村上勝典

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/23 15:38
 
アバター
研究者氏名
村上勝典
所属
吉備国際大学
部署
心理学部心理学科
職名
講師
学位
博士(臨床心理学)(吉備国際大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
吉備国際大学心理学部心理学科 講師
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
吉備国際大学大学院心理学研究科臨床心理学専攻博士(後期)課程 修了  
 

論文

 
ブランドのコピー商品に対する中国人大学生間の態度の相違―日本人大学生と、経済的に分割された三地域のいずれかに長期居留した中国人大学生間の比較―
三宅俊治,趙易成,村上勝典,田井靖治
国際教育研究所紀要   (27) 75-89   2017年3月
時間評価における2つの異なる実験結果の吟味―性格特性および状態不安に焦点を当てて―
村上勝典,三宅俊治
吉備国際大学心理・発達総合研究センター紀要   (1) 67-76   2015年3月
地(知)の拠点整備事業による、「地域担い手への心のケア支援活動」の取り組み報告―インタビュー調査と、地域シンポジウムでのアンケート分析―
渡辺由己,宇都宮真輝,藤原直子,村上勝典,矢吹章
吉備国際大学心理・発達総合研究センター紀要   (1) 89-97   2015年3月
時間評価の男女差の分析―青年期を対象として―
村上勝典
時間学研究   8 15-26   2015年3月   [査読有り]
時間評価における男女差
村上勝典,三宅俊治
吉備国際大学臨床心理相談研究所紀要   (11) 29-38   2014年3月

講演・口頭発表等

 
時間評価実験結果の相違に関する研究―パーソナリティ特性に着目して―
村上勝典
岡山心理学会   2014年12月   
青年期における時間評価の男女差について
村上勝典
日本時間学会   2014年6月   
質問紙の項目数が回答への動機づけに与える影響
村上勝典,久保義郎
日本心理学会   2011年9月   

担当経験のある科目