ONOZAWA, Mizuki

J-GLOBAL         Last updated: Oct 29, 2018 at 11:33
 
Avatar
Name
ONOZAWA, Mizuki
Nickname
mizukionozawa
E-mail
mizukionozawaiuhw.ac.jp
Affiliation
International University of Health and Welfare
Research funding number
70364677

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Onozawa M, Akaza H, Hinotsu S, Oya M, Ogawa O, Kitamura T, Suzuki K, Naito S, Namiki M, Nishimura K, Hirao Y, Tsukamoto T
Cancer medicine      Aug 2018   [Refereed]
Miyazaki J, Onozawa M, Takaoka E, Yano I
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   25(5) 405-413   May 2018   [Refereed]
Kim CS, Lee JY, Chung BH, Kim WJ, Fai NC, Hakim L, Umbas R, Ong TA, Lim J, Letran JL, Chiong E, Wu TL, Lojanapiwat B, Türkeri L, Murphy DG, Gardiner RA, Moretti K, Cooperberg M, Carroll P, Mun SK, Hinotsu S, Hirao Y, Ozono S, Horie S, Onozawa M, Kitagawa Y, Kitamura T, Namiki M, Akaza H
Prostate international   5(3) 95-103   Sep 2017   [Refereed]
Akaza H, Onozawa M, Hinotsu S
World journal of urology   35(6) 859-865   Jun 2017   [Refereed]
Kadono Y, Nohara T, Ueno S, Izumi K, Kitagawa Y, Konaka H, Mizokami A, Onozawa M, Hinotsu S, Akaza H, Namiki M
World journal of urology   34(2) 261-267   Feb 2016   [Refereed]
Ikeda A, Nakagawa T, Kawai K, Onozawa M, Hayashi T, Matsushita Y, Tsutsumi M, Kojima T, Miyazaki J, Nishiyama H
Prostate international   3(3) 87-92   Sep 2015   [Refereed]
Matsuoka T, Kawai K, Kimura T, Kojima T, Onozawa M, Miyazaki J, Nishiyama H, Hinotsu S, Akaza H
Journal of cancer research and clinical oncology   141(4) 759-765   Apr 2015   [Refereed]
Sugihara T, Yu C, Kattan MW, Yasunaga H, Ihara H, Onozawa M, Hinotsu S, Akaza H
Japanese journal of clinical oncology   44(12) 1227-1232   Dec 2014   [Refereed]
Onozawa M, Hinotsu S, Tsukamoto T, Oya M, Ogawa O, Kitamura T, Suzuki K, Naito S, Namiki M, Nishimura K, Hirao Y, Akaza H
Japanese journal of clinical oncology   44(10) 969-981   Oct 2014   [Refereed]
Kimura T, Onozawa M, Miyazaki J, Matsuoka T, Joraku A, Kawai K, Nishiyama H, Hinotsu S, Akaza H
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   21(6) 578-583   Jun 2014   [Refereed]
Koizumi C, Suetomi T, Matsuoka T, Ikeda A, Kimura T, Onozawa M, Miyazaki J, Kawai K, Takahashi H, Akaza H, Nishiyama H
Prostate international   2(1) 19-25   Mar 2014   [Refereed]
Akaza H, Kim CS, Carroll P, Choi IY, Chung BH, Cooperberg MR, Hirao Y, Hinotsu S, Horie S, Lee JY, Namiki M, Ng CF, Onozawa M, Ozono S, Ueno S, Umbas R, Ye D, Zhu G
Prostate international   2(2) 50-69   2014   [Refereed]
Kimura T, Onozawa M, Miyazaki J, Kawai K, Nishiyama H, Hinotsu S, Akaza H
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   20(9) 880-888   Sep 2013   [Refereed]
Inai H, Kawai K, Ikeda A, Ando S, Kimura T, Oikawa T, Onozawa M, Miyazaki J, Uchida K, Nishiyama H
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   20(7) 716-722   Jul 2013   [Refereed]
Nitta S, Kawai K, Onozawa M, Ando S, Miyazaki J, Nagata C, Noguchi M, Yamasaki K, Uchida K, Iwamoto T, Nishiyama H
Japanese journal of clinical oncology   43(1) 83-86   Jan 2013   [Refereed]
Onozawa M, Miyanaga N, Hinotsu S, Miyazaki J, Oikawa T, Kimura T, Takaoka E, Kawai K, Shimazui T, Sakurai H, Nishiyama H, Akaza H
Japanese journal of clinical oncology   42(9) 825-830   Sep 2012   [Refereed]
Hitoshi Ishikawa, Hitoshi Ishikawa, Hiroshi Tsuji, Tadashi Kamada, Koichiro Akakura, Hiroyoshi Suzuki, Jun Shimazaki, Hirohiko Tsujii, Jun Shimazaki, Koichiro Akakura, Tetsuo Akimoto, Tomohiko Ichikawa, Tatsuo Igarashi, Koji Kawamura, Takeshi Ueda, Mototsugu Oya, Hideyuki Sakurai, Mizuki Onozawa, Chihiro Kanehira, Koichi Kamura, Hiroyoshi Suzuki, Kazumasa Nakamura, Masaoki Harada, Makoto Fujime, Ken Marumo, Hirohiko Tsujii, Tadashi Kamada, Hiroshi Tsuji
International Journal of Urology   19 296-305   Apr 2012
In 1994, carbon-ion radiotherapy was started at the National Institute of Radiological Sciences using the Heavy-Ion Medical Accelerator in Chiba. Between June 1995 and March 2000, two phaseI/II dose escalation studies (protocols 9402 and 9703) of ...
