論文

査読有り
2016年3月

「基礎電気磁気学」教育における独自教科書活用の効果

KIT Progress -工学教育研究-
  • 藤田 洋司
  • ,
  • 三上 明義
  • ,
  • 前田 正彦
  • ,
  • 牧野 滋
  • ,
  • 中江 友久

24
開始ページ
223
終了ページ
231
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(大学,研究機関等紀要)
出版者・発行元
金沢工業大学

2010年度以降,独自教科書を用いた授業を毎年200-300名の学生に対して実施している.今回,学生のアンケート回答結果に基づき,独自教科書導入の効果を総括した.その結果,科目履修・教材(教科書)への「満足度」及び諸学習行動目標(ガウスの法則,アンペア周回積分の法則の習得等)に対する「達成度」共,年々向上している傾向が見られた.「達成度」向上の要因として,独自教科書に基礎的演習問題を多数掲載したこと,自学自習可能な丁寧な記述としたこと,過不足無い内容が掲載され教員が教授法改善に注力できるようなったこと等が考えられる.

エクスポート
BibTeX RIS