芝山 昌也

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 10:48
 
アバター
研究者氏名
芝山 昌也
 
シバヤマ マサヤ
ハンドル
Shibayama
eメール
shibayamakanazawa-bidai.ac.jp
URL
http://shibayama.net
所属
金沢美術工芸大学
部署
美術工芸学部 美術科 彫刻専攻
職名
准教授
学位
博士(芸術)(金沢美術工芸大学)
科研費研究者番号
90435222

プロフィール

専門は彫刻をつくること。他にも、近代日本彫刻の成立過程について実作者の立場から論文を執筆し、作品制作やアートプロジェクトを通じて、日本の美術、彫刻の行方について考えています。金沢美術工芸大学彫刻専攻准教授、元秋田公立美術大学アーツ&ルーツ専攻准教授、 越後妻有に作品「雪のめぐみ」、論文に「日本彫刻考」(2011-2013)など。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
金沢美術工芸大学 美術科彫刻専攻 准教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
秋田公立美術大学 美術学科アーツ&ルーツ専攻 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2014年9月
秋田公立美術大学 美術学科アーツ&ルーツ専攻 准教授
 
2013年4月
 - 
2014年3月
金沢美術工芸大学 美術科彫刻専攻 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2013年3月
秋田公立美術工芸短期大学 工芸美術学科 准教授
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
金沢美術工芸大学大学院 美術工芸研究科 後期博士課程 彫刻分野
 
1995年4月
 - 
1997年3月
金沢美術工芸大学大学院 美術工芸研究科 修士課程 彫刻専攻
 
1991年4月
 - 
1995年3月
金沢美術工芸大学 美術工芸学部 美術科 彫刻専攻
 

委員歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
文化庁芸術創造発信イニシアチブ事業KAMIKOANIプロジェクト秋田実行委員会  ディレクター
 
2014年4月
 - 
2015年3月
秋田文化振興ビジョン作成委員会  委員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
第29回国民文化祭秋田市実行委員会  コーディネーター
 
2011年4月
 - 
2015年3月
秋田県芸術文化振興基金助成事業審査委員会  審査委員
 
2013年4月
 - 
2014年3月
文化庁芸術創造発信イニシアチブ事業あきたアートプロジェクト実行委員会  コーディネーター
 

受賞

 
2005年3月
姫路地方文化団体連合協議会 黒川録朗賞
 
2001年3月
姫路市文化振興財団 姫路市芸術文化大賞芸術年度賞
 
1994年8月
クラスタル国際彫刻シンポジウム グランプリ 「Silent Noise」
 

論文

 
論文「日本彫刻考(3)」
芝山 昌也
平成23年度秋田公立美術工芸短期大学紀要      2012年3月
論文「日本彫刻考(2)」
芝山 昌也
平成23年度秋田公立美術工芸短期大学紀要      2011年3月
報告書「地域社会との協働による美術工芸作品の制作研究」
芝山 昌也
平成22年度秋田公立美術工芸短期大学紀要   95-100   2011年3月
論文「日本彫刻考(1)」
芝山 昌也
平成22年度秋田公立美術工芸短期大学紀要   35-41   2011年3月
報告書「KAMIKOANIプロジェクト」
芝山 昌也
平成21年度秋田公立美術工芸短期大学紀要   33-43   2009年12月

書籍等出版物

 
KAMIKOANIプロジェクト秋田2012-2014
芝山 昌也 (担当:監修)
KAMIKOANIプロジェクト秋田実行委員会   2015年3月   
彫刻における形の意味
芝山 昌也
若草書房   2001年4月   
Masaya Shibayama
芝山 昌也
十月社   1997年6月   
展覧会カタログ

講演・口頭発表等

 
ギャラリートーク「とおい近景」 [招待有り]
芝山 昌也
奈義町現代美術館   2017年8月20日   
ARTIST×CAFE Vol.67 [招待有り]
芝山 昌也
奈義町現代美術館   2017年7月22日   
辺境と芸術:アートは「地方」といかに向き合うのか? [招待有り]
芝山 昌也
秋田公立美術大学   2015年8月8日   
秋田文化フォーラム [招待有り]
芝山 昌也
秋田県主催、秋田市アルヴェ   2014年10月25日   
アートを活かしたまちづくり [招待有り]
芝山 昌也
秋田市主催、西部市民サービスセンター   2014年10月25日   

担当経験のある科目

 

所属学協会

 
 

Works

 
芝山 昌也   芸術活動   2017年7月 - 2017年9月
着物の古着や石材など、様々な素材を用いて民俗学的なテーマを元にした彫刻インスタレーション作品を展示した奈義町現代美術館での個展。
芝山 昌也   芸術活動   2009年7月 - 2009年9月
2009年大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレから始まった地域と関わるアートプロジェクト。秋田県上小阿仁村小沢田集落と新潟県十日町市仁田集落の交流とアートが交わり、地域を盛り上げていこうとする試み。
芝山 昌也   芸術活動   2006年12月
芝山 昌也   芸術活動   2006年6月
個展「芝山昌也展」
芝山 昌也   芸術活動   2004年1月

競争的資金等の研究課題

 
「KAMIKOANIプロジェクト」の実施制作
財団法人秋田学術振興財団: 研究補助金
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 芝山 昌也
ハイブリッド3の実施
秋田県芸術文化振興基金: 助成事業
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 芝山 昌也
ハイブリッド3の実施
財団法人秋田学術振興財団: 研究補助金
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 芝山 昌也
上小阿仁村のアート利用策
文部科学省: 戦略的大学間連携プロジェクト プロジェクト4A
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 芝山 昌也
「KAMIKOANI」の制作
財団法人秋田学術振興財団: 研究補助金
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 芝山 昌也