松崎拓也

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/15 18:45
 
アバター
研究者氏名
松崎拓也
 
マツザキ タクヤ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/40463872
所属
名古屋大学
部署
大学院工学研究科
職名
准教授
学位
博士(東京大学)
科研費研究者番号
40463872

プロフィール

構文解析技術とその応用を中心に、自然言語処理についての研究をしています。最近は、意味構造を利用した情報検索、機械翻訳、構造間の写像学習などについて特に興味を持っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
名古屋大学 大学院工学研究科 准教授
 
2012年4月
 - 
2014年9月
国立情報学研究所 社会共有知研究センター 特任准教授
 
2014年7月
   
 
University of Information Technology (Vietnam) Visiting Professor
 
2007年7月
 - 
2012年3月
東京大学 大学院・情報理工学系研究科 助教
 
2011年8月
 - 
2011年9月
Microsoft Research Asia (北京) Visiting Researcher
 

委員歴

 
2015年9月
 - 
現在
言語処理学会  編集委員
 
2015年4月
 - 
現在
情報処理学会  自然言語処理研究会 運営委員
 
2017年
   
 
Machine Translation Summit XVI  Local Organizing Committee
 
2010年
   
 
言語処理学会  第16回年次大会 実行委員
 

受賞

 
2017年3月
言語処理学会 言語処理学会論文賞 「ロボットは東大に入れるか」プロジェクト: 代ゼミセンター模試タスクにおけるエラーの分析
受賞者: 松崎 拓也,横野 光,宮尾 祐介,川添 愛,狩野 芳伸,加納 隼人,佐藤 理史,東中 竜一郎,杉山 弘晃,磯崎 秀樹,菊井 玄一郎, 堂坂 浩二,平 博順,南 泰浩,新井 紀子
 

論文

 
COREFERENCE RESOLUTION ON MATH PROBLEM TEXT IN JAPANESE
Takumi Ito, Takuya Matsuzaki and Satoshi Sato
Proc. IJCNLP 2017   to appear   2017年11月   [査読有り]
AUTOMATED HISTORICAL FACT-CHECKING BY PASSAGE RETRIEVAL, WORD STATISTICS, AND VIRTUAL QUESTION-ANSWERING
Mio Kobayashi, Ai Ishii, Chikara Hoshino, Hiroshi Miyashita and Takuya Matsuzaki
Proc. IJCNLP 2017   to appear   2017年11月   [査読有り]
Takuya Matsuzaki, Takumi Ito, Hidenao Iwane, Hirokazu Anai and Noriko H. Arai
Proceedings of the 55th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL-2017)   2131-2141   2017年7月   [査読有り]
Noriko H. Arai, Naoya Todo, Teiko Arai, Kyosuke Bunji, Shingo Sugawara, Miwa Inuzuka, Takuya Matsuzaki, Koken Ozaki
Proceedings of the 39th Annual Cognitive Science Society Meeting (CogSci 2017)   1556-1561   2017年7月   [査読有り]
犬塚慎也, 松崎拓也, 佐藤理史
人工知能学会全国大会(第31回)      2017年5月
豊辻宏旨, 松崎拓也, 佐藤理史
人工知能学会全国大会(第31回)      2017年5月
土居裕典, 松崎拓也, 佐藤理史
言語処理学会第23回年次大会論文集   1153-1156   2017年3月
古瀬弘樹, 松崎拓也, 佐藤理史
言語処理学会第23回年次大会論文集   1145-1148   2017年3月
高田拓真, 土居裕典, 松崎拓也, 佐藤理史
言語処理学会第23回年次大会論文集   1141-1144   2017年3月
伊藤巧, 松崎拓也, 佐藤理史
言語処理学会第23回年次大会論文集   811-814   2017年3月
安江祐貴, 佐藤理史, 松崎拓也
言語処理学会第23回年次大会論文集   753-756   2017年3月
木村遼, 佐藤理史, 松崎拓也
言語処理学会第23回年次大会論文集   386-389   2017年3月
松山諒平, 佐藤理史, 松崎拓也
言語処理学会第23回年次大会論文集   32-35   2017年3月
刀山将大, 夏目和子, 佐藤理史, 松崎拓也
言語処理学会第23回年次大会論文集   28-31   2017年3月
加納 隼人, 佐藤 理史, 松崎 拓也
人工知能学会論文誌   32(1)    2017年1月   [査読有り]
Takuma Takada, Takuya Imagawa, Takuya Matsuzaki and Sato Satoshi
Proceedings of the 12th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies   421-424   2016年6月
An Information-Processing Account of Representation Change: International Mathematical Olympiad Problems are Hard not only for Humans
Takuya Matsuzaki, Munehiro Kobayashi, and Noriko H. Arai
Proceedings of the 38th Annual Cognitive Science Society Meeting (COGSCI 2016)   2297-2302   2016年   [査読有り]
Race against the Teens -- Benchmarking Mechanized Math on Pre-university Problems
Takuya Matsuzaki, Hidenao Iwane, Munehiro Kobayashi, Yiyang Zhan, Ryoya Fukasaku, Jumma Kudo, Hirokazu Anai, and Noriko H. Arai
Proceedings of the 8th International Joint Conference on Automated Reasoning (IJCAR 2016)   213-227   2016年   [査読有り]
An Automated Deduction and Its Implementation for Solving Problem of Sequence at University Entrance Examination
Yumi Wada, Takuya Matsuzaki, Akira Terui, Noriko H. Arai
Mathematical Software - ICMS 2016 - 5th International Conference   82-89   2016年   [査読有り]
Takuya Matsuzaki, Akira Fujita, Naoya Todo and Noriko H. Arai
Proceedings of LREC 2016   2771-2776   2016年5月   [査読有り]

