小林 宏寿

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/27 20:17
 
アバター
研究者氏名
小林 宏寿
所属
帝京大学
部署
医学部附属溝口病院 外科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
帝京大学医学部附属溝口病院 外科 教授
 

学歴

 
1988年4月
 - 
1994年3月
東京医科歯科大学医学部医学科  
 

受賞

 
2018年
日本外科学会研究奨励賞
 
2017年
JDDW2017ポスター優秀演題
 
2014年
第52回日本癌治療学会学術集会優秀演題賞
 
2011年
第49回日本癌治療学会学術集会優秀演題賞
 
2011年
第75回大腸癌研究会優秀発表賞
 

論文

 
Shinto E, Ike H, Hida JI, Kobayashi H, Hashiguchi Y, Kajiwara Y, Hase K, Ueno H, Sugihara K
Journal of gastroenterology   54(7) 597-607   2019年7月   [査読有り]
Hashiguchi Y, Muro K, Saito Y, Ito Y, Ajioka Y, Hamaguchi T, Hasegawa K, Hotta K, Ishida H, Ishiguro M, Ishihara S, Kanemitsu Y, Kinugasa Y, Murofushi K, Nakajima TE, Oka S, Tanaka T, Taniguchi H, Tsuji A, Uehara K, Ueno H, Yamanaka T, Yamazaki K, Yoshida M, Yoshino T, Itabashi M, Sakamaki K, Sano K, Shimada Y, Tanaka S, Uetake H, Yamaguchi S, Yamaguchi N, Kobayashi H, Matsuda K, Kotake K, Sugihara K, Japanese Society for Cancer of the Colon and Rectum.
International journal of clinical oncology      2019年6月   [査読有り]
Sada H, Hinoi T, Ueno H, Yamaguchi T, Inoue Y, Konishi T, Kobayashi H, Kanemitsu Y, Ishida F, Ishida H, Tomita N, Matsubara N, Sugihara K
Surgery today   49(1) 72-81   2019年1月   [査読有り]
Shinto E, Hida JI, Ike H, Kobayashi H, Hashiguchi Y, Hase K, Ueno H, Sugihara K
Annals of surgical oncology   25(13) 3891-3897   2018年12月   [査読有り]
Shinto E, Hida JI, Kobayashi H, Hashiguchi Y, Hase K, Ueno H, Watanabe T, Sugihara K
Diseases of the colon and rectum   61(4) 447-453   2018年4月   [査読有り]
[A Case of Noninvasive Ductal Carcinoma of the Breast in a Male].
Yamashita Y, Ishiba T, Oda G, Nakagawa T, Aburatani T, Ogo T, Nakashima Y, Baba H, Hoshino N, Nishioka Y, Kawano T, Itoh T, Kirimura S, Kobayashi H
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   44(12) 1835-1837   2017年11月   [査読有り]
Inoue Y, Ishida H, Ueno H, Kobayashi H, Yamaguchi T, Konishi T, Tomita N, Matsubara N, Ishida F, Hinoi T, Kanemitsu Y, Watanabe T, Sugihara K
Surgery today   47(10) 1259-1267   2017年10月   [査読有り]
Tanaka M, Kanemitsu Y, Ueno H, Kobayashi H, Konishi T, Ishida F, Yamaguchi T, Hinoi T, Inoue Y, Tomita N, Ishida H, Sugihara K
International journal of colorectal disease   32(10) 1489-1498   2017年10月   [査読有り]
Okamura R, Hida K, Yamaguchi T, Akagi T, Konishi T, Yamamoto M, Ota M, Matoba S, Bando H, Goto S, Sakai Y, Watanabe M, Japan Society of Laparoscopic Colorectal Surgery., Watanabe K, Otsuka K, Takemasa I, Tanaka K, Ikeda M, Matsuda C, Fukuda M, Hasegawa J, Akamoto S, Shiozawa M, Tsuruta A, Akiyoshi T, Kato T, Tsukamoto S, Ito M, Naito M, Kanazawa A, Takahashi T, Ueki T, Hayashi Y, Morita S, Yamaguchi T, Nakanishi M, Hasegawa H, Okamoto K, Teraishi F, Sumi Y, Tashiro J, Yatsuoka T, Nishimura Y, Okita K, Kobatake T, Horie H, Miyakura Y, Ro H, Nagakari K, Hidaka E, Umemoto T, Nishigori H, Murata K, Wakayama F, Makizumi R, Fujii S, Sunami E, Kobayashi H, Nakagawa R, Enomoto T, Ohnuma S, Higashijima J, Ozawa H, Ashida K, Fujita F, Uehara K, Maruyama S, Ohyama M, Yamamoto S, Hinoi T, Yoshimitsu M, Okajima M, Tanimura S, Kawasaki M, Ide Y, Hazama S, Watanabe J, Inagaki D, Toyokawa A
Annals of gastroenterological surgery   1(3) 199-207   2017年9月   [査読有り]
Yamadera M, Ueno H, Kobayashi H, Konishi T, Ishida F, Yamaguchi T, Hinoi T, Inoue Y, Kanemitsu Y, Tomita N, Ishida H, Sugihara K
Surgery today   47(6) 690-696   2017年6月   [査読有り]
Konishi T, Ishida H, Ueno H, Kobayashi H, Hinoi T, Inoue Y, Ishida F, Kanemitsu Y, Yamaguchi T, Tomita N, Matsubara N, Watanabe T, Sugihara K
Annals of gastroenterological surgery   1(2) 143-149   2017年6月   [査読有り]
Kobayashi H, Ishida H, Ueno H, Hinoi T, Inoue Y, Ishida F, Kanemitsu Y, Konishi T, Yamaguchi T, Tomita N, Matsubara N, Watanabe T, Sugihara K
Surgery today   47(4) 470-475   2017年4月   [査読有り]
Kobayashi H, Ishida H, Ueno H, Hinoi T, Inoue Y, Ishida F, Kanemitsu Y, Konishi T, Yamaguchi T, Tomita N, Matsubara N, Watanabe T, Sugihara K
Surgery today   47(2) 233-237   2017年2月   [査読有り]
Iwata N, Ishikawa T, Okazaki S, Mogushi K, Baba H, Ishiguro M, Kobayashi H, Tanaka H, Kawano T, Sugihara K, Uetake H
Anticancer research   37(2) 489-498   2017年2月   [査読有り]
Konishi T, Ishida H, Ueno H, Kobayashi H, Hinoi T, Inoue Y, Ishida F, Kanemitsu Y, Yamaguchi T, Tomita N, Matsubara N, Watanabe T, Sugihara K
International journal of clinical oncology   21(5) 953-961   2016年10月   [査読有り]
Inoue Y, Ishida H, Ueno H, Kobayashi H, Yamaguchi T, Konishi T, Tomita N, Matsubara N, Ishida F, Hinoi T, Kanemitsu Y, Watanabe T, Sugihara K
Japanese journal of clinical oncology   46(9) 819-824   2016年9月   [査読有り]
Ueno H, Kobayashi H, Konishi T, Ishida F, Yamaguchi T, Hinoi T, Kanemitsu Y, Inoue Y, Tomita N, Matsubara N, Komori K, Ozawa H, Nagasaka T, Hasegawa H, Koyama M, Akagi Y, Yatsuoka T, Kumamoto K, Kurachi K, Tanakaya K, Yoshimatsu K, Watanabe T, Sugihara K, Ishida H
International journal of clinical oncology   21(4) 713-722   2016年8月   [査読有り]
Saito Y, Hinoi T, Ueno H, Kobayashi H, Konishi T, Ishida F, Yamaguchi T, Inoue Y, Kanemitsu Y, Tomita N, Matsubara N, Komori K, Kotake K, Nagasaka T, Hasegawa H, Koyama M, Ohdan H, Watanabe T, Sugihara K, Ishida H
Annals of surgical oncology   23(Suppl 4) 559-565   2016年8月   [査読有り]
