資料公開

資料公開

タイトル 宇宙科学シンポジウム2023 : 超小型探査機EQUULEUS搭載・月面衝突閃光観測カメラDELPHINUSの初期運用結果
カテゴリ 講演資料
概要 第23回 宇宙科学シンポジウム(講演番号:P-066)

タイトル : 超小型探査機EQUULEUS搭載・月面衝突閃光観測カメラDELPHINUSの初期運用結果
Title : Initial operational results of the lunar impact flash observing camera DELPHINUS onboard 6U CubeSat EQUULEUS

著者 : ○阿部 新助(日大),柳澤 正久(電通大),布施 綾太(東大),五十里 哲(東大),藤原 正寛(東大),近藤 宙貴(東大),奥山 純吾(日大),駒井 一英(日大),筒井 真輝(東大),石川 晃寛(東大),川端 洋輔(東大),中島 晋太郎(JAXA/ISAS),三好 航太(JAXA/ISAS),矢野 創(JAXA/ISAS),船瀬 龍(JAXA/ISAS, 東大)

概要 : 日本大学理工学部,電気通信大学,東京大学,JAXAおよび主要メーカー(株式会社コシナ,ワテック株式会社,株式会社イメージテック),協力機関(北海道大学,東北大学)と共同開発した超小型探査機「EQUULEUS(東大・JAXA)」搭載の月面衝突閃光観測カメラ「DELPHINUS」は,2022年11月16日にNASAアルテミス計画1・月ロケットSLSの相乗りで打ち上げられ,放出された後のチェックアウト運用を経て,月フライバイ時の月裏の連続撮影を成功させた.本稿では,超小型探査機エクレウスで向かう地球-月ラグランジュ第2点(EML-2)ハロー軌道で実施予定の月面衝突閃光観測ミッションの科学目的・将来展望および初期運用の試験撮像データから得られた初期成果を報告する.
利用条件