館 共同研究員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
総合研究大学院大学 文化科学研究科 准教授
 
2017年4月
 - 
現在
学習院大学 講師(非常勤)
 
2016年4月
 - 
2018年3月
国文学研究資料館 研究部 准教授
 
2013年4月
 - 
2018年3月
中央大学文学部 兼任講師
 
2012年4月
 - 
2018年3月
中央大学 人文科学研究所 客員研究員
 
2013年9月
 - 
2016年3月
立正大学文学部 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2016年3月
宮内庁書陵部 研究員
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2012年3月
中央大学大学院 文学研究科日本史学専攻 博士後期課程
 
2005年4月
 - 
2007年3月
中央大学大学院 文学研究科日本史学専攻 博士前期課程
 
2001年4月
 - 
2005年3月
中央大学 文学部 史学科日本史学専攻
 

委員歴

 
2018年11月
 - 
現在
日本歴史学協会  委嘱委員
 
2018年9月
 - 
現在
千葉県文書館  千葉県歴史公文書判定アドバイザー
 
2018年7月
 - 
現在
千葉県教育委員会  新たな「知の拠点」づくり有識者検討会議委員
 
2018年6月
 - 
現在
中央史学会  理事・評議員
 
2018年6月
 - 
現在
明治維新史学会  理事
 

受賞

 
2016年12月
日本風俗史学会 第28回江馬賞 国葬の成立―明治国家と「功臣」の死―
 
2012年
公益財団法人德川記念財団 第9回徳川奨励賞 戊辰内乱期の政治的社会状況
 

論文

 
宮間 純一
歴史評論   (812) 27-37   2017年12月
孝明天皇の「崩御」に関する一考察―京都・江戸における周知の過程―
宮間 純一
神園   (18) 1-16   2017年11月   [招待有り]
宮間 純一
国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 = The bulletin of the National Institute of Japanese Literature. 人間文化研究機構国文学研究資料館 編   (13) 19-38   2017年3月
 本稿は、近代日本における災害誌の編纂事業について検討するものである。災害誌とは、災害の記憶をアーカイブズ化し、後世へ継承することを目的に掲げて編纂される記念誌のことである。災害誌は、特に明治期以降、頻繁に作成・刊行され、以後の災害(史)研究の基本材料とされてきた。近年でも、東日本大震災などを対象とした災害誌が編纂され続けている。 本稿では、その中でも行政組織の手になる災害誌を分析対象とした。とりわけ、災害誌編纂史上の画期となる関東大震災後に編まれた災害誌を中心に考察した。具体的には、災害...
一八八一・八二年の明治天皇行幸と佐倉
宮間 純一
佐倉市史研究   (29) 57-73   2016年3月

Misc

 
戊辰内乱とそれぞれの選択―諸藩・旧幕臣・草莽隊・民衆―
宮間 純一
上越市立歴史博物館編『高田藩と戊辰戦争』      2018年10月   [依頼有り]
宮間 純一
ChuoOnline      2018年5月
宮間 純一
日本史研究 = Journal of Japanese history   (661) 74-81   2017年9月
宮間 純一
アーカイブズ学研究   (26) 53-69   2017年6月

書籍等出版物

 
宮間 純一
平凡社   2018年5月   ISBN:4582364519
松尾正人 (担当:共著, 範囲:「小藩」における旧藩の社会的結合)
岩田書院   2018年3月   ISBN:486602027X
中央大学人文科学研究所編 (担当:共著, 範囲:戊辰内乱の記録 ──「大館の戦い」における軍功記録の分析──)
中央大学出版部   2018年3月   ISBN:4805753501
奈倉哲三・保谷徹・箱石大編 (担当:共著, 範囲:江戸周辺地域における内乱と民衆)
吉川弘文館   2018年2月   ISBN:4642083308
連光寺村御猟場日記 明治29~41年
清水裕介解説・翻刻、吉岡拓解説・校訂、宮間純一校訂 (担当:共著, 範囲:校訂)
多摩市教育委員会   2017年3月   

講演・口頭発表等

 
公文書の評価・選別―何を残し、何を棄てるのか― [招待有り]
宮間 純一
地域科学研究会「自治体の公文書管理システム」   2018年12月25日   
堀田伯爵家と明治の佐倉 [招待有り]
宮間 純一
佐倉市立根郷公民館明治150年記念事業   2018年11月30日   
戊辰戦争と草莽隊 [招待有り]
宮間 純一
三鷹ネットワーク大学明治150年関連講座   2018年11月24日   
近代における旧久留里藩社会と地域 [招待有り]
宮間 純一
久留里城址資料館企画展関連講演会   2018年11月17日   
「草莽の志士」の明治維新 [招待有り]
宮間 純一
第4回笠間市民フォーラム   2018年11月11日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
近代地域史研究のための旧藩社会に関するアーカイブズ資源研究―旧佐倉藩を中心に―
日本学術振興会: 科学研究費補助金「若手研究」における独立基盤形成支援(試行)
研究期間: 2018年9月 - 2021年3月    代表者: 宮間 純一
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 宮間 純一
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B)) 研究分担者
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 須田努
公益財団法人 とうきゅう環境財団: 2017年度多摩川およびその流域の環境浄化に関する調査・試験研究助成金
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 宮間 純一
日本学術振興会: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2016年8月 - 2018年3月    代表者: 宮間 純一