Kimura M, Onozawa M, Fujisaki A, Arakawa T, Takeda K, Dalmau J, Hattori K
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   15(10) 942-943   Oct 2008   [Refereed]
小野澤 瑞樹, 友部 光朗, 内田 克紀
臨床泌尿器科   60(9) 659-665   Aug 2006
前立腺特異抗原(PSA)が3ng/mlを超える、または臨床的に前立腺癌が疑われた152例を対象に系統的16ヶ所針生検を経直腸的に行い検討した。その結果、1)68例(45%)で癌が検出されたが、通常の6ヶ所生検のみしか行わなかったと仮定した場合、15例(22%)で癌が見逃されていた。2)PSAが10ng/ml以下やPSADが0.2以下の群では、それらを超える群よりも6ヶ所生検での見逃し症例数が有意に多く、16ヶ所生検はPSA 10ng/ml以下やPSAD 0.2以下の症例で特に有用と考えられた。
Expression profile of N-cadherin differs from other classical cadherins as a prognostic marker in renal cell carcinoma.
Shimazui T, Kojima T, Onozawa M, Suzuki M, Asano T, Akaza H
Oncology reports   15(5) 1181-1184   May 2006   [Refereed]
Miyagawa T, Kawai K, Onozawa M, Hattori K, Shimazui T, Akaza H
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   12(3) 332-334   Mar 2005   [Refereed]
Onozawa M, Kawai K, Yamamoto T, Hinotsu S, Tsukamoto S, Hattori K, Miyanaga N, Shimazui T, Akaza H
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   11(7) 535-541   Jul 2004   [Refereed]
Kojima T, Shimazui T, Onozawa M, Tsukamoto S, Hinotsu S, Miyanaga N, Hattori K, Kawai K, Akaza H
Japanese journal of clinical oncology   34(3) 137-141   Mar 2004   [Refereed]
Miyazaki J, Kawai K, Hayashi H, Onozawa M, Tsukamoto S, Miyanaga N, Hinotsu S, Shimazui T, Akaza H
Japanese journal of clinical oncology   33(8) 391-395   Aug 2003   [Refereed]
Swellam T, Miyanaga N, Onozawa M, Hattori K, Kawai K, Shimazui T, Akaza H
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   10(4) 213-219   Apr 2003   [Refereed]
Onozawa M, Endo F, Suetomi T, Takeshima H, Akaza H
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   9(8) 455-461   Aug 2002   [Refereed]
Mizuki Onozawa, Mizuki Onozawa, Kazunori Fukuda, Kazunori Fukuda, Masahiko Watanabe, Mikinobu Ohtani, Hideyuki Akaza, Takashi Sugimura, Keiji Wakabayashi
Japanese Journal of Cancer Research   92 863-868   Jan 2001
Prostate-specific antigen (PSA), a 33 kDa glycoprotein produced in the epithelium of the human prostate, has become established as a useful tumor marker for prostate cancer in man. Since reports of homologous proteins in animals other than primate...
H. Akaza, S. Tsukamoto, T. Morita, A. Yamauchi, M. Onozawa, T. Shimazui, Y. Ideyama, T. Shirai
Prostate Cancer and Prostatic Diseases   3 115-119   Jan 2000
The objective of this study was to determine the effects of androgen depletion by 5α-reductase inhibitor (eg epristeride), pure antiandrogen (eg casodex) or C17-20 lyase inhibitor (eg YM116) on rat prostate carcinogenesis induced by administration...
体外衝撃波砕石術直後の腎と腎周囲組織の変化 造影CTによる検討
柳沢 良三, 小野澤 瑞樹
Japanese Journal of Endourology and ESWL   12(2) 191-191   Oct 1999
小野澤 瑞樹, 常楽 晃, 小島 崇宏, 関戸 哲利, 宮永 直人, 島居 徹, 菊池 孝治, 武島 仁, 赤座 英之
泌尿器科紀要   45(4) 257-260   Apr 1999
A 79-year-old male with phenacetin abuse was admitted to our University Hospital for treatment of asymptomatic gross hematuria. Intravenous urograpdy and computed tomography revealed synchronous right renal pelvic carcinoma and bladder carcinoma. ...
