MISC

本文へのリンクあり
2018年9月

長寿変異株SSG1変異株の特徴からみる酵母寿命の関連因子

日本醸造協会誌
  • 水沼 正樹
  • ,
  • 益村 晃司
  • ,
  • 金井 宗良

113
9
開始ページ
530
終了ページ
535
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
日本醸造協会

老化は遺伝的・時間的・環境因子など様々な要因が関係しており多様複雑であると考えられてきたため,科学的理解は不十分であった。ところが,カロリー制限に代表されるように食餌制限が老化・寿命制御の一要因として見出され,それらが関わるシグナル伝達経路が同定され,老化・寿命におけるカロリー制限の効果は世界中で最も解析・理解が進んでいる。さらに,最近の研究から,栄養状態や腸内細菌叢などの環境因子が原因で生じた特定の代謝産物が寿命を制御する例が見いだされるなど,代謝機構を標的とした研究が注目を浴びてきている。本誌の読者にも馴染みのある出芽酵母(Saccharomyces cerevisiae)は寿命研究にも優れたモデル生物で当該分野においてもブレークスルーをもたらしてきた。本稿では最近,著者らが見出した出芽酵母の長寿変異株の解析から明らかになった寿命延長機構の概略と清酒酵母の特徴についてその分子機構の一端が明らかとなったので紹介する。

リンク情報
J-GLOBAL
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201802244311840071
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/40021683635
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AN10034389
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000398453998
URL
http://id.ndl.go.jp/bib/029268911
URL
https://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010925386 本文へのリンクあり

エクスポート
BibTeX RIS