基本情報

所属
気象庁 気象研究所 気象予報研究部 主任研究官
国立研究開発法人防災科学技術研究所 客員研究員
国立極地研究所 客員准教授
学位
博士(理学)(名古屋大学)

連絡先
mniwanomri-jma.go.jp
研究者番号
10515026
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0003-3121-3802
J-GLOBAL ID
201501014990497300
Researcher ID
N-6723-2016

外部リンク

 

【! new !】気象研究所令和2年度成果報告会で最近の北極域関連研究発表を行いました!(オンライン、youtubeで視聴可能)

 【Media】BBC(2019/09/03):
https://www.bbc.com/news/science-environment-49483580

【近年の査読実施状況】https://publons.com/researcher/2214972/masashi-niwano/(※publonsに登録出来たもののみ) 

地球の気候システムにおける大気-雪氷相互作用の専門家です。現在は、主にグリーンランド氷床と北海道において、観測的研究と数値モデル研究を強力に推進しています。2018年からは、南極氷床を対象とした数値モデル研究にも着手しました。グリーンランド氷床上には、2012年から現在にかけて、現地観測のために計8回・通算100日以上キャンプを行いながら滞在しております。また、積雪変質モデルSMAP(Niwano et al., 2012, 2014)と極域気候モデルNHM-SMAP(Niwano et al., 2018)のメイン開発者でもあります。日本雪氷学会平田賞受賞(2017年)、日本雪氷学会論文賞受賞(2015年)。


受賞

  3

論文

  47

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  15

所属学協会

  6

MISC

  2