Nagawa Masaru

J-GLOBAL         Last updated: Jan 16, 2020 at 02:49
 
Avatar
Name
Nagawa Masaru
E-mail
nagawa.masaru.gfu.tsukuba.ac.jp
Affiliation
University of Tsukuba
Section
Faculty of Human Sciences
Job title
Assistant Professor

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1986
Second Cluster of College, University of Tsukuba
 
 
 - 
1991
Graduate School, Division of Special Education, University of Tsukuba
 

Published Papers

 
日常生活における意思決定とその支援
名川,勝
Adult Guardianship Law Review   16 31-41   Mar 2019
障害がある人等の意思決定に関する3つの基本的な考え方について述べた後に、日常生活における意思決定とその支援について論じた。
末富, 真弓;五味, 洋一;佐々木, 銀河;中島, 範子;末吉, 彩香;杉江, 征;名川, 勝;竹田, 一則
Japanese Journal of Disability Sciences   43(1) 163-172   Mar 2019   [Refereed]
<p>The number of students with developmental disorders has been increasing year after year at higher education institutions, and issues related to career and employment have also been studied variously. When thinking about job hunting support for ...
精神障害者同胞ときょうだいの距離感
阪井宏行;名川, 勝
日本家族社会学会第28回大会要旨集   82-82   Sep 2018
医療的ケアを要する在宅重症心身障害児 (者) の母親におけるレジリエンスとソーシャルサポートの関連
岩田直子;名川, 勝
小児保健研究   77(4) 328-337   Jul 2018   [Refereed]
The aim of this study was to clarify the relations between background factors, social support, and resilience in mothers with children who have severe motor and intellectual disabilities (SMID) requiring home medical care.
We administered an anon...
発達障害学生の修学・心理・キャリア相談を通じた自己理解促進ツールの開発ー学生自身の得意・苦手の理解と共有を図るWEBアプリケーションー
佐々木, 銀河;末富, 真弓;杉江, 征;名川, 勝
全国高等教育障害学生支援協議会第4回大会 発表論文集   4 106-106   Jun 2018

Books etc

 
事例で学ぶ 福祉専門職のための意思決定支援ガイドブック
名川, 勝;水島俊彦;菊本圭一 (Part:Editor)
中央法規出版   Dec 2019   ISBN:9784805859698
障害者ならびに高齢者等の意思決定支援に関する各種ガイドラインをもとにその理念や原則を整理するとともに、七つの実践事例から意思決定支援の本質と具体的な支援方法を検討する。
厚生労働科学研究費補助金「障害者の意思決定支援の効果に関する研究」
曽根直樹;名川, 勝;長坂俊成;岩崎香;水島俊彦;本間奈美;西田良枝
Aug 2019   
厚生労働科学研究費補助金 疾病・障害対策研究分野 障害者政策総合研究のうち標記研究の研究協力者として参加し、研究分担者である曽根直樹のグループにおいて「障害福祉サービス等の提供に係る意思決定支援ガイドライン研修プログラム案」を作成した。その成果を研修プログラムならびに研修用視聴覚教材(動画)として作成・公表した。
障害学生支援における個別的対応促進に関する調査研究
佐々木, 銀河;前田, 真理子;中島, 範子;末富, 真弓;青木, 真純;名川, 勝
独立行政法人日本学生支援機構「学生支援の推進に資する調査研究事業」平成30年度研究成果報告書   Mar 2019   
https://www.jasso.go.jp/about/statistics/jasso-research/__icsFiles/afieldfile/2019/06/05/h30jasso-research_report7.pdf
合理的配慮ハンドブック~障害のある学生を支援する教職員のために~
名川, 勝 (Part:Contributor, 8-5 肢体不自由)
ジアース教育新社   Mar 2019   ISBN:9784863714922
意思決定支援(Supported Decision Making)実践システムの基盤構築事業活動報告書
名川,勝
意思決定支援モデル開発プロジェクトチーム   Mar 2018   
意思決定支援モデル開発プロジェクトチームによる平成29年度日本財団「意思決定支援実践システムの基盤構築」の助成事業完了報告に伴う成果物として、事業の総括を行った。日本において、法的にも臨床的にもその実施が求められているものの、体系化がなされてこなかった障害のある方のための意思決定支援について、その理念及び方法を講演会やワークショップの実施を通して体系的に示し、それらに参加した方に今後日本において障害のある方の意思決定支援を促進するための具体的な方策や考え方を示すことができた。

Conference Activities & Talks

 
知的障害者のセクシュアリティと地域生活-支援観点からの検討- [Invited]
名川,勝
日本障害法学会第4回大会   16 Nov 2019   日本障害法学会
「判例研究1:七生養護学校事件(東京高判平23・9・16)」において、支援の立場から報告を行うとともに質疑応答を行った。
意思決定の支援からみた「願い」の形成
名川, 勝
日本特殊教育学会第57回大会自主シンポジウム3-9『子どもの「夢」「願い」 をつなげる教育計画と授業実践(2)』   21 Sep 2019   日本特殊教育学会
特別支援教育における「願い」について、意思決定支援の観点から述べた。
豪州ビクトリア州における意思決定支援を促進する諸役割 - plan nominee, supportive attorneyなどの混在 -
名川,勝
日本社会福祉学会第66回秋季大会   8 Sep 2018   日本社会福祉学会
豪州ビクトリア州の成年後見制度ならびに障害福祉サービスを背景として、ビクトリア州には法的根拠を持ち意思決定支援の役割を担う制度が3つ、また連邦レベルで1つあり、混在している。これらの現況について述べ、日本の同制度の課題と関連付けて論じた。
精神障害者同胞ときょうだいの距離感
阪井宏行;名川, 勝
日本家族社会学会第28回大会   8 Sep 2018   日本家族社会学会
精神障害者の同胞ときょうだいの関係性について、「やさしさの距離」という言葉に着目して、そのような関係性が表れるに至る過程をTEM図を用いて検討した。
発達障害学生の修学・心理・キャリア相談を通じた自己理解促進ツールの開発ー学生自身の得意・苦手の理解と共有を図るWEBアプリケーションー
佐々木, 銀河;末富, 真弓;杉江, 征;名川, 勝
全国高等教育障害学生支援協議会第4回大会   29 Jun 2018   

Research Grants & Projects

 
Support for Consumer Affairs of Persons with Intellectual Disabilities
Project Year: 2003   
study of adult guardianship for persons with intellectual diasbilities
Project Year: 2003   
Study on Advocacy Movement for Persons with Disabilities
Project Year: 1993   
Study on Support for Community Living of Persons with Disabilities
Project Year: 1994