水野英明

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/04 19:36
 
アバター
研究者氏名
水野英明
 
ミズノヒデアキ
URL
http://www.facebook.com/Hideaki.Mizuno.name
所属
中外製薬株式会社
部署
創薬基盤研究部
学位
工学博士

研究分野

 
 

経歴

 
2009年
 - 
2010年
プリンストン高等研究所
 
2002年
 - 
現在
中外製薬株式会社
 
2000年
 - 
2002年
日本ロシュ株式会社
 
1999年
 - 
2000年
理化学研究所筑波ライフサイエンスセンター
 

論文

 
Nakanishi Y, Mizuno H, Sase H, Fujii T, Sakata K, Akiyama N, Aoki Y, Aoki M, Ishii N
Molecular cancer therapeutics   14(12) 2831-2839   2015年12月   [査読有り]
Watanabe T, Kato A, Terashima H, Matsubara K, Chen YJ, Adachi K, Mizuno H, Suzuki M
Journal of toxicologic pathology   28(1) 43-49   2015年1月   [査読有り]
Takahashi Y, Sheridan P, Niida A, Sawada G, Uchi R, Mizuno H, Kurashige J, Sugimachi K, Sasaki S, Shimada Y, Hase K, Kusunoki M, Kudo S, Watanabe M, Yamada K, Sugihara K, Yamamoto H, Suzuki A, Doki Y, Miyano S, Mori M, Mimori K
Annals of oncology : official journal of the European Society for Medical Oncology / ESMO      2015年1月   [査読有り]
Arsuaga J, Baas N, DeWoskin D, Mizuno H, Pankov A, Park C
Applicable Algebra in Engineering, Communication and Computing   23 3-15   2012年3月   [査読有り]
Freed-Pastor WA, Mizuno H, Zhao X, Langerød A, Moon SH, Rodriguez-Barrueco R, Barsotti A, Chicas A, Li W, Polotskaia A, Bissell MJ, Osborne TF, Tian B, Lowe SW, Silva JM, Børresen-Dale AL, Levine AJ, Bargonetti J, Prives C
Cell   148(1-2) 244-258   2012年1月   [査読有り]
Okayama H, Kohno T, Ishii Y, Shimada Y, Shiraishi K, Iwakawa R, Furuta K, Tsuta K, Shibata T, Yamamoto S, Watanabe SI, Sakamoto H, Kumamoto K, Takenoshita S, Gotoh N, Mizuno H, Sarai A, Kawano S, Yamaguchi R, Miyano S, Yokota J
Cancer research   72(1) 100-111   2012年1月   [査読有り]
Markert EK, Mizuno H, Vazquez A, Levine AJ
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   108(52) 21276-21281   2011年12月   [査読有り]
Mizuno H, Spike BT, Wahl GM, Levine AJ
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   107(52) 22745-22750   2010年12月   [査読有り]
Mizuno H, Atwal G, Wang H, Levine AJ, Vazquez A
BMC genetics   11 27   2010年4月   [査読有り]
Mizuno H, Kitada K, Nakai K, Sarai A
BMC medical genomics   2 18   2009年4月   [査読有り]
Mizuno H, Nakanishi Y, Ishii N, Sarai A, Kitada K
BMC genomics   10 137   2009年3月   [査読有り]
Saito H, Inagaki Y, Tsunenari T, Ura M, Mizuno H, Fujimoto-Ouchi K, Onuma E, Sato K, Ogata E, Yamada-Okabe H
Cancer science   98(10) 1563-1569   2007年10月   [査読有り]
Mizuno H, Tanaka Y, Nakai K, Sarai A
Bioinformatics (Oxford, England)   17(2) 167-173   2001年2月   [査読有り]
Morio T, Urushihara H, Saito T, Ugawa Y, Mizuno H, Yoshida M, Yoshino R, Mitra BN, Pi M, Sato T, Takemoto K, Yasukawa H, Williams J, Maeda M, Takeuchi I, Ochiai H, Tanaka Y
DNA research : an international journal for rapid publication of reports on genes and genomes   5(6) 335-340   1998年12月   [査読有り]

Misc

 
水野英明, 田仲可昌, 皿井明倫
生物物理   39(1)    1999年9月
森尾貴広, 漆原秀子, 水野英明, 吉野隆司, MITRABiswa Nath, PIMin, 佐藤富浩, 斉藤玉緒, 落合廣, 吉田元信, 安川洋生, 鵜川義弘, 竹本経緯子, WILLIAMSJeffrey, 前田ミネ子, 竹内郁夫, 田仲可昌
日本植物学会大会研究発表記録 = Proceedings of the annual meeting of the Botanical Society of Japan   62    1998年9月
森尾貴広, 漆原秀子, 水野英明, 吉野隆司, MITRABiswa Nath, PIMin, 佐藤富浩, 斉藤玉緒, 落合廣, 吉田元信, 安川洋生, 鵜川義弘, 竹本経緯子, WILLIAMSFeffrey, 前田ミネ子, 竹内郁夫, 田仲可昌
日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集   21    1998年
森尾貴広, 漆原秀子, 吉野隆司, MITRABiswa Nath, PIMin, 佐藤富浩, 水野英明, 斉藤玉緒, 落合廣, 吉田元信, 安川洋生, 前田ミネ子, WILLIAMSJeffrey, 鵜川義弘, 竹内郁夫, 田仲可昌
日本植物学会大会研究発表記録 = Proceedings of the annual meeting of the Botanical Society of Japan   61    1997年9月

Works

 
水野英明   データベース   2010年4月
ハプロタイプ・エントロピー法を用い、アフリカ人種および白人種特異的な連鎖不平衡領域をゲノム中で調べたデータベース
水野英明   データベース   2009年4月
遺伝子発現と癌患者予後の関連の横断検索データベース。1)臨床情報の付随した癌発現プロファイルデータの網羅的なコレクション、および2)minimum P-value approachを用いた遺伝子発現に基づく生存解析ツール、の2つの特徴を持つ。
水野英明   コンピュータソフト   2001年2月
進化系統樹を利用した遺伝子機能予測・分類ツール

委員歴

 
2012年
 - 
現在
日本バイオインフォマティクス学会  理事
 

特許

 
特願2009-546258 : NOVEL METHOD FOR SPECIMEN PREPARATION, WHICH ENSURES PRESERVATION OF TISSUE MORPHOLOGY AND NUCLEIC ACID QUALITY.
Takeshi Watanabe, Fang Yanting, Masami Suzuki, Hiromichi Terashima, Hideaki Mizuno