森川大輔

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/06 10:02
 
アバター
研究者氏名
森川大輔
eメール
dmorikawapu-toyama.ac.jp
URL
http://auris.pu-toyama.ac.jp/
所属
富山県立大学
部署
工学部
職名
講師
科研費研究者番号
70709146
Twitter ID
@d_morikawa

プロフィール

1985年生まれ、名古屋出身
08年富山県立大学工学部電子情報工学科卒。10年富山県立大学大学院工学研究科知能デザイン工学専攻博士前期課程了。13年同博士後期課程了。13年4月より北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教、16年4月より同大学先端科学技術研究科助教(専攻科改組による名称変更)、17年4月より富山県立大学工学部知能デザイン工学科講師、現在に至る。

趣味は映画鑑賞。
聴覚、分離知覚、音像定位、立体音場、バイノーラル等に興味があります。

論文

 
Daisuke Morikawa
Journal of Information Hiding and Multimedia Signal Processing   8(6) 1420-1429   2017年11月   [査読有り]
Kyoko Takahashi, Daisuke Morikawa
Journal of Signal Processing   21(4) 167-170   2017年7月   [査読有り][招待有り]
Thuan Van Ngo, Rieko Kubo, Daisuke Morikawa, Masato Akagi
Journal of Signal Processing   21(4) 171-174   2017年7月   [査読有り][招待有り]
Tuan Dinh-Anh, Daisuke Morikawa, Masato Akagi
Journal of Signal Processing   20(4) 205-208   2016年7月   [査読有り][招待有り]
Tatsuya Hirahara, Yuki Sawada, Daisuke Morikawa
Interdisciplinary information sciences   21(2) 159-166   2015年9月   [査読有り]
Masaru Ando, Daisuke Morikawa, Masashi Unoki
Journal of Signal Processing   18(4) 197-200   2014年7月   [査読有り][招待有り]
森川大輔,豊田勇気,平原達也
電子情報通信学会論文誌 D   J96-D(3) 636-643   2013年3月   [査読有り]
Daisuke Morikawa, Tatsuya Hirahara
Acoustical Science and Technology   34(1) 56-58   2013年1月   [査読有り]
今井悠貴,森川大輔,平原達也
日本音響学会誌   68(10) 513-519   2012年10月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
テーブルトップ型ロボットとヘッドマウントディスプレイを用いたテレヘッドシステムの試作
北島大夢, 石井大地, 梅谷智弘, 北村達也, 森川大輔
日本音響学会 電気音響研究会   2017年10月21日   
音源近傍の反射壁が両耳特徴に及ぼす影響
倉地俊哉, 森川大輔, 平原達也
日本音響学会 聴覚研究会   2017年10月21日   
Commonalities and differences of glottal sources and vocal tract shapes among speakers in emotional speech
Yongwei Li, Ken-Ichi Sakakibara, Daisuke Morikawa and Masato Akagi
The 11th International Seminar on Speech Production   2017年10月17日   
スピーカアレイの反射が音響計測に与える影響
森川大輔, 平原達也
日本音響学会2017年秋季研究発表会   2017年9月   
音源近傍の反射壁による両耳特徴の変化
倉地俊哉,森川大輔, 平原達也
日本音響学会2017年秋季研究発表会   2017年9月   
発話時の残響時間の違いが残響下での音声了解度に与える影響
久保理恵子, 森川大輔,赤木正人
日本音響学会2017年秋季研究発表会   2017年9月   
音源近傍の反射壁によるインパルス応答波形の変化
倉地俊哉, 森川大輔, 平原達也
平成29年度電気関係学会北陸支部連合大会   2017年9月11日   
残響時間が異なる環境において発話された音声の了解度変化
久保理恵子, 森川大輔, 赤木正人
日本音響学会 聴覚研究会   2017年8月10日   
Commonalities and differences of glottal sources and vocal tract shapes among speakers in emotional speech
Yongwei Li, Ken-Ichi Sakakibara, Daisuke Morikawa, Masato Akagi
日本音響学会2017年春季研究発表会   2017年3月   
Acoustic variation of Lombard speech produced in various noise-level environments
Thuan Van Ngo, Rieko Kubo, Daisuke Morikawa, Masato Akagi
日本音響学会2017年春季研究発表会   2017年3月   

書籍等出版物

 
音響学入門ペディア,
日本音響学会 (担当:分担執筆)
コロナ社   2017年2月   ISBN:978-4-339-00895-1
森川大輔
Q25音響特徴量ってなんですか?
Advances in Intelligent Information Hiding and Multimedia Signal Processing: Proceeding of the Twelfth International Conference on Intelligent Information Hiding and Multimedia Signal Processing, Nov., 21-23, 2016, Kaohsiung, Taiwan, Volume 1
Editors: Jeng-Shyang Pan, Pei-Wei Tsai, Hsiang-Cheh Huang (担当:分担執筆)
Springer   2016年11月   ISBN:978-3-319-50208-3
Daisuke Morikawa
Impact of variation in interaural level and time differences due to head rotation in localization of spatially segregated sound
pp.175-182
Nguyen Khanh Bui, Daisuke Morikawa, Masashi Unoki
Investigation on the head-related modulat...
音響キーワードブック
日本音響学会 (担当:分担執筆)
コロナ社   2016年3月   ISBN:978-4-339-00880-7
森川大輔
頭内定位と頭外定位
pp. 340-341
Principles and Applications of Spatial Hearing
Editors: Yoiti Suzuki, Douglas Brungart, Yukio Iwaya, Kazuhiro Iida, Densil Cabrera, Hiroaki Kato (担当:分担執筆)
World Scientific Pub Co Inc   2011年3月   ISBN:9814313874
Daisuke Morikawa, Tatsuya Hirahara
Effects of Subjects' Hearing Threshold on Signal Bandwidth Necessary for Horizontal Sound Localization
pp.71-80
Tatsuya Hirahara, Daisuke Morikawa, and Makoto Otani
Effects of Head Movement in Head-Related Transf...

学位論文

 
2013年3月
音像定位における静的および動的音響特徴に関する研究

受賞

 
2015年9月
日本音響学会 粟屋潔学術奨励賞
 
2014年5月
音学シンポジウム2014 ポスター賞
 
2010年9月
日本音響学会 学生優秀発表賞
 
2010年3月
日本音響学会北陸支部 優秀学生賞
 

Misc

 
私のすすめるこの一冊 「ピクサー流創造するちから」エド・キャットムル, エイミー・ワラス著, 石原 薫訳, ダイヤモンド社
森川大輔
日本音響学会誌   71(11) 647-648   2015年11月

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 森川 大輔

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本音響学会北陸支部  会計幹事
 
2016年6月
 - 
現在
日本音響学会電気音響研究会  専門委員
 
2016年6月
 - 
現在
電子情報通信学会応用音響研究専門委員会  専門委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本音響学会北陸支部  企画幹事
 
2017年2月
 - 
2017年3月
9. 2017 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing  Technical Program Secretary
 

社会貢献活動

 
立体音の知覚と再生
【講師】  北陸先端科学技術大学院大学  J-BEANSセミナー  2016年10月27日
音像の分離知覚に両耳間差が与える影響
【講師】  富山県立大学 平原研究室  特別講演会  2015年12月4日
人は2つの耳で音をどうやって聞いているのか? ~立体的な音を聴くメカニズムからその応用技術まで~
【講師】  金沢大学  公開講座  2015年6月14日