Mizuki Onozawa, Mizuki Onozawa, Toshihiko Kawamori, Masaki Baba, Kazunori Fukuda, Toshiya Toda, Hidetaka Sato, Mikinobu Ohtani, Hideyuki Akaza, Takashi Sugimura, Keiji Wakabayashi
Japanese Journal of Cancer Research   90 393-398   Jan 1999
Several epidemiological studies have suggested an inverse association between the risk of prostate cancer and intake of soybeans and their products. In vitro data pointing to possible anti-carcinogenic properties of the soybean isoflavone, geniste...
Sadamu Tsukamoto, Hideyuki Akaza, Hideyuki Akaza, Mizuki Onozawa, Tomoyuki Shirai, Yukitaka Ideyama
Cancer   82 531-537   Feb 1998
BACKGROUND. The objective of this study was to elucidate the prophylactic effects of 5-alpha reductase inhibitor (e.g., finasteride) and a pure antiandrogen (e.g., casodex) on rat prostate carcinogenesis and to determine whether latent prostate ca...
Mizuki Onozawa, Mizuki Onozawa, Kazunori Fukuda, Mikinobu Ohtani, Hideyuki Akaza, Takashi Sugimura, Keiji Wakabayashi, Keiji Wakabayashi
Japanese Journal of Clinical Oncology   28 360-363   Jan 1998
Background: Epidemiological studies have suggested that soybean isoflavones are associated with a lower risk of prostate cancer. However, the mechanisms of prostate cancer prevention by soybean isoflavones have yet to be fully clarified. Methods: ...

Misc

 
フェナセチンによる尿路上皮腫瘍の1例
小野澤 瑞樹, 相野谷 慶子, 小島 崇宏, 関戸 哲利, 宮永 直人, 島居 徹, 菊池 孝治, 武島 仁, 赤座 英之
茨城県臨床医学雑誌   (35) 128-129   Aug 1999
小野澤 瑞樹, 遠藤 文康, 塚本 定, 宮永 直人, 武島 仁, 赤座 英之
日本泌尿器科学会雑誌   91(3) 373-373   Mar 2000
'Peritoneal mice"の1症例
小野澤 瑞樹, 柳沢 良三, 浜本 敏明, 串田 則章, 京田 茂也
埼玉県医学会雑誌   35(3) 336-338   Aug 2000
83歳男で,排尿困難を主訴に当科を受診.触診上石様硬で,生検にて前立腺癌と診断された.CT,MRIで前立腺癌はcT3と診断されたが,同時にダグラス窩に径約5cmの平滑球状腫瘤を認めた.腫瘤はCTでは中心に石灰化を有し,周辺は均一の低CT値を示し,一方MRIではT1,T2強調画像共に中心高,周辺低信号に描出された.根治的前立腺全摘除術と同時に腹腔内腫瘤摘出術を行った.腫瘤はダグラス窩に癒着なく,容易に用手摘出可能であった.重量約60g,黄白色,弾性硬,割面は充実性,中心は黄色槽状であった.病...
YANAGISAWA RYOZO, ONOZAWA MIZUKI
西日本泌尿器科   62(8) 436-439   Aug 2000
DMAB誘発ラット前立腺癌に対するpure-antiandrogen及び緑茶抽出物の効果に関する検討
山内 敦, 塚本 定, 小野澤 瑞樹, 出山 行孝, 白井 智之, 赤座 英之
日本癌学会総会記事   59回 557-557   Sep 2000
根治的全摘術後の局所再発において神経内分泌細胞を認めた前立腺癌の1例
厨川 謙, 小野澤 瑞樹, 河合 弘二, 宮永 直人, 武島 仁, 赤座 英之
茨城県臨床医学雑誌   (36) 125-125   Sep 2000
若年に発症した浸潤性膀胱癌の1例
遠藤 瑞木, 小野澤 瑞樹, 鈴木 正彦, 塚本 定, 宮永 直人, 服部 一紀, 島居 徹, 武島 仁, 赤座 英之
茨城県臨床医学雑誌   (36) 122-122   Sep 2000
DMAB誘発ラット前立腺癌に対するPure antiandrogen及び緑茶抽出物の効果に関する検討
山内 敦, 塚本 定, 小野澤 瑞樹, 内田 克紀, 赤座 英之, 出山 行孝, 白井 智之
日本泌尿器科学会雑誌   92(2) 391-391   Feb 2001
矢野 雅隆, 中嶋 千聰, 宮崎 政美, 北原 聡史, 安田 耕作, 柳沢 良三, 小野澤 瑞樹, 諸角 誠人, 高島 秀夫
日本泌尿器科学会雑誌   92(2) 322-322   Feb 2001
DMAB誘発ラット前立腺癌に対するpure-antiandrogen及び緑茶抽出物の効果に関する検討
山内 敦, 塚本 定, 小野澤 瑞樹, 赤座 英之, 出山 行孝, 白井 智之
日本腎泌尿器疾患予防医学研究会誌   9(1) 110-111   Mar 2001
DMBAラット前立腺葉発癌モデルにおいてGTEとCasodexの化学予防効果を検討した.60週からのGTE投与によりatypical hyperplasiaの発現抑制効果は認められなかった.GTEの効果を検討するには,より早期からの投与によりInitiation promotionの抑制を検証する必要があると思われた.Casodexによる腹葉におけるmicroscopic cancerの発現抑制効果は,microscopic cancerがアンドロゲン依存性を有することを示唆すると考えられた
【前立腺肥大症とQOL障害】 前立腺肥大症の病態を特定する排尿生理異常の解析
安田 耕作, 矢野 雅隆, 北原 聡史, 宮崎 政美, 古谷 信隆, 柳沢 良三, 小野澤 瑞樹, 諸角 誠人, 高島 秀夫, 石井 義之
泌尿器外科   14(8) 823-828   Aug 2001
1999〜2000年に受診した前立腺肥大症(BPH)62例に対してInternational Prostatic Symptom Score(IPSS)と前立腺肥大症スコア(SPSS)を使用し相異を検討した.Transition zoneが肥大(BPE)とIPSSは相関がみられなかったがSPSSはtotal scoreと前立腺総容積及びTransition zone容積が相関し,排尿時スコアとも前立腺総容積及びTransition zone容積が相関した.膀胱出口部閉塞(BPO)とIPSS...