Misc

 
大学入試化学の自動解答システムにおける格フレーム辞書を用いた係り受け解析誤りの訂正と省略の検出
吉田 達平, 松崎 拓也, 佐藤 理史
情報処理学会研究報告 2016-NLP-222      2016年
「ロボットは東大に入れるか2014 : 東ロボくん,代ゼミ模試に挑戦」数学チームの結果について
岩根 秀直, 松崎 拓也, 深作 亮也, 井上 秀太郎, 佐藤 洋祐, 穴井 宏和, 新井 紀子
数理解析研究所講究録   1955 142-145   2015年7月
節境界検出を用いたセンター試験『国語』評論傍線部問題ソルバー
加納隼人,佐藤理史,松崎拓也
情報処理学会研究報告 2015-NLP-220      2015年
「東ロボくん, 代ゼミ模試に挑戦!」数学チームの結果について
岩根 秀直, 松崎 拓也, 穴井 宏和, 新井 紀子
数理解析研究所講究録   1907 142-144   2014年7月
岩澤 俊弥, Xiangli Wang, Kun Yu, 松崎 拓也, 宮尾 祐介, 辻井 潤一
情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告   2009(12) 1-8   2009年9月

書籍等出版物

 
数理言語学事典
畠山雄二(編著)、本田 謙介 (著), 今仁 生美 (著), 松崎 拓也 (著), 宮尾 祐介 (著), 但馬 康宏 (著), 田中 江扶 (著) (担当:共著, 範囲:3.2 文脈自由文法; 3.3 確率文脈自由文法; 3.4 CYK法; 3.5 アーリー法; 3.6 チャート法)
産業図書   2013年7月   
言語処理学事典
言語処理学会(編) (担当:分担執筆, 範囲:2.3.1 文脈自由文法、2.3.4 認識・解析アルゴリズム、2.4.1 句構造解析)
共立出版   2009年12月   

講演・口頭発表等

 
数学における自然言語解析 [招待有り]
松崎拓也
日本科学哲学会 シンポジウム「人工知能の哲学:知能の理解と実現に挑む工学と哲学の対話」   2016年11月19日   
Solving Natural Language Math Problems [招待有り]
Takuya MATSUZAKI
1st Conference on Artificial Intelligence and Theorem Proving   2016年4月5日   
ロボットは東大に入れるか [招待有り]
松崎拓也
光通信システムシンポジウム   2015年12月17日   
ロボットは東大に入れるか [招待有り]
松崎拓也
精密工学会 画像応用技術専門委員会 定例研究会   2015年9月18日   
ロボットは東大に入れるか [招待有り]
松崎拓也
JASIS 2015 サイエンスセミナー   2015年9月3日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
読解に困難を抱える生徒を支援するための言語処理に基づくテキスト表示技術
科学技術振興機構: さきがけ
研究期間: 2017年10月 - 2021年3月    代表者: 松崎拓也
テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 新井紀子
デジタル・アシスタントへの自然言語による入力の解釈結果をユーザがすばやく正確に確認するための情報提示技術に関する研究
電気通信普及財団: 技術分野における研究調査
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 松崎拓也
日本語意味解析のための意味辞書および機能語用例データベースの開発
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 松崎拓也
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 松崎 拓也

その他

 
Reviewer
ACL-2009, EMNLP-2009, ACL-2010, COLING-2010, CoNLL-2010, EMNLP-2010, AAAI-2011, IJCAI-2011, CoNLL-2011, IJCNLP-2011, MWE-2011, ACL-2012, EACL-2012, LREC-2012, COLING-2012, NAACL-2012, ACL-2013, EACL-2013, IJCNLP-2013, MWE-2013, LREC-2014, COLING-2014, ACL-2014, EACL-2014, SPMRL-SANCL-2014, MWE-2014, EMNLP-2015, ACL-2015, COLING-2016, ACL-2016, MWE-2016, LREC-2016, EACL-2017, ACL-2017, EMNLP-2017, IJCNLP-2017,