Kazama Mari

J-GLOBAL         Last updated: Nov 7, 2018 at 11:51
 
Avatar
Name
Kazama Mari
Affiliation
Nara Medical University
Section
Medical FacultyNarsing Department

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
 - 
Today
profesor, faculty of nursing, nara medical university
 

Published Papers

 
A Consideration of University Student's Smartphone Addiction Scale
Kazama Mari,Kohji Kato, Minoru Itayama, Kenzo Kawauchi, Satoru
Research Report of JSET Conferences   109-116   Oct 2018
風間 眞理
奈良県立医科大学医学部看護学科紀要   14 3-7   Jun 2018
医療機関を活動の場とするがんピアサポーターへ行われている支援と必要としている支援
吉田 由美, 安齋 ひとみ, 糸井 志津乃, 林 美奈子, 風間 眞理, 刀根 洋子, 堤 千鶴子, 奈良 雅之, 鈴木 祐子, 川田 智惠子
日本公衆衛生雑誌   65(6) 277-287   Jun 2018
目的 本研究では、医療機関を活動の場とするがんピアサポーターへ行われている支援と必要としている支援について明らかにすることを目的とする。方法 対象は、がん患者会団体からがんピアサポーター活動中の研究参加候補者の紹介を受け、研究参加への同意が得られたがんピアサポーター10人である。質的記述的研究方法により、インタビューガイドを用いたインタビューを2014年7月から10月に実施した。逐語録よりコードを抽出し、サブカテゴリー化、カテゴリー化した。得られた結果を研究参加者に確認し内容の確実性を高め...
加藤 浩治, 風間 眞理
平成国際大学論集 = The journal of Heisei International University   (22) 1-60   Feb 2018
統合失調症者が地域での生活維持に活用しているスキルに関連した研究
伊藤 文子, 風間 眞理
精神保健政策研究   26 38-54   Jan 2018
Yoshida Y, Anzai H, Itoi S, Hayashi M, Kazama M, Tone Y, Tsutsumi C, Nara M, Suzuki Y, Kawata C
[Nihon koshu eisei zasshi] Japanese journal of public health   65(6) 277-287   2018   [Refereed]
訪問看護師が精神障害者の支援を行う中で困難を乗り越えた体験
川内 健三, 板山 稔, 風間 眞理
日本精神保健看護学会誌   26(1) 10-19   Jun 2017
研究目的は、地域で精神障害者を支援している訪問看護師が支援上の困難をどのように乗り越えたのかという体験を明らかにすることである。訪問看護ステーションで精神障害者の支援をしている看護師11名に対し、半構造化面接から、質的帰納的分析を行った。結果、訪問看護師は、【言葉で伝える】、【多面的な視点で利用者を把握する】、【利用者と適度な距離を保つ】、【スタッフと協働する】、【スタッフ以外の関係者と協力する】、【専門家の指導を求める】、【自分のために頑張る】ことで支援上の困難を乗り越えた体験をしていた...
台湾中山醫學大學護理學系と看護学部との学生間国際交流システムの構築と課題
河津 芳子, 風間 眞理, 水野 千奈津, 石光 芙美子
目白大学健康科学研究   (9) 77-84   Mar 2016
看護学部では平成26年度に、台湾中山医学大学護理学系との間で学生間交流協定を結び、異文化理解のための国際交流プログラムを開始した。そのねらいは、国際的な視野の拡大と柔軟な思考の獲得である。学部内に交流委員をおき、受け入れ時には研修プログラム作成、スムースな研修活動と日常生活の支援、見学旅行の引率や土産物の準備等々を行い、派遣時には留学生募集、留学生活の過ごし方、日々の連絡方法等を実施した。両学部間では、メールによって連絡を取り合いながら進めた。学生たちはそれぞれに多くの学びを得たと述べたが...
訪問看護ステーションの看護師が精神障害者を支援する上で感じる困難に関する文献検討
川内 健三, 風間 眞理, 板山 稔
日本看護研究学会雑誌   38(3) 248-248   Jul 2015
目白大学大学院看護学研究科「コミュニティ看護学分野」の教育の現状と課題
堤 千鶴子, 吉田 由美, 安齋 ひとみ, 風間 眞理, 糸井 志津乃, 西方 毅, 山田 秀樹, 刀根 洋子, 原田 勝利, 川田 智恵子
目白大学健康科学研究   (8) 43-52   Mar 2015
《目的》目白大学大学院看護学研究科のコミュニティ看護学分野の教育の現状と課題を明らかにする。《方法》目白大学大学院看護学研究科設置準備委員会資料、目白大学大学院ホームページ、大学院内の各種資料等を用いた。また、本分野の全教員による検討会を実施した。研究期間は2014年4月〜9月である。《結果》コミュニティ看護学分野は地域および施設内に存在するコミュニティを対象とした看護分野である。看護学の視点から多様な現象を学際的成果に基づいて分析・考察し、看護活動の改善に貢献することをめざしている。中心...