Yamaguchi T, Ishida H, Ueno H, Kobayashi H, Hinoi T, Inoue Y, Ishida F, Kanemitsu Y, Konishi T, Tomita N, Matsubara N, Watanabe T, Sugihara K
Japanese journal of clinical oncology   46(4) 310-315   2016年4月   [査読有り]
Kotake K, Asano M, Ozawa H, Kobayashi H, Sugihara K
International journal of clinical oncology   21(1) 194-203   2016年2月   [査読有り]
Kotake K, Asano M, Ozawa H, Kobayashi H, Sugihara K
International journal of clinical oncology   21(1) 204   2016年2月   [査読有り]
Noura S, Ohue M, Ito Y, Miyoshi N, Kobayashi H, Kotake K, Sugihara K
Digestive surgery   33(1) 66-73   2016年   [査読有り]
Furuhata T, Okita K, Nishidate T, Hirata K, Ohnishi H, Kobayashi H, Kotake K, Sugihara K, Study Group for Peritoneal Metastasis from Colorectal Cancer by the Japanese Society for Cancer of the Colon and Rectum.
International journal of clinical oncology   20(5) 922-927   2015年10月   [査読有り]
Takahashi H, Ishikawa T, Ishiguro M, Okazaki S, Mogushi K, Kobayashi H, Iida S, Mizushima H, Tanaka H, Uetake H, Sugihara K
BMC cancer   15 794   2015年10月   [査読有り]
Kotake K, Kobayashi H, Asano M, Ozawa H, Sugihara K
International journal of colorectal disease   30(6) 813-820   2015年6月   [査読有り]
Kobayashi H, Kotake K, Sugihara K, Study Group for Peritoneal Metastasis from Colorectal Cancer by the Japanese Society for Cancer of the Colon and Rectum.
Medicine   94(17) e696   2015年5月   [査読有り]
Kobayashi H, Kikuchi A, Okazaki S, Ishiguro M, Ishikawa T, Iida S, Uetake H, Sugihara K
Annals of surgical oncology   22(1) 203-208   2015年1月   [査読有り]
[A case of postoperative colon cancer with peritoneal dissemination in which a long-term response was achieved using panitumumab maintenance therapy].
Takahashi H, Ishikawa T, Iwata N, Baba H, Someno Y, Okazaki S, Matsuyama T, Ishiguro M, Kobayashi H, Iida S, Uetake H, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   41(12) 1701-1703   2014年11月   [査読有り]
[Three cases of anal squamous cell carcinoma treated with chemoradiotherapy].
Someno Y, Ishikawa T, Iwata N, Takahashi H, Kikuchi A, Okazaki S, Ishiguro M, Kobayashi H, Iida S, Uetake H, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   41(12) 1855-1857   2014年11月   [査読有り]
Kobayashi H, Kotake K, Sugihara K, Study Group for Peritoneal Metastasis from Colorectal Cancer by the Japanese Society for Cancer of the Colon and Rectum.
Japanese journal of clinical oncology   44(10) 898-902   2014年10月   [査読有り]
Kobayashi H, Sugihara K
Japanese journal of clinical oncology   44(10) 982-985   2014年10月   [査読有り]
Ozawa H, Kotake K, Kobayashi H, Kobayashi H, Sugihara K
Surgery today   44(9) 1643-1650   2014年9月   [査読有り]
Kobayashi H, Miyata H, Gotoh M, Baba H, Kimura W, Kitagawa Y, Nakagoe T, Shimada M, Tomita N, Sugihara K, Mori M
Journal of gastroenterology   49(6) 1047-1055   2014年6月   [査読有り]
Kobayashi H, West NP, Takahashi K, Perrakis A, Weber K, Hohenberger W, Quirke P, Sugihara K
Annals of surgical oncology   21 Suppl 3 S398-404   2014年6月   [査読有り]
Shinto E, Hase K, Hashiguchi Y, Sekizawa A, Ueno H, Shikina A, Kajiwara Y, Kobayashi H, Ishiguro M, Yamamoto J
Annals of surgical oncology   21 Suppl 3 S414-21   2014年6月   [査読有り]
Kobayashi H, Kikuchi A, Okazaki S, Ishiguro M, Ishikawa T, Iida S, Uetake H, Sugihara K
World journal of gastroenterology   20(24) 7984-7987   2014年6月   [査読有り]
Kobayashi H, Kotake K, Funahashi K, Hase K, Hirata K, Iiai T, Kameoka S, Kanemitsu Y, Maeda K, Murata A, Ohue M, Shirouzu K, Takahashi K, Watanabe T, Yano H, Yatsuoka T, Hashiguchi Y, Sugihara K, Study Group for Peritoneal Metastasis from Colorectal Cancer by the Japanese Society for Cancer of the Colon and Rectum.
Journal of gastroenterology   49(4) 646-654   2014年4月   [査読有り]
Kobayashi H, Kotake K, Sugihara K
International journal of clinical oncology   19(1) 98-105   2014年2月   [査読有り]
[Resection for the treatment of bleeding caused by ovarian metastasis after hepatectomy for metachronous liver metastasis from sigmoid colon cancer].
Kobayashi H, Uetake H, Iida S, Ishikawa T, Ishiguro M, Okazaki S, Kikuchi A, Baba H, Takahashi H, Iwata N, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   40(12) 1915-1917   2013年11月   [査読有り]
[A case of advanced rectal cancer treated with leucovorin, fluorouracil, and oxaliplatin plus panitumumab preoperative chemotherapy].
Takahashi H, Ishikawa T, Iwata N, Baba H, Masuda T, Okazaki S, Matsuyama T, Ishiguro M, Kobayashi H, Iida S, Uetake H, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   40(12) 1953-1955   2013年11月   [査読有り]
[A case of advanced rectal cancer with bone metastasis successfully treated with chemo-radiation therapy].
Masuda T, Ishikawa T, Iwata N, Baba H, Takahashi H, Okazaki S, Matsuyama T, Ishiguro M, Kobayashi H, Iida S, Uetake H, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   40(12) 1999-2001   2013年11月   [査読有り]
[A case of recurrent rectal cancer successfully treated for a long period with capecitabine plus oxaliplatin and bevacizumab therapy].
Iwata N, Ishikawa T, Takahashi H, Baba H, Masuda D, Okazaki S, Matsuyama T, Ishiguro M, Kobayashi H, Iida S, Uetake H, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   40(12) 2008-2010   2013年11月   [査読有り]
[A case of neuroendocrine carcinoma of the anal canal with multiple bone metastases successfully treated with combined modality therapy].
