Profile Information

Affiliation
Senior Researcher, Human Informatics and Interaction Research Institute, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
Degree
Ph.D(University of Tsukuba)

J-GLOBAL ID
201101064636889517
researchmap Member ID
B000002818

External link

I’m interested in the mechanisms of neuronal plasticity that may underlie the functional recovery after brain damage, and the effects of rehabilitative training on functional recovery. I have been investigating the effects of motor training on the recovery of finger dexterity after primary motor cortex lesion, using both behavioral and brain imaging techniques.


Papers

  29

Misc.

  72

Books and Other Publications

  1

Research Projects

  3

Industrial Property Rights

  2

Other

  2
  • Nov, 2018 - Nov, 2018
    シンポジウムを開催します。参加無料です。 お気軽にご参加ください! -------------------------------------------- 日 時:2018年11月17日(土)13:00~17:20 場 所:機械振興会館 B2ホール (東京都港区 東京タワー向かい) http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html 参加費:無料 ウェブサイト・ポスタ―セッション情報:http://seam.pj.aist.go.jp/symposium/NRS2018/ 参加登録:http://seam.pj.aist.go.jp/symposium/NRS2018/registration.php お問い合わせ:AIST_neurorehasympo2018_jimu_ml@aist.go.jp 主 催:国立研究開発法人産業技術総合研究所 情報・人間工学領域 【プログラム】 13:00~ 開会挨拶 関口智嗣 (産業技術総合研究所 理事, 情報・人間工学領域長 ) 13:10~ 基調講演 「ニューロリハビリテーションは機能回復の生物学的運命を変えることができるか」 宮井一郎(森之宮病院) 14:20~ 一般講演1 「脳損傷モデルサルを用いたリハビリ評価・介入技術の開発」 肥後範行 (産業技術総合研究所) 14:45~ 一般講演2 「シナプス⽣理学に基づいた薬剤介⼊によるリハビリテーション促進法の研究開発」 阿部弘基 (横浜市立大学) 15:10~ ポスターセッション 16:20~ 一般講演3 「運動学的介入に伴う神経可塑性の促進」 金子秀和 (産業技術総合研究所) 16:45~ 一般講演4 「高齢者の咀嚼・嚥下支援技術」 遠藤博史 (産業技術総合研究所) 17:10~ 閉会挨拶 持丸正明 (産業技術総合研究所 人間情報研究部門長) 17:30~ 懇親会(同会館内レストラン ニュー・トーキョー 参加費:一般3500円 学生2000円)
  • Aug, 2018 - Aug, 2018
    第 12 回 Motor Control 研究会を開催いたします。ぜひご参加ください! 2018 年 8 月 18 日(土)〜 20 日(月) 会場:上智大学 四谷キャンパス ホームページ:http://www.motorcontrol.jp/index.php?MC12 <プログラム> ・基調講演:「磁気刺激で何が変わったか 」 宇川義一先生(福島県立医科大) 日時:8月18日 16時~17時 ・ミニシンポ 「Motor Control研究者のキャリアデザイン」 日時:8月18日 14時~15時半 Marco Santello先生(アリゾナ州立大学)、武井智彦先生(京都大学) 河島則天先生(国立障害者リハビリセンター)、牛場潤一先生(慶應義塾大学) ・シンポジウム シンポジウム1(8/19(日)9:00~10:30) 「Noninvasive Neuromodulation (NINM)による運動学習・制御機構の調節と理解」 オーガナイザー:上原一将(理化学研究所)・武見充晃(東京大学) シンポジウム2(8/19(日)13:00~14:30) 「Working behind the scenes;皮質下領域の担う感覚—運動制御への貢献」 オーガナイザー:大屋知徹(国立精神・神経医療研究センター) シンポジウム3(8/20(月)10:30~12:00) 「機械学習が切り拓く身体運動研究の新展開」 オーガナイザー:瀧山 健(東京農工大学)・横井 惇(CiNet/NICT) ・ポスターセッション、機器展示 <参加登録・演題登録・若手奨励賞応募> ・参加申し込み http://mc12sophia.peatix.com 懇親会参加者および発表者の参加申込の締め切りは7/24(火)です。 聴講のみの方は、大会開催前まで参加申し込みいただけます。 ・演題登録および若手奨励賞応募 https://form.jotform.me/81412055903449 締め切りは7/24(火)です。 <会費について> 参加費 事前支払の場合:一般10,000円、学生5,000円 当日支払の場合:一般12,000円、学生6,000円 懇親会費 一般4,000円、学生1,000円