ラット前立腺腹葉化学発癌に対する緑茶の効果に関する検討
塚本 定, 山内 敦, 小野澤 瑞樹, 出山 行孝, 赤座 英之, 白井 智之
日本癌学会総会記事   60回 638-638   Sep 2001
ワセリンを用いた体外衝撃波結石破砕術(ESWL)施行時の疼痛対策
小野澤 瑞樹, 柳沢 良三
Japanese Journal of Endourology and ESWL   14(2) 87-87   Oct 2001
前立腺肥大症
柳澤 良三, 小野澤 瑞樹
泌尿器外科   15(臨増) 506-506   May 2002
ホルモン抵抗性再燃前立腺癌に対するドセタキセル単独療法
小島 崇宏, 小野澤 瑞樹, 塚本 定, 樋之津 史郎, 服部 一紀, 宮永 直人, 河合 弘二, 鳥居 徹, 赤座 英之
日本癌治療学会誌   37(2) 361-361   Sep 2002
後腹膜鏡下に摘出した腎リンパ管腫の1例
福原 喜春, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 島居 徹, 赤座 英之, 中條 弘隆
Japanese Journal of Endourology and ESWL   15(2) 103-103   Oct 2002
前立腺乳頭状腺癌の1例
小野澤 瑞樹, 柳沢 良三
泌尿器外科   15(11) 1243-1243   Nov 2002
前立腺肥大症の尿流動態を反映する症状スコアの提案 IPSSとの比較
矢野 雅隆, 中嶋 千聰, 宮崎 政美, 北原 聡史, 安田 耕作, 柳沢 良三, 小野澤 瑞樹, 諸角 誠人, 高島 秀夫, 石井 義之
泌尿器外科   15(11) 1244-1244   Nov 2002
前立腺肥大症の特徴的症状(前立腺肥大症スコアも含む)と排尿生理現象
安田 耕作, 矢野 雅隆, 北原 聡史, 宮崎 政美, 古谷 信隆, 柳澤 良三, 小野澤 瑞樹, 諸角 誠人, 高島 秀夫, 石井 義之
泌尿器外科   15(11) 1247-1247   Nov 2002
安東 聡, 高岡 栄一郎, 小島 崇宏, 小野澤 瑞樹, 塚本 定, 樋之津 史郎, 河合 弘二, 鳥居 徹, 赤座 英之
日本泌尿器科学会雑誌   94(2) 267-267   Feb 2003
DMAB誘発ラット前立腺癌における非環式レチノイド(2E,4E,6E,10E)-3,7,11,15-tetramethyl-2,4,6,10,14-hexadacapentaenoic acidの効果に関する研究
山内 敦, 塚本 定, 小野澤 瑞樹, 島居 徹, 赤座 英之, 白井 智之, 香川 雅孝
日本泌尿器科学会雑誌   94(2) 383-383   Feb 2003
柳沢 良三, 小野澤 瑞樹, 瀧本 泰彦
臨床泌尿器科   57(2) 153-155   Feb 2003
39歳女.腹圧性尿失禁に対してtennsion-free tape手術を行った.術中,左穿刺針刺入部から血が滴下したため,止血し手術を終了したが,術直後より下腹部痛を伴う吐気と嘔吐,血圧低下が出現した.CT所見で左骨盤内血腫を認めたため,止血用バルーンカテーテルで経尿道的に牽引して血腫の増大を防ぎ,1000mlを輸血した.その後,全身状態は安定し,術後12日で退院となった.現在,腹圧性尿失禁は消失したが不安定膀胱と排尿困難が残存している.経腟式尿失禁手術ではレチウス腔内は盲目的操作であるた...