Baba H, Ishikawa T, Iwata N, Takahashi H, Masuda T, Okazaki S, Matsuyama T, Ishiguro M, Kobayashi H, Iida S, Uetake H, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   40(12) 2017-2019   2013年11月   [査読有り]
Kobayashi H, Kotake K, Sugihara K
International journal of clinical oncology   18(4) 696-703   2013年8月   [査読有り]
Kobayashi H, Kotake K, Sugihara K
International journal of clinical oncology   18(3) 411-417   2013年6月   [査読有り]
Kobayashi H, Sugihara K
Digestive endoscopy : official journal of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society   25 Suppl 2 11-15   2013年5月   [査読有り]
[Revision of the training curriculum of Japan Society of Gastroenterology: lower gastrointestinal tract].
Hokari R, Suga T, Tsuruta O, Fujiya M, Kobayashi H
Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology   110(5) 808-811   2013年5月   [査読有り]
Kobayashi H, Higuchi T, Uetake H, Iida S, Ishikawa T, Ishiguro M, Sugihara K
Annals of surgical oncology   19(13) 4161-4167   2012年12月   [査読有り]
[A case report of stage IV cecal cancer exhibiting a complete response to multidisciplinary therapy].
Matsuyama T, Ishikawa T, Masuda T, Okazaki S, Ishiguro M, Kobayashi H, Iida S, Uetake H, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   39(12) 2246-2248   2012年11月   [査読有り]
[A case of advanced rectal cancer with lung and bone metastasis that was successfully treated with mFOLFOX6+bevacizumab].
Masuda T, Uetake H, Yamauchi S, Okazaki S, Matsuyama T, Ishiguro M, Ishikawa T, Kobayashi H, Iida S, Higuchi T, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   39(12) 2264-2266   2012年11月   [査読有り]
[A case of sigmoid colon cancer, successfully treated by a multidisciplinary strategy for local recurrence and distant metastases].
Okazaki S, Uetake H, Masuda T, Yamauchi S, Matsuyama T, Ishiguro M, Kobayashi H, Ishikawa T, Iida S, Higuchi T, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   39(12) 2280-2282   2012年11月   [査読有り]
Kobayashi H, Higuchi T, Uetake H, Iida S, Ishikawa T, Sugihara K
World journal of surgical oncology   10 116   2012年6月   [査読有り]
West NP, Kobayashi H, Takahashi K, Perrakis A, Weber K, Hohenberger W, Sugihara K, Quirke P
Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology   30(15) 1763-1769   2012年5月   [査読有り]
Iida S, Kato S, Ishiguro M, Matsuyama T, Ishikawa T, Kobayashi H, Higuchi T, Uetake H, Enomoto M, Sugihara K
Oncology letters   3(3) 565-570   2012年3月   [査読有り]
Okazaki S, Ishikawa T, Iida S, Ishiguro M, Kobayashi H, Higuchi T, Enomoto M, Mogushi K, Mizushima H, Tanaka H, Uetake H, Sugihara K
International journal of oncology   40(1) 209-216   2012年1月   [査読有り]
[A case of colonic neuroendocrine carcinoma with severe liver dysfunction by multiple liver metastases successfully treated with hepatic arterial infusion].
Kikuchi A, Yamauchi S, Ono H, Kato S, Ishiguro M, Ishikawa T, Kobayashi H, Iida S, Uetake H, Higuchi T, Enomoto M, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   38(12) 2268-2270   2011年11月   [査読有り]
[A long-term survival case of neuroendocrine tumor of the sigmoid colon with multiple liver metastases].
Yamauchi S, Uetake H, Kikuchi A, Ono H, Matsuyama T, Kato S, Ishiguro M, Ishikawa T, Kobayashi H, Iida S, Higuchi T, Enomoto M, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   38(12) 2271-2273   2011年11月   [査読有り]
[Repeated resections for originally unresectable liver metastasis from colorectal cancer after multiagent chemotherapy].
Kobayashi H, Uetake H, Higuchi T, Enomoto M, Iida S, Ishikawa T, Ishiguro M, Kato S, Matsuyama T, Ono H, Yamauchi S, Masuda D, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   38(12) 2301-2303   2011年11月   [査読有り]
[A surgical case of descending colon cancer with abdominal wall abscess after drainage of abscess].
Higuchi T, Miyazaki K, Kobayashi H, Yamauchi S, Ono H, Kato S, Matsuyama T, Ishiguro M, Ishikawa T, Iida S, Uetake H, Enomoto M, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   38(12) 2313-2315   2011年11月   [査読有り]
Shinto E, Hashiguchi Y, Ueno H, Kobayashi H, Ishiguro M, Mochizuki H, Yamamoto J, Hase K
Diseases of the colon and rectum   54(9) 1098-1106   2011年9月   [査読有り]
Kobayashi H, Mochizuki H, Kato T, Mori T, Kameoka S, Shirouzu K, Saito Y, Watanabe M, Morita T, Hida J, Ueno M, Ono M, Yasuno M, Sugihara K, Study Group for Rectal Cancer Surgery of the Japanese Society for Cancer of the Colon and Rectum.
International journal of colorectal disease   26(7) 891-896   2011年7月   [査読有り]
[Characteristics of rectal cancer with lateral pelvic lymph node metastasis].
Kobayashi H, Enomoto M, Higuchi T, Sugihara K
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   69 Suppl 3 170-174   2011年4月   [査読有り]
Aoyagi H, Iida S, Uetake H, Ishikawa T, Takagi Y, Kobayashi H, Higuchi T, Yasuno M, Enomoto M, Sugihara K
Oncology reports   25(3) 789-794   2011年3月   [査読有り]
Kobayashi H, Mochizuki H, Morita T, Kotake K, Teramoto T, Kameoka S, Saito Y, Takahashi K, Hase K, Oya M, Maeda K, Hirai T, Kameyama M, Shirouzu K, Sugihara K
Journal of gastroenterology   46(2) 203-211   2011年2月   [査読有り]
Kobayashi H, Enomoto M, Higuchi T, Uetake H, Iida S, Ishikawa T, Ishiguro M, Kato S, Sugihara K
Digestive surgery   28(3) 190-197   2011年   [査読有り]
[A case of colon cancer with multiple liver metastases effectively treated with hepatic arterial infusion followed by systemic chemotherapy].
