Profile Information

Affiliation
総合研究大学院大学 先導科学研究科「科学と社会」分野 助教
Degree
Ph.D.

J-GLOBAL ID
201101000650550230

External link

1969年、岐阜生まれ、岡山育ち。京都大学理学部動物学教室(動物行動学)にて博士課程修了。博士論文は「Reproductive strategy of the female humbug damselfish, Dascyllus aruanus. (ミスジリュウキュウスズメダイにおけるメスの繁殖戦略)」。行動生態学(メスの配偶者選択)、進化生物学(性淘汰)を専門とする。同時に、エイズ研究や性風俗産業で働く女性の当事者運動に関わり、HIV/STD予防介入プログラムの開発研究を行う。その後、東大情報学環(佐倉研)において科学技術と社会に関する研究を行う(フェミニズムと進化生物学など)。2008-2012年文部科学省脳科学研究戦略推進プログラム(脳プロ)、2012-2015年文部科学省・原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ「原子力と地域住民のリスクコミュニケーションにおける人文・社会・医科学による学際的研究」にて調査研究を実施。現在は、市民による放射能測定運動、生殖医療技術と女性運動を対象に、科学技術と社会との相互作用について研究している。

Papers

  16

Misc.

  15

Books and Other Publications

  4