体外衝撃波砕石術直後の腎と腎周囲組織の変化 CTによる検討
柳沢 良三, 小野澤 瑞樹
Japanese Journal of Endourology and ESWL   16(1) 126-130   May 2003
体外衝撃波砕石術を施行した腎結石40名と腎下極レベル以上の尿管結石10名の計50名(男32名,女18名,平均52.6歳)を対象に,体外衝撃波砕石術の術前1週間以内と術後2時間目に単純および造影CTスキャンを施行した.CT上の治療後の新たな異常所見は39名にみられ,腎周囲線雑状構造が30名,浸出液貯留15名,腎盂外尿溢流2名,腎被膜下血腫1名であった.治療腎は結石部位の腎横断面の長短径の積で平均8.3%の腫大が認められた.腎下極レベル以上の尿管結石は腎結石と同様の変化を示した
肺・肝転移を伴った若年性膀胱移行上皮癌の症例
高岡 栄一郎, 小島 崇宏, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 宮永 直人, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   16(6) 683-686   Jun 2003
22歳男.無症候性肉眼的血尿を主訴とした.骨盤CT・MRI所見で膀胱頂部から壁外に進展する55×50×60mmの分葉状の腫瘍を認め,中心部は一部石灰化していた.また,胸部および腹部CTで多発肺・肝転移も認めた.経尿道的膀胱腫瘍切除術を施行し病理組織学的に移行上皮癌と診断されたため,M-VAC療法を4コース施行した.原発巣および肺転移巣は部分寛解を得たが肝転移巣は不変であったため,本邦では膀胱癌に対して保険適応外であるGemcitabine・Paclitaxel療法を施行中である
移行上皮癌の神経浸潤による難治性疼痛に対してgemcitabine療法が著効した1例
福原 喜春, 高岡 栄一郎, 小野澤 瑞樹, 塚本 定, 服部 一紀, 宮永 直人, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之, 渡邉 雅彦
泌尿器外科   16(6) 724-724   Jun 2003
肺・肝転移を伴った若年性膀胱移行上皮癌の1例
高岡 栄一郎, 小島 崇宏, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 宮永 直人, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   16(6) 725-725   Jun 2003
内視鏡下根治的腎摘除術 筑波大学泌尿器科における経験
服部 一紀, 安東 聡, 高岡 栄一郎, 福原 喜春, 小島 崇宏, 宮崎 淳, 小野澤 瑞樹, 塚本 定, 樋之津 史郎, 宮永 直人, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   16(6) 726-726   Jun 2003
Ho-YAGレーザーにて切除し得た尿管fibroepithelial polypの1例
宮川 友明, 川添 夏衣, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 島居 徹, 赤座 英之
Japanese Journal of Endourology and ESWL   16(2) 172-172   Oct 2003
移行上皮癌の神経浸潤による難治性疼痛に対してgemcitabine療法が著効した1例
福原 喜春, 高岡 栄一郎, 小野澤 瑞樹, 塚本 定, 服部 一紀, 宮永 直人, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之, 渡邉 雅彦
茨城県臨床医学雑誌   (39) 104-105   Nov 2003
肺,肝転移を伴った若年性膀胱移行上皮癌の1例
高岡 栄一郎, 小島 崇宏, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 宮永 直人, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之
茨城県臨床医学雑誌   (39) 108-108   Nov 2003
内視鏡下根治的腎摘除術 筑波大学泌尿器科における経験
服部 一紀, 安東 聡, 高岡 栄一郎, 福原 喜春, 小島 崇宏, 宮崎 淳, 小野澤 瑞樹, 塚本 定, 樋之津 史郎, 宮永 直人, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之
茨城県臨床医学雑誌   (39) 110-110   Nov 2003
【固形がんに対する経口抗がん剤治療】 前立腺がん
小野澤 瑞樹, 内田 克紀
血液・腫瘍科   47(6) 544-549   Dec 2003
腎癌との鑑別を要した腰椎破壊を伴う良性の神経鞘腫の1例
宮川 友明, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 樋之津 史郎, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   17(5) 443-443   May 2004
移植腎に存在した腎結石に対しESWLを施行した1例
安東 聡, 小野澤 瑞樹, 塚本 定, 服部 一紀, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   17(5) 443-443   May 2004
尿閉で発症し自然軽快した全周性尿道憩室の1例
宮川 友明, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 塚本 定, 近藤 福次, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   17(5) 446-446   May 2004