Yamauchi S, Uetake H, Miyazaki K, Kikuchi A, Ono H, Kato S, Ishiguro M, Ishikawa T, Kobayashi H, Iida S, Higuchi T, Enomoto M, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   37(12) 2514-2516   2010年11月   [査読有り]
[Clinicopathological studies and patterns of recurrence of mucinous colorectal carcinoma with curative resection].
Higuchi T, Kobayashi H, Ishikawa T, Ishiguro M, Iida S, Uetake H, Enomoto M, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   37(12) 2560-2562   2010年11月   [査読有り]
[Curative resection for bulky rectal gastrointestinal stromal tumor after neoadjuvant imatinib mesylate].
Kobayashi H, Uetake H, Higuchi T, Enomoto M, Yasuno M, Iida S, Yoshimura T, Ishikawa T, Ishiguro M, Kato S, Ono H, Kikuchi A, Yamauchi S, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   37(12) 2620-2622   2010年11月   [査読有り]
Shimizu S, Iida S, Ishiguro M, Uetake H, Ishikawa T, Takagi Y, Kobayashi H, Higuchi T, Enomoto M, Mogushi K, Mizushima H, Tanaka H, Sugihara K
Oncology letters   1(5) 865-872   2010年9月   [査読有り]
Kobayashi H, Mochizuki H, Kato T, Mori T, Kameoka S, Shirouzu K, Saito Y, Watanabe M, Morita T, Hida J, Ueno M, Ono M, Yasuno M, Sugihara K
Annals of surgical oncology   17(4) 973-980   2010年4月   [査読有り]
Kobayashi H, Enomoto M, Higuchi T, Uetake H, Iida S, Ishikawa T, Ishiguro M, Sugihara K
Digestive surgery   27(6) 473-480   2010年   [査読有り]
[A case of rectal cancer with lung metastases responding to cetuximab].
Kawai H, Uetake H, Kobayashi H, Enomoto M, Higuchi T, Yasuno M, Iida S, Ishikawa T, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   36(12) 2152-2154   2009年11月   [査読有り]
[A case of rectal cancer successfully treated by multidisciplinary strategy for liver and pulmonary metastases].
Okazaki S, Uetake H, Yano M, Ishiguro M, Kobayashi H, Ishikawa T, Iida S, Higuchi T, Yasuno M, Enomoto M, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   36(12) 2163-2165   2009年11月   [査読有り]
[A case of advanced rectal cancer with severe liver dysfunction due to multiple liver metastases].
Higuchi T, Ishikawa T, Tsukamoto S, Fujimori Y, Oda G, Okazaki S, Ishiguro M, Kobayashi H, Iida S, Uetake H, Yasuno M, Enomoto M, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   36(12) 2181-2183   2009年11月   [査読有り]
Kobayashi H, Sugihara K, Uetake H, Higuchi T, Yasuno M, Enomoto M, Iida S, Lenz HJ, Danenberg KD, Danenberg PV
International journal of oncology   34(4) 1147-1153   2009年4月   [査読有り]
Kobayashi H, Mochizuki H, Kato T, Mori T, Kameoka S, Shirouzu K, Sugihara K
Diseases of the colon and rectum   52(4) 567-576   2009年4月   [査読有り]
Kobayashi H, Mochizuki H, Morita T, Kotake K, Teramoto T, Kameoka S, Saito Y, Takahashi K, Hase K, Ohya M, Maeda K, Hirai T, Kameyama M, Shirouzu K, Sugihara K, Postsurgical Surveillance of Colorectal Cancer Study Group,Japanese Society for Cancer of the Colon and Rectum.
Digestive surgery   26(3) 249-255   2009年   [査読有り]
Messenger RNA expression of TS and ERCC1 in colorectal cancer and matched liver metastasis.
Kobayashi H, Sugihara K, Uetake H, Higuchi T, Yasuno M, Enomoto M, Iida S, Azuma M, Mori R, Omori A, Lenz HJ, Danenberg KD, Danenberg PV
International journal of oncology   33(6) 1257-1262   2008年12月   [査読有り]
[A case report of lipoma-like tumor during hepatic arterial infusion chemotherapy].
Aoyagi H, Uetake H, Ishikawa T, Kobayashi H, Higuchi T, Yasuno M, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   35(12) 2141-2143   2008年11月   [査読有り]
[A case report of a patient with hand-foot syndrome induced by bolus 5-fluorouracil therapy].
Matsuyama T, Uetake H, Aoyagi H, Kobayashi H, Ishikawa T, Iida S, Higuchi T, Yasuno M, Enomoto M, Sugihara K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   35(12) 2147-2149   2008年11月   [査読有り]
Kobayashi H, Sugihara K, Uetake H, Higuchi T, Yasuno M, Enomoto M, Kuramochi H, Lenz HJ, Danenberg KD, Danenberg PV
Annals of surgical oncology   15(4) 1232-1238   2008年4月   [査読有り]
Kobayashi H, Hashiguchi Y, Ueno H, Shinto E, Kajiwara Y, Mochizuki H
Diseases of the colon and rectum   50(9) 1354-1362   2007年9月   [査読有り]
Iwase N, Higuchi T, Gonda T, Kobayashi H, Uetake H, Enomoto M, Sugihara K
Japanese journal of clinical oncology   37(9) 673-678   2007年9月   [査読有り]
[Surveillance after curative resection for colorectal cancer].
Hashiguchi Y, Ueno H, Kobayashi H, Ishiguro M, Mochizuki H
Nihon Geka Gakkai zasshi   108(3) 125-130   2007年5月   [査読有り]
Kobayashi H, Mochizuki H, Sugihara K, Morita T, Kotake K, Teramoto T, Kameoka S, Saito Y, Takahashi K, Hase K, Oya M, Maeda K, Hirai T, Kameyama M, Shirouzu K, Muto T
Surgery   141(1) 67-75   2007年1月   [査読有り]
Sugihara K, Kobayashi H, Kato T, Mori T, Mochizuki H, Kameoka S, Shirouzu K, Muto T
Diseases of the colon and rectum   49(11) 1663-1672   2006年11月   [査読有り]
Kobayashi H, Ueno H, Hashiguchi Y, Ishiguro M, Omata J, Kajiwara Y, Shimazaki H, Mochizuki H
Japanese journal of clinical oncology   36(5) 325-328   2006年5月   [査読有り]
Kobayashi H, Ueno H, Hashiguchi Y, Mochizuki H
Surgery   139(4) 516-522   2006年4月   [査読有り]
Kobayashi H, Uetake H, Higuchi T, Enomoto M, Sugihara K
BMC cancer   5 26   2005年3月   [査読有り]
Kobayashi H, Gonda T, Uetake H, Higuchi T, Enomoto M, Sugihara K
International journal of cancer   112(6) 920-926   2004年12月   [査読有り]

