基本情報

所属
福島大学農学群食農学類 客員准教授
学位
博士(理工学)(福島大学)

J-GLOBAL ID
201901017570123209

福島県果樹研究所で果樹栽培・育種の研究に従事。果樹栽培ではニホンナシの剪定効果を解明し、剪定指標に基づく基準化剪定法を確立した。またブドウ4倍体無核品種のジベレリン処理法を確立し、ジベレリンのブドウ適用枠拡大を実現した。果樹育種ではブドウ「あづましずく」モモ「はつひめ」等を育成した。東電原発事故直後の混乱期に果樹園の放射能染対策研究を一任される。以来、果樹園と山岳の放射能動態に関する研究に取り組んでいる。現在はコケを活用した放射性セシウム動態調査法の開発を目指している。樹木医。登山と自然の花々をこよなく愛する。美しい福島の自然環境が放射能に汚染されたことに強い悲しみを覚えている。


経歴

  4

委員歴

  1

主要な論文

  38

主要なMISC

  43

主要な講演・口頭発表等

  81

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

産業財産権

  12

社会貢献活動

  18