基本情報

所属
特定国立研究開発法人理化学研究所 脳神経科学研究センター 触知覚生理学研究チーム チームリーダー
学位
博士(生命科学)

研究者番号
30578901
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0001-7623-010X
J-GLOBAL ID
200901098788062662
Researcher ID
G-5457-2015

外部リンク

動物の行動は、神経細胞が外部からの感覚情報や脳の内在情報を処理した結果として実現されると考えられています。しかし、行動のための神経情報処理メカニズムの詳細は不明のままです。そこで当研究チームは行動の脳内神経基盤の解明を目指します。この目的のために、私たちは動物を生きたままの状態で、主に大脳皮質感覚野、運動野と前頭前皮質から単一神経細胞レベル、局所回路レベル、ネットワークレベルで神経活動を観察します。研究には複合的な手法を用います。具体的には従来の電気的記録法と、2光子イメージング法、光ファイバイメージング法やマクロブレインイメージング法などを組み合わせます。さらに行動と神経活動の因果関係を調べるため、脳局所刺激法、薬物投与やオプトジェネティクス法を用います。また必要に応じて新しい技術や装置の開発にも力を注ぎます。

主要な論文

  18

MISC

  10

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  7