Misc

 
精神科看護師と他科看護師のコミュニケーション 話題・言語数を中心に
風間 眞理, 下里 誠二, 田中 留伊, 森 千鶴
看護総合科学研究会誌   5(1) 54-54   Nov 2002
風間 眞理, 田中 留伊, 下里 誠二, 森 千鶴
日本看護研究学会雑誌   26(3) 213-213   Jun 2003
下里 誠二, 田中 留伊, 風間 眞理, 森 千鶴
日本看護研究学会雑誌   26(3) 217-217   Jun 2003
看護学生における看護技術の到達度に関する実態調査
風間 眞理, 安齋 ひとみ, 小薬 祐子, 山口 絹世, 佐藤 亜月子, 杉山 由香里, 白垣 理恵子, 小澤 麻美
日本看護学教育学会誌   21(学術集会講演集) 151-151   Aug 2011
精神科病院における長期入院患者への退院促進支援 グループインタビュー調査より
風間 眞理, 井上 牧子, 西澤 利朗
日本公衆衛生学会総会抄録集   70回 378-378   Oct 2011
がん療養者とその家族が持つ健康問題とニーズ(第1報)
風間 眞理, 鈴木 祐子, 刀根 洋子, 堤 千鶴子, 奈良 雅之, 渡邉 明美, 五十嵐 美和, 阿部 八千代, 小林 紀明, 糸井 志津乃, 吉田 由美, 川田 智恵子, 安齋 ひとみ
日本公衆衛生学会総会抄録集   72回 293-293   Oct 2013
がん療養者とその家族が持つ健康問題とそのニーズ(第2報)
鈴木 祐子, 風間 眞理, 刀根 洋子, 堤 千鶴子, 奈良 雅之, 渡邊 明美, 五十嵐 美和, 阿部 八千代, 小林 紀明, 糸井 志津乃, 吉田 由美, 川田 智恵子, 安齋 ひとみ
日本公衆衛生学会総会抄録集   72回 294-294   Oct 2013
A地区コミュニティにおけるがん療養者家族の認識
鈴木 祐子, 風間 眞理, 刀根 洋子, 堤 千鶴子, 奈良 雅之, 五十嵐 美和, 阿部 八千代, 小林 紀明, 糸井 志津乃, 吉田 由美, 川田 智恵子, 安齋 ひとみ
日本公衆衛生学会総会抄録集   73回 343-343   Oct 2014
A地区コミュニティにおけるがん療養者のための健康づくり活動の試み
奈良 雅之, 小林 紀明, 刀根 洋子, 堤 千鶴子, 安齋 ひとみ, 吉田 由美, 糸井 志津乃, 風間 眞理, 鈴木 祐子, 川田 智恵子, 五十嵐 美和, 阿部 八千代
日本公衆衛生学会総会抄録集   73回 344-344   Oct 2014
統合失調症患者が地域での生活維持に必要なスキルの要因に関連した研究
伊藤 文子, 風間 眞理
日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集   25回 162-162   Jun 2015

Conference Activities & Talks

 
Relationship at the time of hospitalization of a skilled nurse to a patient who was hospitalized for the first time in a psychiatric ward with non-consenting hospitalization
kenzo Kwauchi, Minoru Itayama, Kazama Mari
Japanese Society of public Health   25 Oct 2018   
Factors affective the essence of counseling perceived by peer supporters
Kazama Mari, Chieko Kwata, Yuko Suzuki, Yoko Tone, Masayuki Suzuki, Chizuko Tsutsumi, Shizuno Itoi, Hitomi Anzai, Minako Hayashi, Yumi Yoshida
Japanese Society of Public Health   25 Oct 2018   
A consideration of University Student's Smartphone Addiction Scale
Kazama Mari, Koji Kato, Minoru Itayama, Kenzo Kawauchi, Satoru Fujitani
JSET Confference   14 Oct 2018   
医療機関を活動の場としているがんピアサポーターが大事にしていること
糸井 志津乃, 安斎 ひとみ, 林 美奈子, 吉田 由美, 風間 眞理, 刀根 洋子, 堤 千鶴子, 奈良 雅之, 鈴木 祐子, 川田 智惠子
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2017   
統合失調症がきょうだいの生活に及ぼす影響 結婚を中心に
藤木 眞由美, 伊藤 文子, 風間 眞理
日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集   Jun 2017   
統合失調症のきようだいをもつ人が自分らしい生活を構築する過程(1報)
藤木 眞由美, 風間 眞理, 伊藤 文子
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
がんピアサポーターが個別相談・電話相談で気をつけていること
安齋 ひとみ, 糸井 志津乃, 吉田 由美, 林 美奈子, 風間 眞理, 刀根 洋子, 堤 千鶴子, 奈良 雅之, 鈴木 祐子, 川田 智恵子, 阿部 八千代, 五十嵐 美和
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2016   
がんピアサポーターのヘルス・リテラシー力尺度の開発
刀根 洋子, 奈良 雅之, 風間 眞理, 川田 智恵子, 鈴木 祐子, 堤 千鶴子, 安齋 ひとみ, 糸井 志津乃, 吉田 由美, 林 美奈子, 五十嵐 美和, 阿部 八千代
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2016   
訪問看護師が精神障害者の支援を行う中で困難を乗り越えた体験
川内 健三, 風間 眞理, 板山 稔
日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集   Jun 2016   
統合失調症者とスタッフ間における社会生活評価に関連した研究
伊藤 文子, 風間 眞理
日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集   Jun 2016