清水美智子

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/08 13:14
 
アバター
研究者氏名
清水美智子
所属
京都工芸繊維大学
部署
繊維学系
職名
助教
学位
博士(農学)(東京大学)

プロフィール

 セルロースナノファイバー(CNF)は、木材などのバイオマスから得られる高強度、高弾性率の新素材であり、産官学で大きなムーブメントが起きている材料だといえます。
 しかし、脆性や耐熱性、親水性の制御などCNFの実用化には解決すべき点がまだまだ存在します。それらの解決を目指し、CNFの基本的特性を明らかにしたいと考え研究を行っています。

現在検討中の研究テーマ
・透明CNFフィルムの熱特性の制御
・CNFの複合材料の作製

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
京都工芸繊維大学 繊維学系 助教
 
2016年3月
 - 
2018年3月
京都工芸繊維大学 大学戦略推進機構系 グローバルエクセレンス 助教
 
2015年4月
 - 
2016年2月
産業技術総合研究所 機能化学研究部門 セルロース材料グループ 研究員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東洋紡績株式会社 機能膜開発研究所
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
東京大学大学院 農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 博士課程
 
2008年4月
 - 
2010年3月
京都大学大学院 農学研究科 地域環境科学専攻 修士課程
 
2004年4月
 - 
2008年3月
京都大学 農学部 森林科学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
セルロース学会  関西支部委員
 

受賞

 
2015年3月
日本木材学会 優秀女子学生賞
 

論文

 
Shimizu Michiko, Kusumi Ryosuke, Saito Tsuguyuki, Isogai Akira
CELLULOSE   26(3) 1657-1665   2019年2月   [査読有り]
Horikawa Yoshiki, Shimizu Michiko, Saito Tsuguyuki, Isogai Akira, Imai Tomoya, Sugiyama Junji
INTERNATIONAL JOURNAL OF BIOLOGICAL MACROMOLECULES   109 569-575   2018年4月   [査読有り]
M. Zhao, F. Ansari, M. Takeuchi, M. Shimizu, T. Saito, L. A. Berglund, A. Isogai
Nanoscale Horizons   3 28-34   2018年1月
© 2018 The Royal Society of Chemistry. The nematic structuring of cellulose nanofibers (CNFs) is proposed as a nanostructural engineering tool for exploiting the potential of CNFs in conceptually new "transparent papers". The nematic-structured CN...
Shimizu M, Saito T, Nishiyama Y, Iwamoto S, Yano H, Isogai A, Endo T
Macromolecular rapid communications   37(19) 1581-1586   2016年8月   [査読有り]
Michiko Shimizu, Tsuguyuki Saito, Akira Isogai
Journal of Membrane Science   500 1-7   2016年2月   [査読有り]
© 2015 Elsevier B.V.Once-dried 2,2,6,6-tetramethylpiperidine-1-oxyl (TEMPO)-oxidized cellulose nanofibril (TOCN) films with sodium carboxylate groups (TOCN-COONa) were soaked in aqueous MgCl2, CaCl2, AlCl3 and FeCl3 solutions to change the counter...

Misc

 
清水美智子
繊維学会誌   74(8) P‐365‐P‐368(J‐STAGE)   2018年
清水美智子
Cellulose Communications   24(2) 58‐61   2017年6月

書籍等出版物

 
機能紙最前線
清水美智子 (担当:分担執筆, 範囲:第2部機能紙トピックス(分担))
株式会社 加工技術研究会   2017年2月   
バイオマス由来の高機能材料
清水美智子 (担当:分担執筆, 範囲:ナノセルロース・ナノセルロースフィルムの耐水化)
エヌ・ティー・エス   2016年11月   
ナノセルロースの製造技術と応用展開
清水美智子 (担当:分担執筆)
シーエムシー・リサーチ   2016年4月   
図解 よくわかるナノセルロース
清水美智子 (担当:分担執筆, 範囲:親水性から疎水性へのスイッチ)
ナノセルロースフォーラム編、日刊工業新聞社   2015年8月   

講演・口頭発表等

 
高木冴輔, 奥林里子, 清水美智子
セルロース学会年次大会講演要旨集   2018年7月1日   
清水美智子, ALVAREZ‐ASENCIO Ruben, NORDGREN Niklas, 上殿明良
セルロース学会年次大会講演要旨集   2018年7月1日   
Nematic structuring of transparent and multifunctional nanocellulose papers
Zhao Mengchen, Ansari Farhan, Takeuchi Miyuki, Shimizu Michiko, Saito Tsuguyuki, Berglund Lars, Isogai Akira
ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   2018年3月18日   
Thermal and electrical properties of TEMPO-oxidized nanocellulose films with quaternary alkylammonium carboxylates
Shimizu Michiko, Kusumi Ryosuke, Saito Tsuguyuki, Isogai Akira
ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   2018年3月18日   
清水美智子, 久住亮介, 佐々木園, 齋藤継之, 磯貝明
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   2018年3月5日   

競争的資金等の研究課題

 
バイオマスを由来とする高透水性水処理膜の創製
日本学術振興会: 科学研究費補助金 研究活動スタート支援
研究期間: 2016年9月 - 2018年3月    代表者: 清水美智子
位置選択的な表面改質法によるナノセルロースの構造および機能制御
日本学術振興会: 科学研究費補助金 特別研究員奨励費
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 清水美智子