水間 千恵

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/09 06:42
 
アバター
研究者氏名
水間 千恵
 
ミズマ チエ
eメール
c.mizumakawaguchi.ac.jp
所属
川口短期大学
部署
こども学科
学位
博士(文学)(名古屋大学)

論文

 
テレビアニメのロビンソンたち――『冒険ガボテン島』と『無人惑星サヴァイヴ』――
水間 千恵
川口短期大学紀要   (32)    2018年12月   [査読有り]
女性サバイバーの労働――ロビンソン変形譚におけるジェンダー
水間 千恵
日月   (15) 7-18   2018年6月
サバイバーの食卓――鳥島のロビンソン――
水間 千恵
川口短期大学紀要   (31)    2017年12月   [査読有り]
子どもの言葉を育む教材としての積み上げうた絵本の可能性――谷川俊太郎・作、和田誠・絵『これはのみのぴこ』について――
水間 千恵
川口短期大学紀要   (30) 171-180   2016年12月   [査読有り]
ミリセントおばさんの秘密――映画『ピーター・パン』(2003)の脇役――
水間 千恵
日月   (13) 5-11   2016年1月
日本生まれのロビンソン――石井研堂の『鯨幾太郎』――
水間 千恵
児童文学研究   (48) 23-37   2016年1月   [査読有り]
絵本化された「ジャックのたてた家」――日本における積み上げうた絵本の受容
水間 千恵
川口短期大学紀要   (29) 143-158   2015年12月   [査読有り]
「わらべうた絵本についての考察――積み上げうた『ジャックのたてた家』とその挿絵」
水間 千恵
川口短期大学紀要   (28)    2014年12月   [査読有り]
「サバイバーの食卓――『スイスのロビンソン』の場合」
水間 千恵
川口短期大学紀要   (27) 1-16   2013年12月   [査読有り]
「サバイバーの食卓――『ロビンソン・クルーソー』の場合」
水間 千恵
川口短期大学紀要   (26) 1-15   2012年12月   [査読有り]
「『神秘の島』の食事情――『食』から読み解くロビンソン変形譚」
水間 千恵
『Excelsior!』   (6) 14-26   2012年4月   [招待有り]
「アメリカのLGBT作品における家族像の意味――ノーマ・クラインとレスリー・ニューマンを例に」
水間 千恵
『児童文学に見る家族の国際プロジェクト論文集――子どもの本と家族』   120-133   2010年2月
「Daniel O’ConnorによるPeter Pan再話に関する一考察――J. M. Barrieのオリジナルとの比較を中心に」
水間 千恵
『國學院大學紀要』   46 197-220   2008年2月   [査読有り]
「ロビンソネイドにおける主体の変容――R・M・バランタインからアーサー・ランサムまで――」
水間 千恵
名古屋大学      2006年7月   [査読有り]
「国家的身体の創出――Westward Ho!における『性』」
水間 千恵
『英語圏児童文学研究TINKER BELL』   (48) 54-67   2003年3月   [査読有り]
「Doherty作品における母親探しの旅――Dear NobodyからDaughter of the Seaまで」
水間 千恵
『英語圏児童文学研究TINKER BELL』   (47) 44-56   2002年2月   [査読有り]
「Treasure Islandにおける反体制への挑戦――逸脱する英雄像」
水間 千恵
多元文化   (2) 1-12   2002年3月   [査読有り]
“Stevenson’s Ambiguities: Subversive Qualities in Treasure Island”
水間 千恵
名古屋大学      2002年1月   [査読有り]
「The Coral Islandにおける少年と『野蛮人』――Ballantyneが描いた悪」
水間 千恵
多元文化   (1) 25-37   2001年3月   [査読有り]
“How Golding Revises Ballantyne: A Reflection on the ‘Evil’ and the ‘Relief’ in Lord of the Flies”
水間 千恵
『英語圏児童文学研究TINKER BELL』   (46) 32-49   2001年2月   [査読有り]

Misc

 
物語絵本(1)モーリス・センダック『かいじゅうたちのいるところ』に学ぶ
水間 千恵
絵本BOOKEND   (15) 34-37   2018年6月   [依頼有り]
他者の眼を通して見る世界――今、大人にできること
水間 千恵
日本児童文学2014年5-6月号      2014年5月   [依頼有り]
「研究の意義が問われるなかで」
水間 千恵
日本児童文学 2010年5-6月号   54-57   2010年5月   [依頼有り]
「国家・権力・制度と家族」
水間 千恵
『現代の子どもの本と家族』   61-72   2009年3月