腎細胞癌TNM分類における腫瘍径,静脈侵襲の意義の検討
宮川 友明, 島居 徹, 樋之津 史郎, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 宮永 直人, 関戸 哲利, 及川 剛宏, 河合 弘二, 赤座 英之
日本癌治療学会誌   39(2) 534-534   Sep 2004
腎癌との鑑別を要した腰椎破壊を伴う良性の神経鞘腫の1例
宮川 友明, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 樋之津 史郎, 島居 徹, 赤座 英之
茨城県臨床医学雑誌   (40) 106-106   Nov 2004
移植腎に存在した腎結石に対しESWLを施行した1例
安東 聡, 小野澤 瑞樹, 塚本 定, 服部 一紀, 島居 徹, 赤座 英之
茨城県臨床医学雑誌   (40) 106-106   Nov 2004
尿閉で発症し自然軽快した全周性尿道憩室の1例
宮川 友明, 小野澤 瑞樹, 服部 一紀, 島居 徹, 赤座 英之, 塚本 定, 近藤 福次
茨城県臨床医学雑誌   (40) 112-112   Nov 2004
TVT手術後に後腹膜血腫を合併した腹圧性尿失禁の1例
柳沢 良三, 小野澤 瑞樹, 瀧本 泰彦
泌尿器外科   18(2) 167-167   Feb 2005
抗癌作用の期待される健康食品の前立腺癌細胞に対する作用に関する研究
小野澤 瑞樹
国際医療福祉大学紀要   10 60-61   Feb 2005
Ho-YAGレーザーにて切除し得た尿管ポリープの1例
宮川 友明, 服部 一紀, 川添 夏衣, 小野澤 瑞樹, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   18(11) 1381-1384   Nov 2005
38歳男性.肉眼的血尿を主訴に受診.排泄性尿路造影,逆行性腎盂造影にて左中部尿管に約5cmの棒状の陰影欠損を認めた.尿管洗浄細胞診はclass IIであった.尿管ポリープの診断にて,腰椎麻酔下に内視鏡下レーザー切除術施行した.腫瘍基部をHolmium(Ho)-YAGレーザーにて根部を焼灼し,生検鉗子にて摘出した.病理結果はfibroepithelial polypであった.尿管ポリープに対する内視鏡的治療は低侵襲であり,有用な方法であると考えられた(著者抄録)
硬化性脂肪性肉芽腫の1例
小野澤 瑞樹, 内田 克紀
泌尿器外科   19(1) 90-90   Jan 2006
近年経験した稀な精巣腫瘍の2例
友部 光朗, 松木 克之, 小野澤 瑞樹, 中條 弘隆
日本泌尿器科学会雑誌   97(2) 441-441   Mar 2006
柳澤良三, 小野澤瑞樹
泌尿器外科   19(臨増) 482-482   Apr 2006
友部光朗, 松木克之, 小野澤瑞樹, 中條弘隆
泌尿器外科   19(臨増) 453-453   Apr 2006
小野澤瑞樹, 友部光朗, 内田克紀
泌尿器外科   19(5) 663-663   May 2006
小野澤瑞樹, 友部光朗, 内田克紀
臨床泌尿器科   60(9) 659-665   Aug 2006
小野澤瑞樹, 友部光朗, 内田克紀
泌尿器外科   20(4) 395-395   Apr 2007
前立腺生検の適応と成績 国際医療福祉病院で施行した前立腺生検の臨床的統計
小野澤 瑞樹, 友部 光朗, 内田 克紀
茨城県臨床医学雑誌   (42) 97-97   Aug 2007
小野澤瑞樹, 友部光朗, 内田克紀
茨城県臨床医学雑誌   (42) 97   Aug 2007
尿路結石を壊すだけが能じゃない! 尿路結石・ESWLだけで良いですか?
荒川 孝, 小野澤 瑞樹, 南田 諭
日本泌尿器科学会雑誌   99(2) 99-99   Feb 2008
荒川孝, 小野澤瑞樹, 南田諭
日本泌尿器科学会雑誌   99(2) 99   Feb 2008
ホルモン非依存性前立腺癌の克服に向けて 再燃前立腺癌に対するドセタキセル治療の国内報告の集計
島居 徹, 河合 弘二, 宮永 直人, 樋之津 史郎, 関戸 哲利, 及川 剛宏, 常楽 晃, 小野澤 瑞樹, 赤座 英之
日本癌治療学会誌   43(2) 340-340   Oct 2008
河合弘二, 樋之津史郎, 及川剛宏, 常楽晃, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 宮永直人, 島居徹, 赤座英之
日本癌治療学会誌   43(2) 423-423   Oct 2008
島居徹, 河合弘二, 宮永直人, 樋之津史郎, 関戸哲利, 及川剛宏, 常楽晃, 小野澤瑞樹, 赤座英之
日本癌治療学会誌   43(2) 340   Oct 2008
樋之津史郎, 河合弘二, 常楽晃, 及川剛宏, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 宮永直人, 島居徹, 赤座英之
日本癌治療学会誌   43(2) 630-630   Oct 2008
小島崇宏, 島居徹, 樋之津史郎, 常楽晃, 及川剛宏, 河合弘二, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 宮永直人, 内田和彦, 赤座英之
日本癌治療学会誌   43(2) 480-480   Oct 2008
関戸哲利, 小野澤瑞樹, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
日本脊髄障害医学会プログラム・抄録集   44th 64   2009
小野澤瑞樹, 山崎一恭, 山本貴大, 宮永直人, 河合弘二, 及川剛宏, 宮崎淳, 関戸哲利, 島居徹, 赤座英之