Misc

 
【消化管疾患の分類2019-使い方,使われ方】小腸・大腸 大腸腫瘍 大腸癌の病期分類(大腸癌取扱い規約)
小林 宏寿
胃と腸   54(5) 658-659   2019年5月
【当直医必携!「右下腹部痛」を極める】非腫瘍性疾患の治療 虫垂炎の開腹手術
小林 宏寿, 横須賀 哲哉, 野口 典男, 太田 俊介, 増田 大機, 北村 圭, 山下 大和, 菊池 亨
臨床外科   74(1) 38-42   2019年1月
<文献概要>ポイント ◆術前検査から腹腔内の炎症の程度を把握し,適切な皮膚切開を選択する.◆虫垂炎に対する手術は,虫垂切除術から回盲部切除術まで多岐にわたる.◆腹腔鏡下虫垂切除術から開腹移行する際には,広い術野を確保できる皮膚切開を選択する.
停留精巣を合併した成人鼠径ヘルニア嵌頓の1例
前川 彩, 小林 宏寿, 村松 俊輔, 野口 典男, 常深 あきさ, 田中 道雄
日本臨床外科学会雑誌   79(12) 2531-2535   2018年12月
症例は31歳の男性で,右鼠径部から陰嚢にかけての疼痛と腫脹を自覚し,当院救急外来を受診した.来院時,右鼠径部に鶏卵大の膨隆を認め,用手還納困難であった.腹部CTで鼠径部に小腸の脱出と腹水貯留を認め,鼠径ヘルニア嵌頓の診断で緊急手術を施行した.鼠径管内に精索を同定できず,ヘルニア嚢を開放すると絞扼した小腸と停留精巣を認めた.小腸の色調は改善したため切除せず,泌尿器科の助言のもと,精巣摘出ならびにヘルニア根治術を施行した.停留精巣は男性において最も多い先天異常の一つで,その大多数が乳幼児健診で...
結核PCR法により診断し得た乳腺結核の1例
森園 亜里紗, 小田 剛史, 齊藤 均, 松村 由佳理, 田中 道雄, 久保田 一徳, 小林 宏寿
乳癌の臨床   33(5) 479-484   2018年10月
症例は30歳女性。左乳腺と腋窩の腫瘤を自覚し増大傾向であったため当科を受診。左乳腺C領域から左腋窩にかけて弾性軟な腫瘤を数個触知した。MRIや超音波画像では嚢胞性病変として描出された。左乳腺腫瘤に対し穿刺吸引細胞診を施行したところ、class IIと悪性所見を認めなかった。壁肥厚を伴う嚢胞性腫瘤を呈していたことから慢性的な炎症疾患として結核が疑われ、結核PCRにて陽性であった。乳腺結核の診断に対し、抗結核薬にて加療を行い腫瘤の消失を認めた。乳腺結核は非常にまれな疾患であり診断困難のため、試...
筋強直性ジストロフィー症に併存した胃癌の1例
太田 俊介, 小林 宏寿, 前川 彩, 春日 聡, 川上 雅代, 野口 典男, 羽深 鎌一郎, 田中 道雄
日本消化器外科学会雑誌   51(6) 400-405   2018年6月
筋強直性ジストロフィー症(myotonic dystrophy;以下,MDと略記)は,全身麻酔下の手術で,呼吸器合併症を引き起こしやすいとされる.症例は51歳の女性で,食事摂取不良を主訴に近医受診した.既往にMDがあった.血液検査ではHb 8.0g/dlと貧血を認めた.また,術前の呼吸機能検査ではVC 0.93l,%VC 37.8と拘束性換気障害を認めた.精査にて臨床病期はcStageIIIAと診断し,治療は,食事摂取困難,貧血という症状を有することから,手術を選択した.胃全摘術,D1+郭...

