論文

2012年7月10日

事前学習と館内鑑賞支援を連動させた博物館における展示鑑賞支援システムの開発

日本教育工学会論文誌
  • 奥本 素子
  • ,
  • 加藤 浩

36
1
開始ページ
1
終了ページ
8
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.15077/jjet.KJ00008126808
出版者・発行元
日本教育工学会

本論文では,博物館教育における学習者中心の鑑賞支援教材を開発するために,必要な伝達情報の要件を考察し,そこから事前学習と館内学習を連動させた博物館学習システムを提案した.本研究では,自立的な展示鑑賞を携帯型端末によって支援するためには,どのような情報提供をすることが効果的なのかを,内容面から考察していった.本研究では先行研究のレビューに基づき,博物館における学習者主体の学習を支援するためには,学習者の先行知識と学習目標に対応した情報を提供する必要があると考えた.これらの要件を満たすために,本研究では事前学習と館内鑑賞支援を組み合わせたシステムを提案する.加えて,提案した鑑賞支援システムに基づいた教材開発と利用実験を行い,教材の課題と効果を検証していった.提案したシステムを実験により検証した結果,事前学習教材の利用は,その後の自立的鑑賞活動を支援するが,館内鑑賞支援教材は学習者の館内で利用する際の展示環境との連動を考慮に入れて開発する必要があることが分かった.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.15077/jjet.KJ00008126808
J-GLOBAL
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201202281081947917
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009479506
ID情報
  • DOI : 10.15077/jjet.KJ00008126808
  • ISSN : 1349-8290
  • J-Global ID : 201202281081947917
  • CiNii Articles ID : 110009479506

エクスポート
BibTeX RIS