癌と骨病変研究会抄録集   12th 31   2009
及川剛宏, 高岡栄一郎, 常樂晃, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
日本泌尿器科学会雑誌   100(2) 358-358   Feb 2009
遠藤剛, 島居徹, 河合弘二, 及川剛宏, 関戸哲利, 樋之津史郎, 常樂晃, 小野澤瑞樹, 宮永直人, 赤座英之
日本泌尿器科学会雑誌   100(2) 223-223   Feb 2009
稲井広夢, 河合弘二, 宮永直人, 関戸哲利, 及川剛宏, 常樂晃, 小野澤瑞樹, 島居徹, 赤座英之
日本泌尿器科学会雑誌   100(2) 293-293   Feb 2009
小野澤瑞樹, 宮永直人, 常樂晃, 及川剛宏, 関戸哲利, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
日本泌尿器科学会雑誌   100(2) 452-452   Feb 2009
小野澤瑞樹, 宮永直人, 樋之津史郎, 常榮晃, 及川剛宏, 関戸哲利, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   22(臨増) 357-357   Mar 2009
泌尿器科悪性腫瘍の骨転移に対する治療 前立腺癌患者の骨密度における内分泌療法の影響
宮永 直人, 小野澤 瑞樹, 山本 貴大, 常樂 晃, 及川 剛宏, 関戸 哲利, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   22(5) 721-721   May 2009
山崎一恭, 中嶋智美, 大森圭, 小野澤瑞樹, 常樂晃, 関戸哲利, 樋之津史郎, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   22(5) 718-718   May 2009
宮永直人, 小野澤瑞樹, 山本貴大, 常樂晃, 及川剛宏, 関戸哲利, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   22(5) 721   May 2009
樋之津史郎, 河合弘二, 服部一紀, 内田克紀, 常楽晃, 小野澤瑞樹, 及川剛宏, 関戸哲利, 宮永直人, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   22(8) 1013-1015   Aug 2009
茨城県前立腺がん検診受診者の2次検診受診率と、2次検診受診者の前立腺生検率を分析した。全体の2次検診受診率は72.2%と比較的高かったが、PSA値が10ng/ml以上の対象者に対する前立腺生検率が60〜69歳で64.0%、50〜59歳では55.6%であった。前立腺がん検診システムの改善を行い、前立腺生検実施率を上げる努力が必要であると考えられた。(著者抄録)
関戸哲利, 小野澤瑞樹, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
日本排尿機能学会誌   20(1) 188-188   Sep 2009
藤崎明, 河合弘二, 市岡大士, 及川剛宏, 宮崎淳, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 宮永直人, 島居徹, 赤座英之
日本癌治療学会誌   44(2) 591-591   Sep 2009
及川剛宏, 島居徹, 遠藤剛, 小野澤瑞樹, 宮崎淳, 関戸哲利, 宮永直人, 河合弘二, 赤座英之
日本癌治療学会誌   44(2) 586-586   Sep 2009
江村正博, 宮永直人, 及川剛宏, 小野澤瑞樹, 宮崎淳, 関戸哲利, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
日本癌治療学会誌   44(2) 595-595   Sep 2009
福原喜春, 関戸哲利, 及川剛宏, 宮崎淳, 小野澤瑞樹, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
Jpn J Endourol ESWL   22(3) 222-222   Nov 2009
小野澤瑞樹, 山本貴大, 山崎一恭, 宮永直人, 及川剛宏, 宮崎淳, 関戸哲利, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
日本泌尿器科学会雑誌   101(2) 294-294   Feb 2010
河合弘二, 及川剛宏, 宮崎淳, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 宮永直人, 島居徹, 赤座英之
日本泌尿器科学会雑誌   101(2) 343-343   Feb 2010
及川剛宏, 小野澤瑞樹, 宮崎淳, 関戸哲利, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
日本泌尿器科学会雑誌   101(2) 356-356   Feb 2010
島居徹, 及川剛宏, 関戸哲利, 小野澤瑞樹, 宮崎淳, 河合弘二, 宮永直人, 赤座英之
日本泌尿器科学会雑誌   101(2) 275-275   Feb 2010
鼠径部に発生した悪性線維性組織球症の1例
山崎 一恭, 中嶋 智美, 大森 圭, 小野澤 瑞樹, 常樂 晃, 関戸 哲利, 樋之津 史郎, 島居 徹, 赤座 英之
茨城県臨床医学雑誌   (45) 93-93   Mar 2010
泌尿器科悪性腫瘍の骨転移に対する治療 前立腺癌患者の骨密度における内分泌療法の影響
宮永 直人, 小野澤 瑞樹, 山本 貴大, 常樂 晃, 及川 剛宏, 関戸 哲利, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之