書籍等出版物

 
消化器研修ノート改訂第2版
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:Lynch症候群)
診断と治療社   2016年5月   
腹腔鏡下大腸癌手術の要点と盲点
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:Bulky N2でIMA pedicleを把持できない時の対処)
文光堂   2016年1月   
診断と治療のABC 大腸腺腫・大腸がん
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:MAP 眼で見る大腸腺腫・大腸がん)
最新医学社   2015年12月   
ガイドラインサポートハンドブック
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:腹膜播種を有するStage IV大腸癌における播種巣切除の意義)
医薬ジャーナル社   2015年4月   
Knack&Pitfalls 大腸・肛門外科の要点と盲点第3版
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:側方郭清の適応)
文光堂   2014年11月   
TNM悪性腫瘍分類カラーアトラス
小林 宏寿 (担当:共訳, 範囲:直腸)
丸善   2014年8月   
Enfoque multidisciplinario del cancer colorrectal
小林 宏寿
EDICIONES JOURNAL   2014年1月   
大腸疾患NOW 2013
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:スコア化によるStage IV大腸癌の細分類(第75回大腸癌研究会優秀発表賞))
日本メディカルセンター   2013年1月   
Contemporary Issues in Colorectal Surgical Practice
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:Surveillance and Characteristics of Recurrence After Curative Resection for Colorectal Cancer)
INTECH   2012年3月   
消化管癌Update
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:大腸癌取扱い規約と大腸癌治療ガイドライン)
医歯薬出版株式会社   2010年8月   
消化器癌の外科治療 こんなときどうするQ&A 1 消化管
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:4 大腸(結腸) 9 リンパ節郭清)
中外医学社   2008年10月   
大腸疾患NOW 2008
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:topics 文献紹介  大腸癌治癒切除後の再発の特徴およびフォローアップに関する多施設共同研究)
日本メディカルセンター   2008年1月   
臨床腫瘍学
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:結腸・直腸癌 IV staging)
癌と化学療法社   2003年11月   
消化器外科 周術期管理のすべて
小林 宏寿 (担当:分担執筆, 範囲:腹会陰式直腸切断術)
MEDICAL VIEW   2002年3月   

