基本情報

所属
関西大学 環境都市工学部エネルギー・環境工学科 教授
学位
博士(工学)

研究者番号
90340653
J-GLOBAL ID
201801008244938344

外部リンク

石炭灰、焼却灰、アルミドロス、アルミ残灰、鉄鋼スラグ、副生石膏、使用済み石膏などの廃棄物、副産物および未利用資源を出発原料に用いて、付加価値の高い機能性無機粉体(イオン交換体や吸着剤)を創製する研究と、それらを環境浄化の分野で利用するための研究に取り組んでいます。具体的には、ゼオライト様化合物や多孔性リン酸アルミニウム(AlPO4-n、アルポ)、ハイドロタルサイトに代表される層状複水酸化物、エトリンガイトなどの無機化合物の合成と、それらのイオン交換体、吸着剤としてのキャラクタリゼーションが主たる研究テーマです。得られた生成物を有害イオンの除去や固定化、有害ガスの吸着除去などに適用する方法について化学工学的観点から検討を行っています。
最近では、水溶液中の希薄なホウ素やフッ素、ヒ素などの除去技術の開発、貴金属に対する新規回収剤の開発や分離・回収プロセスの構築、湿式法および乾式法による機能性粉体材料の創製、機能性粉体の担体としてのポーラスガラスの適用などについて、様々な民間企業や研究機関との共同研究を行っています。


研究キーワード

  4

学歴

  2

論文

  114

共同研究・競争的資金等の研究課題

  16

MISC

  2

書籍等出版物

  20