茨城県臨床医学雑誌   (45) 99-99   Mar 2010
福原喜春, 宮崎淳, 及川剛宏, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   23(臨増) 503-503   Mar 2010
進行腎細胞癌の治療戦略 転移性腎細胞癌に対する低用量IL-2とIFNα併用療法の治療成績
及川 剛宏, 小野澤 瑞樹, 宮崎 淳, 関戸 哲利, 宮永 直人, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   23(5) 766-766   May 2010
進行腎細胞癌の治療戦略 進行腎癌に対する分子標的治療薬の使用経験
宮永 直人, 及川 剛宏, 小野澤 瑞樹, 宮崎 淳, 関戸 哲利, 河合 弘二, 島居 徹, 赤座 英之
泌尿器外科   23(5) 767-767   May 2010
吉野喬之, 及川剛宏, 大森圭, 志鎌明人, 常樂晃, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   23(5) 761-761   May 2010
松岡妙子, 小野澤瑞樹, 遠藤剛, 稲井広夢, 常樂晃, 及川剛宏, 関戸哲利, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   23(5) 761-761   May 2010
市岡大士, 小野澤瑞樹, 内田将央, 江村正博, 及川剛宏, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   23(5) 766-766   May 2010
内田将央, 江村正博, 福原喜春, 及川剛宏, 小野澤瑞樹, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   23(5) 764-764   May 2010
及川剛宏, 小野澤瑞樹, 宮崎淳, 関戸哲利, 宮永直人, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   23(5) 766   May 2010
宮永直人, 及川剛宏, 小野澤瑞樹, 宮崎淳, 関戸哲利, 河合弘二, 島居徹, 赤座英之
泌尿器外科   23(5) 767   May 2010
内藤隆宏, 小田竜也, 小野澤瑞樹, 磯辺智範, 笹原朋代, 岡田昌史, 大河内信弘, 吉川裕之, 赤座英之, 陳漢雄, 古瀬一隆, 椎橋実智男, 西山正彦, 滝口裕一, 丹澤秀樹
医学教育   41(Suppl.) 108-108   Jul 2010
末富崇弘, 河合弘二, 及川剛宏, 小野澤瑞樹, 宮崎淳, 関戸哲利, 赤座英之, 島居徹
日本性機能学会雑誌   25(2) 202-202   Aug 2010
宮永直人, 橋本孝之, 菅原信二, 小野澤瑞樹, 水本斉志, 及川剛宏, 宮崎淳, 関戸哲利, 河合弘二, 奥村敏之, 島居徹, 櫻井英幸, 赤座英之
泌尿器外科   23(8) 1189-1192   Aug 2010
限局性前立腺癌に対する根治的治療として、放射線治療は手術療法と並ぶ主要な治療法である。陽子線は線量分布が優れており、少ない合併症で高い効果が期待される。本シンポジウムでは筑波大学における132例の治療成績を報告した。PSA nadirおよびTime to nadirからみたPSA制御は良好であった。今後は変更したプロトコールのもとで症例の蓄積に努める予定である。(著者抄録)
内藤隆宏, 小田竜也, 小野澤瑞樹, 岡田昌史, CHEN Hanxiong, 椎橋実智男, 滝口裕一, 西山正彦, 大河内信弘, 丹澤秀樹
教育システム情報学会全国大会講演論文集   35th 337-338   Aug 2010
T3以上の腎がん・転移巣に対する手術 下大静脈腫瘍血栓を有するT3腎癌に対する手術療法における予後不良因子の検討
島居 徹, 及川 剛宏, 末富 崇弘, 関戸 哲利, 小野澤 瑞樹, 宮崎 淳, 河合 弘二, 赤座 英之
日本癌治療学会誌   45(2) 437-437   Sep 2010
小野澤瑞樹, 小田竜也, 内藤隆宏, 磯辺智範, 笹原朋代, 滝口裕一, 丹沢秀樹, 西山正彦, 佐々木康綱, 松谷雅生, 河合弘二, 赤座英之, 大河内信弘
日本癌治療学会誌   45(2) 954-954   Sep 2010
神鳥周也, 河合弘二, 及川剛宏, 末富崇弘, 宮崎淳, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 赤座英之, 島居徹
日本癌治療学会誌   45(2) 741-741   Sep 2010
及川剛宏, 末富崇弘, 小野澤瑞樹, 宮崎淳, 関戸哲利, 河合弘二, 赤座英之, 島居徹
日本癌治療学会誌   45(2) 604-604   Sep 2010
河合弘二, 及川剛宏, 末富崇宏, 宮崎淳, 小野澤瑞樹, 関戸哲利, 赤座英之, 島居徹
日本癌治療学会誌   45(2) 848-848   Sep 2010
島居徹, 及川剛宏, 末富崇弘, 関戸哲利, 小野澤瑞樹, 宮崎淳, 河合弘二, 赤座英之
日本癌治療学会誌   45(2) 437   Sep 2010

Books etc

 
Hormone Therapy and Castration Resistance of Prostate Cancer.
ONOZAWA, Mizuki (Part:Contributor, Recent Trends in Hormone Therapy for Prostate Cancer in Japan)
Springer Nature Singapore Pre Ltd   2018