藤原未雪

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/09 20:05
 
アバター
研究者氏名
藤原未雪
 
フジワラ ミユキ
eメール
mfujiwaraninjal.ac.jp
所属
国立国語研究所
部署
日本語教育研究領域
職名
プロジェクト非常勤研究員
学位
修士(日本語教育)

研究キーワード

 
 

論文

 
野田 尚史, 花田 敦子, 藤原 未雪
日本語教育 = Journal of Japanese language teaching   (167) 15-30   2017年8月   [査読有り]
藤原 未雪
読書科学 = The Science of reading   59(2) 43-57   2017年5月   [査読有り]
藤原 未雪
一橋大学国際教育センター紀要   (8) 119-132   2017年   [査読有り]
中国語を母語とする大学院生が学術論文を読むときの読解過程を、読みながら理解した内容を母語で話してもらう方法で調査した。その結果、語の認識や文の構造を正しく把握し、語の辞書的な意味を正しく理解しても、当該の文脈に合った、適切な語義の解釈ができずに誤読することがわかった。論文のキーワードである「距離」「遠い」「レコード」「ソフト」で誤読が見られた2名の学習者の理解過程を質的に分析し、これらの語義がどのように解釈されるかを時系列的に追跡した。その結果、「距離」「遠い」は基本語で比喩的な解釈も可能...
中国語を母語とする上級日本語学習者が学術論文を読むときの困難点 ―名詞の意味の誤った理解を中心に
藤原未雪
日本語/日本語教育研究   7 165-180   2016年6月   [査読有り]

Misc

 
賞金100万円を目指した「ラジオCMコンテスト」応募プロジェクトー大学の集中日本語クラスにおける実践
林晃子・藤原未雪
言語教育実践 イマ×ココ   (5) 62-73   2017年12月

講演・口頭発表等

 
小説読解における上級日本語学習者の誤読の特徴 -中国語母語話者、韓国語母語話者、英語母語話者を対象に-
藤原未雪・中北美千子
ヴェネツィア2018日本語教育国際研究大会    2018年8月4日   
中国語を母語とする上級学習者による学術論文の誤読―名詞の意味の誤った理解を中心に―
藤原未雪
第18回 専門日本語教育学会研究討論会   2016年3月   
上級日本語学習者の学術論文の読み誤り
藤原未雪・花田敦子・野田尚史
平成26年度国立国語研究所日本語教育研究,情報センターシンポジウム   2015年1月   
ケース教材を用いた実践トレーニングプログラムの開発 ―ビジネスを巡る多様な視点から―
近藤彩・品田潤子・ 池田玲子・藤原未雪・小笠恵美子・金孝卿
2014年度日本語教育学会秋季大会   2014年10月   
日本語学習者の読解過程―教師が考えているのとは違う学習者の実態―
野田尚史・桑原陽子・フォード丹羽順子・藤原未雪
ヨーロッパ日本語教師会   2013年9月   
社会参加につながる日本語学習活動の特徴―地域における初学者の日本語学習支援に必要な要素とは―
品田潤子・ 栗田恵美子・ 藤原未雪
2012年日本語教育学会世界大会   2012年8月   
上級日本語学習者の読み誤り―学習者は学術論文をどこで読み誤るか―
藤井明子・花田敦子・藤原未雪・野田尚史
2012年度日本語教育学会春季大会   2012年5月   
村上春樹の小説「沈黙」を使った総合授業の展開
藤原未雪・山本恵美子
2011年度日本語教育学会実践研究フォーラム   2011年8月   
日本語の小説読解における学習者と母語話者の表象形成
藤原未雪
日本語教育学会世界大会2010年   2010年8月   
日本語の小説読解における学習者と母語話者の表象形成―プロトコル分析から見える読み方の違い―
藤原未雪
第19回 小出記念日本語教育研究会   2010年7月   

競争的資金等の研究課題

 
日本語学習者の小説読解困難点に関する実証的研究と読解支援教材開発のための研究
文部科学省: 科学研究費補助金: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 藤原未雪