講演・口頭発表等

 
腹膜炎術後の腹腔鏡下Hartmann reversalからみるRedo surgeryの問題点
小林宏寿ほか
第31回日本内視鏡外科学会総会 博多   2018年   
大腸癌術後創感染に関する後方視的検討
小林宏寿ほか
第31回日本外科感染症学会 大阪   2018年   
直腸腟瘻に対するEndorectal advancement flap
小林宏寿ほか
第80回日本臨床外科学会 東京   2018年   
超高齢者を含めた各年齢層における大腸癌の臨床病理学的特徴
小林宏寿ほか
第73回日本大腸肛門病学会・博多   2018年   
高齢者大腸癌の特徴と術後合併症に関する後方視的検討
小林宏寿ほか
第16 回日本消化器外科学会大会 神戸   2018年   
進行右側結腸癌に対する腹腔鏡下リンパ節郭清 後腹膜アプローチによる通常郭清から十二指腸浸潤例まで
小林宏寿ほか
第73回日本消化器外科学会 鹿児島   2018年   
大腸癌同時性腹膜播種切除の意義:傾向スコアを用いた後方視的多施設共同研究
小林宏寿ほか
第118回日本外科学会 東京   2018年   
横行結腸癌に対する腹腔鏡下手術:血管切離部位と授動部位による分類
小林宏寿ほか
第30回日本内視鏡外科学会総会 京都   2017年   
進行下部直腸癌におけるen blocな腹腔鏡下側方郭清のための工夫:腸間膜化の概念
小林宏寿ほか
第79回日本臨床外科学会 東京   2017年   
腹腔鏡下側方リンパ節郭清:263+283をen blocに郭清するための腸間膜化の概念を用いた手技
小林宏寿ほか
第72回日本大腸肛門病学会 博多   2017年   
化学療法にて重篤な副作用を呈したDPD活性低下を伴う盲腸癌の1例
小林宏寿ほか
第55回日本癌治療学会総会 横浜   2017年   
遠隔転移を認めず同時性腹膜播種を有する大腸癌の特徴
小林宏寿ほか
第15 回日本消化器外科学会大会 博多   2017年   
下部直腸癌に対する側方リンパ節郭清 腸間膜化の概念に基づいた直腸癌に対する側方リンパ節郭清手技
小林宏寿ほか
第72回日本消化器外科学会 金沢   2017年   
下部直腸癌に対する腹腔鏡下側方リンパ節郭清手技の標準化 腸間膜化の概念
小林宏寿ほか
第117回日本外科学会 横浜   2017年   
直腸癌に対する腹腔鏡下側方リンパ節郭清:腸間膜化の概念による定型化と安全性の担保
小林宏寿ほか
第29回日本内視鏡外科学会総会 横浜   2016年   
直腸癌側方リンパ節郭清におけるランドマーク
小林宏寿ほか
第78回日本臨床外科学会 東京   2016年   
下部直腸癌に対する腹腔鏡下側方リンパ節郭清の定型化:開腹手術との比較
小林宏寿ほか
第71回日本大腸肛門病学会・三重   2016年   
腹腔鏡下の横行結腸切除を困難にするポイント:中結腸動脈根部リンパ節郭清手技を中心に
小林宏寿ほか
第14回日本消化器外科学会大会 神戸   2016年   
下部直腸癌における側方郭清の適応と腸間膜化の概念を取り入れた腹腔鏡下側方郭清の手技
小林宏寿ほか
第71回日本消化器外科学会 徳島   2016年   
手術に難渋したリンチ症候群が疑われた多発大腸癌の1例
小林宏寿ほか
第22回日本家族性腫瘍学会 松山   2016年   
本邦における家族性大腸腺腫症(FAP)術後の妊孕性に関する検討
小林宏寿ほか
第116回日本外科学会 大阪   2016年   
腹腔鏡下側方郭清の定型化
小林宏寿ほか
第28回日本内視鏡外科学会総会 大阪   2015年   
開腹大腸切除術における創縁保護用ドレープの有用性に関するランダム化第II相試験:SSIに対する効果
小林宏寿ほか
第77回日本臨床外科学会・福岡   2015年   
瘻孔を有するクローン病に対する腹腔鏡下手術
小林宏寿ほか
第70回日本大腸肛門病学会・名古屋   2015年   
家族性大腸腺腫症における癌の発生・進展と表現型との相関に関する後方視的観察研究
小林宏寿ほか
第53回日本癌治療学会総会 京都   2015年   
当科における大腸NETに対する手術の現状
小林宏寿ほか
第13回日本消化器外科学会大会 東京   2015年   
下部直腸癌に対する側方郭清の有用性に関する検討:Propensity score matching analysis
小林宏寿ほか
第70回日本消化器外科学会総会・浜松   2015年   
家族性大腸腺腫症に対する腹腔鏡下手術の定型化
小林宏寿ほか
第21回日本家族性腫瘍学会学術集会 さいたま   2015年   
開腹大腸切除術における創縁保護用ドレープの有用性に関するランダム化第II相試験
小林宏寿ほか
第27回日本外科感染症学会総会学術集会 東京   2014年   
潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡下大腸全摘・回腸?肛門(管)吻合術の定型化
小林宏寿ほか
第69回日本大腸肛門病学会 横浜   2014年   
潰瘍性大腸炎手術例の検討:特に術後合併症について
小林宏寿ほか
第12回日本消化器外科学会大会 神戸   2014年   
潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡下大腸全摘・回腸?肛門管吻合術と瘻孔を有するクローン病に対する手術
小林宏寿ほか
第27回日本内視鏡外科学会総会 盛岡   2014年   
Stage IV大腸癌術後補助化学療法の有用性:Propensity score を用いた 多施設共同研究
小林宏寿ほか
第52回日本癌治療学会総会 横浜   2014年   
腹膜外アプローチを併用した側方郭清:下膀胱血管温存の予防的郭清と内腸骨血管合併切除を伴う治療的郭清
小林宏寿ほか
第69 回日本消化器外科学会総会 郡山市   2014年   
3D腹腔鏡ならびに3Dヘッドマウントディスプレイを用いた大腸癌に対する腹腔鏡下手術
小林宏寿ほか
第100回日本消化器病学会総会 東京   2014年   
直腸癌手術におけるIMA結紮部位:High vs Low High
小林宏寿ほか
第114回日本外科学会 定期学術集会 京都   2014年   
下部直腸癌に対する 腹腔鏡下側方郭清
小林宏寿ほか
第26回日本内視鏡外科学会総会 博多   2013年   
大腸疾患手術におけるSSI予防対策:創縁保護用ドレープの有用性に関する第II相試験
小林宏寿ほか
第26回日本外科感染症学会総会学術集会 神戸   2013年   
腹腔鏡下低位前方切除術における肛門側腸管切離の工夫と側方郭清
小林宏寿ほか
第75回日本臨床外科学会 名古屋   2013年   
高齢者大腸癌の特徴と治療成績
小林宏寿ほか
第68回日本大腸肛門病学会 東京   2013年   
Stage III大腸癌手術における郭清度
小林宏寿ほか
第51回日本癌治療学会総会 京都   2013年   
シンポジウム:腹腔鏡補助下大腸癌切除術後の再発形式と予後
小林宏寿ほか
第11回日本消化器外科学会大会 東京   2013年   
シンポジウム:世界的にみた日本のStage III結腸癌に対する手術の質:日英独共同研究
小林宏寿ほか
第68 回日本消化器外科学会総会 宮崎市   2013年   
ワークショップ:大腸SM癌に対する内視鏡的治療適応拡大の可能性に関する検討
小林宏寿ほか
第85回日本消化器内視鏡学会 京都   2013年   
ビデオフォーラム:下部直腸癌に対する上・下膀胱動静脈ならびに全自律神経温存側方郭清
小林宏寿ほか
第113回日本外科学会 福岡   2013年   
パネルディスカッション:高齢者大腸癌の特徴と 外科的治療成績
小林宏寿ほか
第99回日本消化器病学会総会 鹿児島   2013年   
院内技術認定制度を利用した内視鏡下手術のトレーニング
小林宏寿ほか
第25回日本内視鏡外科学会総会 横浜   2012年   
Double stapling technique 後の縫合不全モデルにおけるOTSCの有用性
小林宏寿ほか
