講演・口頭発表等

2011年

DMEからのオレフィン合成反応におけるZSM-5触媒の再生による影響

石油学会 年会・秋季大会講演要旨集
  • 山崎 裕一郎
  • ,
  • 中谷 昌史
  • ,
  • 小俣 光司
  • ,
  • 山田 宗慶
  • ,
  • 村松 淳司

記述言語
日本語
会議種別
口頭発表(一般)

ジメチルエーテルからの低級オレフィン合成反応においてH-ZSM-5触媒が高い転化率、オレフィン選択率を示すが、反応及び再生時に生じる構造破壊等により、再生後触媒の活性低下が問題とされている。しかしながら我々は、第60回研究発表会にて、再生を繰り返すと触媒寿命が向上したと報告した。この発表会で再生後触媒の構造についても報告したが、不十分であった。そこで、この現象を解明するため、27Al NMRに重点を置き、再評価したので報告する。

リンク情報
URL
http://ci.nii.ac.jp/naid/130004669439