基本情報

所属
大阪市立大学 文学研究科 都市文化研究センター 研究員
学位
人間科学博士(大阪大学)

J-GLOBAL ID
201901012589816777

社会学の観点から、社会において宗教がどのように役に立つのかを説明している。これまで幕末維新期に出現した新宗教としての天理教、都市近郊低山の民俗宗教としての生駒山の修験道、近年日本に定着し始めた伝統宗教としての上座仏教の活動に、当事者たちがどのように参加しているかを考察してきた。教団史や先行調査、参与観察のノートをデータとして、同時代の主要な政治活動や経済活動と影響し合う宗教活動をめぐる社会関係や社会集団の変化を明らかにしようとしている。

研究キーワード

  5

担当経験のある科目(授業)

  2