二口 充

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/26 09:45
 
アバター
研究者氏名
二口 充
職名
准教授
学位
医学博士(名古屋市立大学)

論文

 
Awaji M, Futakuchi M, Heavican T, Iqbal J, Singh RK
Cancer microenvironment : official journal of the International Cancer Microenvironment Society   12(1) 37-46   2019年4月   [査読有り]
Liao D, Wang Q, He J, Alexander DB, Abdelgied M, El-Gazzar AM, Futakuchi M, Suzui M, Kanno J, Hirose A, Xu J, Tsuda H
Chemical research in toxicology   31(10) 1025-1031   2018年10月   [査読有り]
Futakuchi M, Nitanda T, Ando S, Matsumoto H, Yoshimoto E, Fukamachi K, Suzui M
International journal of molecular sciences   19(3)    2018年3月   [査読有り]
Hashimoto K, Ochi H, Sunamura S, Kosaka N, Mabuchi Y, Fukuda T, Yao K, Kanda H, Ae K, Okawa A, Akazawa C, Ochiya T, Futakuchi M, Takeda S, Sato S
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   115(9) 2204-2209   2018年2月   [査読有り]
Li GH, Akatsuka S, Chew SH, Jiang L, Nishiyama T, Sakamoto A, Takahashi T, Futakuchi M, Suzuki H, Sakumi K, Nakabeppu Y, Toyokuni S
Pathology international   67(11) 564-574   2017年11月   [査読有り]

Misc

 
診断に苦慮した炎症性乳癌による癌性髄膜炎の1例
福嶋 かほり, 宮崎 禎一郎, 中岡 賢治朗, 北之園 寛子, 金本 正, 太田 理絵, 島 智秋, 長岡 篤志, 吉村 俊祐, 立石 洋平, 白石 裕一, 吉田 光一, 崎村 千春, 二口 充, 辻野 彰
臨床神経学   58(11) 717-717   2018年11月
腹部腫瘤として発見された腸間膜滑膜肉腫の一例
哲翁 華子, 井上 悠介, 虎島 泰洋, 伊藤 信一郎, 小林 和真, 山之内 孝彰, 金高 賢悟, 高槻 光寿, 黒田 揮志夫, 二口 充, 福岡 順也, 江口 晋
日本臨床外科学会雑誌   79(増刊) 681-681   2018年10月
新しいがん治療に向けた微小環境の解明 骨微小環境におけるがん幹細胞誘導メカニズム 治療抵抗性との関連(Elucidation of tumor microenvironment for new cancer treatments Mechanisms of induction of cancer stem cells in the bone microenvironment: involvement of drug resistance)
二口 充
日本癌学会総会記事   77回 164-164   2018年9月
がん細胞由来分泌型マイクロRNAによる骨転移微小環境制御機構の解明
橋本 恭子, 越智 広樹, 砂村 聡子, 小坂 展慶, 大川 淳, 落谷 孝広, 二口 充, 竹田 秀, 佐藤 信吾
日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集   36回 145-145   2018年7月
パルミトイルピペリジノピペリジンの毒性影響および抗がん効果発現機序
安藤 さえこ, 松本 晴年, 深町 勝巳, 二口 充, 吉見 直己, 酒々井 眞澄
日本毒性病理学会講演要旨集   34回 61-61   2018年1月