基本情報

所属
特定国立研究開発法人理化学研究所 革新知能統合研究センター 特別研究員
学位
博士(学際情報学)(東京大学)
修士(学際情報学)(東京大学)
学士(環境情報学)(慶應義塾大学)

連絡先
takuya.mizukamiriken.jp
J-GLOBAL ID
201901002921768352
researchmap会員ID
B000364561

研究テーマ:「他者」として現れるソーシャルロボットの倫理


日常的場面で人と関わり社会的役割をもつようなソーシャルロボットの倫理的課題に関心があります。

具体的には、社会的存在として現れるソーシャルロボットの行為を理解するために、既存の道徳的実践に関わる概念(道徳的行為者性や道徳的責任など)をどのように再解釈する(しない)べきか、という問題について分析哲学の立場で考察しています。

博士論文では、ソーシャルロボットをフィクション的な空間を生み出す「小道具(prop)」として理解することで、ソーシャルロボットのもたらす経験とユーザの想像力を中心に据えた理論的枠組みを提示することを試みています。

 


受賞

  1

主要な論文

  14

MISC

  1

書籍等出版物

  1
  • 立石, 裕二, 森下, 翔, 金, 信行, 猪口, 智広, 小川, 湧司, 水上, 拓哉, 吉田, 航太 (担当:共訳, 範囲:第4章: 事実のマイクロプロセッシング、第2版へのあとがき(1986)) (原著:ブリュノ・ラトゥール, スティーヴ・ウールガー)
    ナカニシヤ出版 2021年9月 (ISBN: 9784779516016)

講演・口頭発表等

  21

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

メディア報道

  2

その他

  1