第25回日本内視鏡外科学会総会 横浜   2012年   
進行大腸癌に対する腹腔鏡下切除術の成績
小林宏寿ほか
第74回日本臨床外科学会 東京   2012年   
下部直腸癌に対する術前壁深達度診断ならびにMDCTを用いた術前リンパ節転移診断に関する検討
小林宏寿ほか
第67回日本大腸肛門病学会 博多   2012年   
Endorectal advancement flapにて治療した直腸腟瘻の2例
小林宏寿ほか
第67回日本大腸肛門病学会 博多   2012年   
大腸癌腹膜播種の客観的評価
小林宏寿ほか
第50回日本癌治療学会総会 横浜   2012年   
ワークショップ:同時性腹膜播種を有する大腸癌の現況:多施設共同研究の結果より
小林宏寿ほか
第10回日本消化器外科学会大会 神戸   2012年   
パネルディスカッション:ステージIV大腸癌の細分類および治療戦略
小林宏寿ほか
第67 回日本消化器外科学会総会 富山市   2012年   
根治性と術後の自律神経機能温存を重視した下部直腸癌の手術手技
小林宏寿ほか
第112回日本外科学会 幕張   2012年   
口演:胃瘻造設中に,早期大腸癌に対して腹腔鏡補助下に切除した1例
小林宏寿ほか
第24回日本内視鏡外科学会 大阪市   2011年   
シンポジウム:腹腔鏡下手術手技向上・安全性への取り組み―ドライボックスとシミュレーターによる院内技術認定制度の導入
小林宏寿ほか
第24回日本内視鏡外科学会 大阪市   2011年   
要望演題口演:腹壁瘢痕ヘルニア術後の長期メッシュ感染に対して手術を施行した1例
小林宏寿ほか
第24回日本外科感染症学会総会学術集会 志摩市   2011年   
要望演題口演:腹膜播種を有する大腸癌に対する手術療法の意義
小林宏寿ほか
第73回日本臨床外科学会 東京   2011年   
口演:右側進行結腸癌におけるD3郭清 アプローチ法と手術成績
小林宏寿ほか
第66回日本大腸肛門病学会 東京   2011年   
優秀演題口演:スコア化によるStage IV大腸癌の細分類
小林宏寿ほか
第49回日本癌治療学会総会 名古屋市   2011年   
パネルディスカッション:内視鏡下摘除後の大腸SM癌に対する対応 内視鏡下摘除後追加切除を行った大腸SM癌の治療成績
小林宏寿ほか
第9回日本消化器外科学会大会 福岡   2011年   
要望ビデオ:下部直腸癌に対する側方郭清とTNM分類第7版による予後の検討
小林宏寿ほか
第66 回日本消化器外科学会総会 名古屋市   2011年   
要望演題:Peritoneal metastasis from colorectal cancer in Japan: Data from the nationwide registry
小林宏寿ほか
第111回日本外科学会 東京   2011年   
この症例をどうする 大腸
小林宏寿ほか
第72回日本臨床外科学会 横浜市   2010年   
当科におけるストーマ造設の現状と合併症
小林宏寿ほか
第65回日本大腸肛門病学会 浜松市   2010年   
シンポジウム:手術の質の向上のために 若い人の教育をどうするか? 世界的に見た日本の結腸癌手術の質 日英独共同研究
小林宏寿ほか
第65回日本大腸肛門病学会 浜松市   2010年   
進行右側結腸癌に対してD3郭清は常に必要か?
小林宏寿ほか
第65回日本消化器外科学会総会 下関市   2010年   
大腸癌取扱い規約における腹膜播種分類の妥当性について
小林宏寿ほか
第110回日本外科学会 名古屋市   2010年   
パネルディスカッション:消化器病領域の診療ガイドラインは日常臨床にどう影響を与えたか 大腸癌治療ガイドラインは医療コスト削減に役立ったか? 術後フォローアップの観点より
小林宏寿ほか
第96回日本消化器病学会 新潟市   2010年   
大腸癌の治療成績:腹腔鏡手術と開腹手術の比較
小林宏寿ほか
第22回日本内視鏡外科学会 東京   2009年   
シンポジウム:SM癌に対する内視鏡的治療適応拡大の可能性と腹腔鏡手術の安全性に関する検討
小林宏寿ほか
第64回日本大腸肛門病学会 福岡市   2009年   
ビデオシンポジウム:右側進行結腸癌におけるD3郭清−アプローチ法とその成績について
小林宏寿ほか
第64回日本消化器外科学会 大阪市   2009年   
ワークショップ:SM大腸癌における再発の特徴と術後フォローアップ
小林宏寿ほか
第109回日本外科学会 福岡市   2009年   
リンパ節再発回避率にみる本邦における標準的大腸癌リンパ節郭清の妥当性
小林宏寿ほか
第63回日本消化器外科学会 札幌市   2008年   
大腸癌と肝転移におけるTSおよびERCC1の発現―Laser Capture MicrodissectionならびにRT-PCRによる解析
小林宏寿ほか
第108回日本外科学会 長崎市   2008年   
腹腔鏡補助下幽門側胃切除術施行2年後に異時性大腸重複癌に対し,腹腔鏡補助下に治療した一例
小林宏寿ほか
第20回日本内視鏡外科学会総会 仙台市   2007年   
パネルディスカッション:下部直腸癌局所切除術の適応に関するtree analysisを用いた検討
小林宏寿ほか
第62回日本大腸肛門病学会総会 東京   2007年   
下部直腸癌のリンパ節転移および縮小手術の可能性に関する検討
小林宏寿ほか
第62回日本消化器外科学会総会 東京   2007年   
大腸癌原発巣と肝転移巣における血管新生関連遺伝子の発現―Laser capture microdissection およびreal-time RT-PCRによる検討―
小林宏寿ほか
第107回日本外科学会定期学術集会 大阪   2007年   
パネルディスカッション:多施設共同研究による大腸癌根治切除後の再発時期別治療成績に関する検討
小林宏寿ほか
第106回日本外科学会定期学術集会 東京   2006年   
シンポジウム:病診連携を用いた当科における大腸癌術後補助化学療法: A case-matched comparative study.
小林宏寿ほか
第60回日本大腸肛門病学会総会 東京   2005年   
パネルディスカッション:大腸癌根治切除後至適フォローアップ方法に関する検討
小林宏寿ほか
第60回日本消化器外科学会総会 東京   2005年   
ワークショップ:当科における虚血性大腸炎症例の検討
小林宏寿ほか
第59回日本大腸肛門病学会総会 久留米市   2004年   
再発大腸癌に対する治療戦略
小林宏寿ほか
第59回日本消化器外科学会総会 鹿児島市   2004年   
大腸癌取扱い規約改訂におけるリンパ節転移新分類と現分類の比較検討
小林宏寿ほか
第104回日本外科学会定期学術集会 大阪市   2004年   
局所麻酔による切開排膿後フルニエ壊疽に至った肛門周囲膿瘍の1例
小林宏寿ほか
第58回日本大腸肛門病学会総会 名古屋市   2003年   
選択的COX-2阻害剤(JTE-522)のラット大腸癌微小肺転移における新生血管への影響
小林宏寿ほか
第41回日本癌治療学会総会  札幌市   2003年   
ラット大腸癌肺転移に対する選択的COX-2阻害剤(JTE-522)の効果の検討
小林宏寿ほか
第58回日本消化器外科学会総会 東京   2003年   
ラット大腸癌微小肺転移における血管構造
小林宏寿ほか
第103回日本外科学会定期学術集会 札幌市   2003年   
直腸癌に対する腹腔鏡補助下自律神経全温存切除術
小林宏寿ほか
第57回日本大腸肛門病学会総会 横浜市   2002年   
家族性大腸腺腫症症例に対し腹腔鏡補助下切除術を2回施行した1例
小林宏寿ほか
第15回日本内視鏡外科学会総会 東京   2002年   
大腸癌手術の根治性ー腹腔鏡下手術と開腹手術
小林宏寿ほか
第57回日本消化器外科学会総会 京都市   2002年   
胃切除後40年目に発症した急性輸入脚閉塞症の一例
小林宏寿ほか
第55回日本消化器外科学会総会 宮崎市   2000年