基本情報

所属
東京藝術大学 美術学部 絵画科油画専攻 准教授

J-GLOBAL ID
202201019652758758
researchmap会員ID
R000034482

1974年奈良県生まれ。武蔵野美術大学大学院修了。海外子女教育振興財団(泰日協会学校/bangkok, Thailand)、武蔵野美術大学パリ賞受賞によりフランス滞在研究(Cité Internationale des Arts, Paris)、原美術館学芸部を経て、2005年から2019年3月まで東北芸術工科大学教授・主任学芸員を務める。展覧会やアートフェスのキュレーションの他、建築家・民俗学者・ドキュメンタリー作家らと協働する地域振興や社会貢献プロジェクトを数多く手がける。
東北芸術工科大学在職中に「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」を創設。国の重要文化財「文翔館」を会場に〈山の3部作/2014-2016-2018〉をディレクションし注目を集めた。東日本大震災発生後は東北復興支援機構(TRSO)ディレクターとして、石巻市や南相馬市で支援プロジェクトを牽引(2011~2017)した。
2019年より首都圏に拠点を移し「角川武蔵野ミュージアム」(所沢市)の開館準備にクリエイティブディレクターとして参加。竣工記念展「隈研吾/石と木の超建築」をキュレーションした。2021年より国際芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」プログラムディレクター、東京藝術大学テクニカルインストラクターを経て、2022年4月より美術学部絵画科油画専攻准教授に着任。

https://takenorimiyamoto.jp