武藤拓之

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/11 12:48
 
アバター
研究者氏名
武藤拓之
 
ムトウヒロユキ
URL
http://mutopsy.net/
所属
大阪大学大学院
部署
人間科学研究科
その他の所属
日本学術振興会

プロフィール

大阪大学大学院人間科学研究科で認知心理学の研究をしています。視空間的視点取得・心的回転・身体化認知・顔認知・認知加齢・統計モデリング等に興味があります。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
神戸親和女子大学 発達教育学部心理学科 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
現在
大阪保健医療大学 言語聴覚専攻科 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
 

学歴

 
2016年4月
 - 
現在
大阪大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程
 
2014年4月
 - 
2016年3月
大阪大学大学院 人間科学研究科 博士前期課程
 
2010年4月
 - 
2014年3月
愛知学院大学 心身科学部 心理学科
 

受賞

 
2018年9月
日本認知心理学会 第15回優秀発表賞「総合性評価部門」
受賞者: 武藤 拓之・松下 戦具・森川 和則
 
2018年2月
関西心理学会 研究奨励賞
 
2017年12月
日本心理学会 学術大会優秀発表賞(2017年度)
受賞者: 武藤 拓之・近藤 想・松下 戦具・森川 和則
 
2017年12月
日本基礎心理学会 The Young Psychonomic Scientist of the Year 2017
 
2017年2月
情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 2016年度学生奨励賞
 
2016年11月
日本心理学会 学術大会特別優秀発表賞(2015年度)
受賞者: 武藤 拓之・松下 戦具・森川 和則
 
2014年3月
愛知学院大学 曹洞宗管長賞
 

書籍等出版物

 
たのしいベイズモデリング──事例で拓く研究のフロンティア──
武藤 拓之 (担当:分担執筆, 範囲:第8章 傾いた文字は正しい文字か?鏡文字か?──心的回転課題の反応時間を説明する混合プロセスモデル──)
北大路書房   2018年10月   ISBN:4762830402

論文

 
Hiroyuki Muto, Soyogu Matsushita, Kazunori Morikawa
Journal of Experimental Psychology: Human Perception and Performance   44(3) 337-355   2018年3月   [査読有り]
Hiroyuki Muto
Japanese Psychological Research   57(3) 194-205   2015年7月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
系列位置曲線の加齢変化に対するモデルベースアプローチ──SONIC研究の縦断データへのSIMPLEモデルの適用──
武藤 拓之, 権藤 恭之, 増井 幸恵, 稲垣 宏樹, 中川 威, 石岡 良子, 沼田 恵太郎, 小野口 航
日本基礎心理学会第37回大会   2018年12月2日   
Whole-body motor simulation subserves spatial perspective taking [招待有り]
Hiroyuki Muto
Bilateral Joint Seminar FY2018 "Take the perspective of others: social cognition from healthy neurons to neurodegenerative brains"   2018年10月1日   Japanese Leader: Shigeru Kitazawa, French Leader: Yves Rossetti
超高齢者の空間的視点取得能力を測る──SONIC研究におけるラインマップテストの実施──
武藤 拓之, 権藤 恭之, 稲垣 宏樹, 増井 幸恵, 小川 まどか, 沼田 恵太郎, 小野口 航, 石岡 良子, 内芝 綾女, 田渕 恵
日本心理学会第82回大会   2018年9月25日   
傾いた文字は正しい文字か?鏡文字か?──心的回転データを用いたベイズモデリング──
武藤拓之
日本心理学会第82回大会 公募シンポジウム「たのしいベイズモデリング──事例で拓く研究のフロンティア──」   2018年9月25日   企画:豊田 秀樹
Mental rotation of ears: Which type of transformation is elicited by left/right judgements of unmovable body parts?
Hiroyuki Muto, Kazunori Morikawa
The 7th International Conference on Spatial Cognition   2018年9月13日   
ベイズ統計モデリングは実験心理学に何をもたらすか
武藤 拓之
日本行動計量学会第46回大会 ラウンドテーブルディスカッション「心理学におけるベイズ統計モデリング」   2018年9月4日   オーガナイザー:岡田 謙介,清水 裕士
自由選択課題における意思決定タイミングの誤認
水原 啓太, 武藤 拓之, 入戸野 宏
日本認知心理学会第16回大会   2018年9月2日   
空間的視点取得能力を測定するコンピュータ化テスト──ラインマップテストの開発とその信頼性・妥当性の検証──
武藤 拓之, 森川 和則
日本認知心理学会第16回大会   2018年9月1日   
Eye size illusion caused by eye shadow is independent of face orientation
Hiroyuki Muto, Mayu Ide, Akitoshi Tomita, Kazunori Morikawa
The 14th Asia Pacific Conference on Vision   2018年7月14日   
認知心理学への実践:データ生成メカニズムのベイズモデリング
武藤 拓之
広島ベイズ塾第三回ワークショップ「心理学者のためのベイズ統計学:モデリングの実際と,モデル選択・評価」   2018年6月30日   企画代表:小杉 考司

Misc

 
国際会議をハシゴして (Travelling academic conferences around the world)
武藤拓之 (Hiroyuki Muto)
大阪大学大学院人間科学研究科・人間科学部 国際交流室 ニュースレター (OIE Bulletin)   17 6-6   2018年3月   [依頼有り]
「活躍する若手!」第1回
武藤 拓之
日本心理学会 若手の会 ニューズレター   1(2) 6-6   2016年12月   [依頼有り]

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
他者視点の視覚世界を想像する空間認知過程の解明─身体移動のイメージとその柔軟性─
日本学術振興会: 特別研究員奨励金
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 武藤拓之

社会貢献活動

 
心を科学する──心理学の世界への冒険──
【講師】  大阪大学  ミニオープンキャンパス in 広島  (駿台予備学校広島校)  2018年8月18日 - 2018年8月18日
心を科学する──心理学の世界への冒険──
【講師】  大阪大学  ミニオープンキャンパス in 札幌  (河合塾札幌校)  2018年8月4日 - 2018年8月4日
【講師】  主催者:清水裕士,共催:関西学院大学社会心理学研究センター  『StanとRでベイズ統計モデリング』読書会 (Osaka.Stan #4)  2017年4月29日
「世界一受けたい授業」を作ろう!~大学教員と大学院生のための授業方法とデザイン~
【企画, 運営参加・支援】  講師:佐藤浩章,主催:大工泰裕・武藤拓之・井奥智大・寺口司,共催:大阪大学大学院人間科学研究科,協力:大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部  2016年8月3日
サイエンスマジックショー
【出演, 司会, 実演】  株式会社アサヒハウジング  トンカチくん祭2012  2012年9月21日 - 2012年9月22日
物理や化学の現象を利用した科学マジックを地域の子どもたちに披露した。