論文

査読有り
2009年7月

美術館学習初心者のための博物館認知オリエンテーションモデルの提案

日本教育工学会論文誌
  • 奥本素子
  • ,
  • 加藤浩

33
1
開始ページ
11
終了ページ
21
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.15077/jjet.KJ00005622743
出版者・発行元
日本教育工学会

美術館初心者が美術館での学習につまずく原因の一つに,美術館展示から意味を構築する能力である博物館リテラシーが不足していることがあげられる.そこで,本研究では初心者の博物館リテラシーの不足を補うため,演繹的に作品を解釈できるように作品理解の観点を教授する博物館認知オリエンテーション(Cognitive Orientation of Museum:COM)という博物館学習支援モデルを提案する.本研究では,そのCOMの博物館学習における有効性を明らかにするために,COMに沿った学習教材を開発し,一般的な解説教材と比較し,その効果を検証した.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.15077/jjet.KJ00005622743
J-GLOBAL
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=200902285722749266
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007331924
ID情報
  • DOI : 10.15077/jjet.KJ00005622743
  • ISSN : 1349-8290
  • J-Global ID : 200902285722749266
  • CiNii Articles ID : 110007331924

エクスポート
BibTeX RIS