カウンタ

COUNTER461900since 2013.7.1

日誌

12345Next
2019/09/15new

(770)PTSD 2論文の延べ閲覧回数2万回

| by サイコドクターS
「(不治)うつ病患者100万人」を「躁鬱病」「発達障害」では誤魔化せず
「薬漬け」から「電気ショック」「合成麻薬ケタミン」に猛烈にシフトしつつある
日本の「精神科治療」。
「最後の精神科薬物治療」論文が延べ2万回閲覧超え。
23:56
2019/06/30

(769) ラポール(無意識の交流)、遅発性複雑性PTSD薬物治療

| by サイコドクターS
患者Ano家族からのメール
「・・・Aより不思議なことを聞きました。昨日、廊下で先生とお会いした時、パチパチと二度見のような感じでAをご覧になりましたよね。あの時、Aは病院に入るといつもとは少し違う何かが身体に張り付いた感覚があったらしく、先生はそれを目でパチパチ?キョロキョロ(どのように表現したらいいかわかりません)として消していってくれたと。診察中も耳の辺りに貼りついてきた感覚をパチパチと目ですぐに消してくれたと。最初に気づいたのは、入院して保護室にいた時、先生が肩をつかんで、Aの身体中あちこちに貼りついている嫌な違和感の場所を目で追ってくれたらしいです。幻覚妄想状態だったにもかかわらず、その時に、この先生には見えているんだぁと思ったと。入院中も何度となくそのような事があったと。先生は意識的なのか無意識なのかわからないけど、いつも同じ目の動きだそうです。私が初めて先生にお会いした時、他の先生とは診ている所が違うと感じたようにAは体感していました。」
20代で「突然」幻覚妄想状態になったら、いきなり遺伝脳病統合失調症と診断(統合失調症がそんな風にいきなり幻覚妄想状態になるか!)。生育歴の10代の深刻な外傷体験は当然無視。 家族が幻覚妄想状態がいきなり途切れたり、復活するのを「解離性同一性障害?」と思いはじめても全力で否定した首都圏の精神科医の2年間の治療。
統合失調症診断で処方して無効と判断されたリスパダールが遅発性複雑性PTSD(解離性同一性障害)診断で処方したら3日で解離性同一性障害が統合された。2か月で退院してすぐに就労しているが、解離性幻聴(クルト・シュナイダー症状の複数の人格の対話型幻聴)は認めるが内容は穏やかで(入院時は死ねと聞こえていた)、入院から5ヶ月人格の統合は保たれている。
私に「異常が見えてそれを消した」のではない。どんなに見かけ上、異常に見えても、同じ心(無意識)を持った「人間」として見ていただけである(ラポール形成)。それがリスパダールの治療効果を引き出した。自分がPTSD(解離性障害)と知る認知機能の改善効果である。
07:32
2019/06/21

(768)ニューズウィーク、無意識仮説復活

| by サイコドクターS

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/ptsd-2.php

「PTSD治療は潜在記憶(無意識のトラウマ)の直視から」

「遅発性PTSD」を認めることは「PTSDの脳の傷」を否定することである。
11:12
2019/06/12

(767)札幌児相が2歳児見殺しで虐待死

| by サイコドクターS
千葉の教育委員会は児童虐待PTSDを認めたくないから栗原心愛さん
虐待死の共犯者になる。
今度は札幌の児相が同じことをした。
14:04
2019/06/06

(766)オランダで17歳PTSD少女を安楽死

| by サイコドクターS

2016年の 20代 児童性的虐待トラウマPTSD女性
       40代  アルコール依存症男性(依存症はPTSDの合併症)
       安楽死させたオランダで
       17歳 児童性的虐待・レイプトラウマPTSD女性
       安楽死

2010年 ベルギー  30代 アスペルガー診断女性が安楽死
             (2013年 DSM-5からアスペルガー診断は削除)
11:29
2019/06/02

(765)バージニア州で解雇された市職員が乱射後射殺される

| by サイコドクターS
市役所で乱射。
生存者罪悪感(サバイバーズギルト)はユダヤ系アメリカ人精神科医リフトンの
広島原爆被爆者研究で明らかにされました。
20:45
2019/06/02

(764)70代の元農林水産省事務次官が40代の息子を刺殺

| by サイコドクターS
息子はネットゲームのみしてる「引きこもり」で日常的に暴力を繰り返していた模様。
「引きこもり」の数は61万人。
ICD-11は「ゲーム依存症」を認定。「依存症はPTSDの合併症」
元事務次官は「(川崎事件のように)迷惑をかけたくない」と殺害
20:40
2019/05/30

(763)川崎事件加害者は引きこもり(61万人の一人)

| by サイコドクターS

中学生のときに離婚した両親に捨てられて伯父伯母と暮らすが卒業と同時に完全な引きこもり。
「80(引きこもりを支える親など)-50(引きこもり者)問題」がピークに達して
加害者型PTSD(解離性同一性障害)発病し、無差別殺人→自殺。
16:36
2019/05/28

(762)川崎事件と生存者罪悪感

| by サイコドクターS
「倒れた5人の子供の周りに30人子供が立っていた 」
サバイバーズギルトはユダヤ系アメリカ人精神科医リフトンの
広島原爆被爆者研究で見出されました。
20:20
2019/05/23

(761)精神病が消えた理由

| by サイコドクターS
なぜ世界中から遺伝性脳病内因性精神病(うつ病・躁鬱病・統合失調症・非定形精神病)の新規発病が停止し、「飲むだけで薬が効く」患者がいなくなったのか?
その糸口となる患者の発表。

2017年周南医学会
「遺伝脳病内因性精神病の非定形精神病(MITSUDA病)の再発が心的外傷により形成された強迫的な妄想知覚症状により抑制されていた一例」

症例は50歳代男性。X年より演者が外来診察。X-2年頃に発症。X+5年の入院までは「町の自動車のナンバーの数字などが自分に対してセットされている」という強迫的な妄想知覚が主症状だった。入院中に飲酒してないのに「酩酊様」を示し、非定形精神病(MITSUDA病)と確定診断された。さらに妄想知覚の内容が両親の死後の財産の処分で兄弟に自分の意向が無視された外傷的事実の反映であることが了解できた。X+6年は妄想知覚が改善した代わりに、むしろ「困惑状態」が頻回に認められるようになった。
外傷により形成された強迫的な妄想知覚が内因性精神病の再発を抑制していたと考えられる。「誘因としてのトラウマを想起して再発を防いだ統合失調症の一例~PTSDとの無意識構造の比較による統合失調症の再定義」(2014年発表)のように外傷が再発誘因となった精神病とは対極にあり、近年の精神病発病の停止の理由を考えるヒントになるかもしれない。

人口の1~2%の精神病遺伝子保持者だけが内因性精神病を発病できる。しかし、彼らにも人間としての心(無意識)はある。
「集合的無意識」が精神病遺伝子に干渉している。
18:19
12345Next