書籍等出版物

 
「時」から読み解く世界児童文学事典
水間 千恵 (担当:共著)
原書房   2017年10月   
映画になった児童文学
水間 千恵 (担当:共著, 範囲:「『ピーター・パン』――永遠の少年と変わりゆく家族」、「児童文学の映画化について勉強したい人のための文献案内」、「映像化された児童文学の古典」、「戦後に日本で公開された児童文学を原作とする映画」)
玉川大学出版部   2015年10月   
「場所」から読み解く世界児童文学事典
水間 千恵 (担当:共編者)
原書房   2014年5月   
岩波世界人名大辞典
水間 千恵 (担当:分担執筆, 範囲:児童文学)
2013年12月   
子どもの世紀――表現された子どもと家族像
水間 千恵 (担当:分担執筆, 範囲:「秘密のキスは誰のもの?――映画『ピーター・パン』(二〇〇三)が描く家族」)
ミネルヴァ書房   2013年7月   
英語圏諸国の児童文学I――テーマと課題(改訂版)
水間 千恵 (担当:分担執筆, 範囲:ミシェル・マゴリアン『イングリッシュ・ローズの庭で』)
ミネルヴァ書房   2013年3月   
英米児童文化55のキーワード
水間 千恵 (担当:分担執筆, 範囲:「男の子/女の子」「宝探し」「冒険物語」)
ミネルヴァ書房   2013年3月   
絵本の事典
水間 千恵 (担当:分担執筆, 範囲:アメリカの絵本作家)
朝倉書店   2011年12月   
英語圏諸国の児童文学I――物語ジャンルと歴史
水間 千恵 (担当:分担執筆, 範囲:性と死)
ミネルヴァ書房   2011年3月   
ケニー&ドラゴン――伝説の竜退治
水間 千恵 (担当:単訳)
文溪堂   2009年11月   
図説翻訳文学総合事典 第5巻
水間 千恵 (担当:分担執筆, 範囲:「大正・昭和初期における『ピーター・パン』受容の一面」)
大空社・ナダ出版センター   2009年11月   
「もの」から読み解く世界児童文学事典
水間 千恵 (担当:共編者)
原書房   2009年9月   
女になった海賊と大人にならない子どもたち
水間 千恵
玉川大学出版部   2009年2月   
真夜中の子ネコ
水間 千恵 (担当:単訳)
文溪堂   2007年12月   
世界児童文学百科 現代編
水間 千恵 (担当:共著)
原書房   2005年10月   
Children’s Literature Global and Local: Social and Aesthetic Perspectives
水間 千恵 (担当:分担執筆)
“Perfomativity and Queerness in Peter Pan”   2005年4月   
ねむり姫がめざめるとき――フェミニズム理論で児童文学を読む
水間 千恵 (担当:共訳)
阿吽社   2002年7月   
オックスフォード世界児童文学百科
水間 千恵 (担当:共訳)
原書房   1999年2月   

講演・口頭発表等

 
「ロビンソン変形譚の女性サバイバーたち――児童文学における『性と死』の補遺として」 [招待有り]
水間 千恵
清泉女子大学文学部英語英文学科主催講演会   2014年11月25日   
「食から読み解く『ロビンソン変形譚』の系譜」 [招待有り]
水間 千恵
岡山県立図書館主催図書館職員研修講座・専門研修   2013年11月26日   
「児童文学におけるセクシュアル・マイノリティ」 [招待有り]
水間 千恵
国立国会図書館国際子ども図書館児童文学連続講座平成25年度「英米児童文学をめぐる時代と環境」   2013年11月11日   
「『食』から見る『ロビンソン変形譚』の系譜」 [招待有り]
水間 千恵
国立国会図書館国際子ども図書館児童文学連続講座平成24年度「イギリス児童文学の原点と展開:家庭小説・冒険小説・創作童話・学校物語」   2012年11月   

競争的資金等の研究課題

 
児童文学におけるロビンソン変形譚の受容研究――「食」が示す「生きる力」の考察
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 水間 千恵