宮田 真人

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/15 03:13
 
アバター
研究者氏名
宮田 真人
 
ミヤタ マコト
URL
http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/~miyata/myco1.htm
所属
大阪市立大学
部署
理学研究科 生物地球系専攻
職名
教授
学位
理学博士(大阪大学)
その他の所属
大阪市立大学
科研費研究者番号
50209912
ORCID ID
0000-0002-7478-7390

研究分野

 
 

経歴

 
2006年10月
 - 
現在
大阪市立大学 大学院理学研究科生物地球系専攻 教授
 
1988年4月
 - 
現在
大阪市立大学 理学研究科 生物地球系専攻 教授
 
2012年4月
 - 
2017年3月
文部科学省科研費・新学術領域「運動超分子マシナリーが織りなす調和と多様性」 領域代表
 
2003年10月
 - 
2007年3月
科学技術振興機構・戦略的創造研究推進事業・さきがけ 研究者
 
1998年10月
 - 
2006年9月
大阪市立大学 理学部生物学科 助教授
 

学歴

 
1983年4月
 - 
1988年3月
大阪大学 理学研究科 生理学
 
1979年4月
 - 
1983年3月
大阪大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
日本生物物理学会  理事
 
2017年1月
 - 
現在
Scientific Reports  編集委員
 
2017年1月
 - 
現在
Microscopy  編集委員
 
2017年
 - 
現在
国際マイコプラズマ学会  学会賞選定委員
 
2017年
 - 
現在
国際マイコプラズマ学会  プログラム委員
 

受賞

 
2018年11月
日本膜学会 膜シンポジウム2018 ポスター賞 微生物による多層膜小胞分泌の機構解析
受賞者: 高木航太郎さん(静岡大・田代陽介講師、共同研究)
 
2018年11月
イーストワークショップ 第36回イーストワークショップ ポスター賞(大学院生部門) 胞子細胞膜にみられる特徴的な陥入構造の役割とは?
受賞者: 大学院生 箕面凪砂さん(大阪市大・中村太郎 教授,共同研究)
 
2018年11月
大阪大学外国語学部・大阪大学大学院言語文化研究科主催 理系大学院生英語プレゼンテーションコンテスト 準優勝
受賞者: 大学院生 高橋大地
 
2018年10月
日本細菌学会 第71回日本細菌学会関西支部総会,若手研究者奨励賞 Visualization of gliding machinery of Mycoplasma mobile by high-speed AFM
受賞者: 大学院生 小林昂平
 
2018年9月
日本生物物理学会 第 56回日本生物物理学会,学生発表賞 Gliding machinery of Mycoplasma mobile visualized by high-speed AFM
受賞者: 大学院生 小林昂平
 

論文

 
Kenri T, Kawakita Y, Kudo H, Matsumoto U, Mori S, Furukawa Y, Tahara YO, Shibayama K, Hayashi Y, Arai M, Miyata M
BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS   508(4) 1050-1055   2019年1月   [査読有り]
Hamaguchi T, Kawakami M, Furukawa H, Miyata M
FEMS Microbiology Letters      2019年1月   [査読有り]
Kinosita Y, Miyata M, Nishizaka T
Scientific reports   8(1) 11513   2018年7月   [査読有り]
Mizutani Masaki, Tulum Isil, Kinosita Yoshiaki, Nishizaka Takayuki, Miyata Makoto
BIOPHYSICAL JOURNAL   114(6) 1411-1419   2018年3月   [査読有り]
Terahara N, Tulum I, and Miyata M
BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS   487(3) 488-493   2017年6月   [査読有り]

Misc

 
宮田 真人
生物工学会誌   96(5)    2018年5月   [査読有り][依頼有り]
宮田 真人
生物工学会誌   96(4)    2018年4月   [査読有り][依頼有り]
浜口 祐, 川上 勝, 宮田 真人
一般社団法人 日本生物物理学会 生物物理   57(4) 216-218   2017年   [査読有り]
宮田 真人
生物物理   57 283   2017年   [依頼有り]
最小微生物,マイコプラズマの滑走運動
宮田 真人
阪大理生物同窓会誌 Biologia   12 10-15   2015年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
宮田 真人 (担当:共著, 範囲:5.動物の細胞 原核細胞と真核細胞)
「動物学の百科事典」公益社団法人 日本動物学会編、丸善出版   2018年9月   ISBN:978-4-621-330309-2
日本動物学会編集による書下ろしの事典。1項目2頁/4頁の解説で、分類系統、遺伝、細胞、進化、発生、生理・神経系、内分泌、生体防御、行動、生態までの各分野と、さらには動物学の歴史、応用としてのバイオミメティクスをそれぞれ1章ずつ設け、動物学が一望できる。カラー口絵には多種多様な生きものの姿を掲載。
宮田 真人、南後 守、橋爪 章仁、原田 明 (担当:共著, 範囲:はじめに、Part Ⅰ 1章フロントランナーに聞く(座談会)、2章生体分子マシンの基礎、PartⅡ 4章最小微生物,マイコプラズマのユニークな滑走運動)
化学同人   2017年8月   ISBN:978-4759813869
宮田 真人、神谷 茂 (担当:共著)
「最新マイコプラズマ学」近代出版   2016年1月   ISBN:978-4874022191
Miyata M and Nakane D (担当:共著)
Mollicutes: Molecular Biology and Pathogenesis. Browning G, Citti C (Ed.) Caister Academic Press.   2013年   ISBN:978-1908230300
Jacques Prost, Kinneret Keren, Herbert Levine, Marileen Dogterom, Sarah Rice, Makoto Miyata, Tanniemola B. Liverpool, Peter Lenz (担当:共著)
Cell Motility, Lenz P (Ed.), Springer. NewYork   2007年11月   ISBN:978-0387730493
Cell motility is a fascinating example of cell behavior which is fundamentally important to a number of biological and pathological processes. It is based on a complex self-organized mechano-chemical machine consisting of cytoskeletal filaments an...

講演・口頭発表等

 
宮田 真人
「サイエンス異種格闘技戦」ー 3人の異分野研究者によるガチンコ討論 ー    2019年1月17日   大阪市立大学大学院理学研究科・理学部
小林 昂平,古寺 哲幸,田原 悠平,豊永 拓真,笠井 大司,安藤 敏夫,宮田 真人
2019年生体運動研究合同班会議   2019年1月5日   
水谷 雅希,宮田 真人
2019年生体運動研究合同班会議   2019年1月5日   
宮田 真人
日本生体エネルギー研究会 ​第44回討論会   2018年12月8日   日本生体エネルギー研究会, 千葉大学大学院理学研究院
Motility of class Mollicutes [招待有り]
Makoto Miyata
International Symposium on Mycoplasma Biology, Pathogenesis, Immunity and Mycoplasmosis control in animals   2018年11月28日   College of Veterinary Medicine in Huazhong agricultural university

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
病原細菌,Mollicutes綱における3種の運動メカニズム
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 宮田 真人
運動超分子マシナリーが織りなす調和と多様性の総括
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 宮田 真人
運動超分子マシナリーが織りなす調和と多様性
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年6月 - 2017年3月    代表者: 宮田 真人
マイコプラズマ滑走運動のメカニズム
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年6月 - 2017年3月    代表者: 宮田 真人
マイコプラズマ滑走運動装置の構造と動き
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 宮田 真人

特許

 
特願2017-130739 : 汎用3Dプリンターを用いた発光模型作製法
浜口 祐,宮田 真人

社会貢献活動

 
市民講座「どきどき斎塾」
【出演, 情報提供】  どきどき斎塾  2017年10月6日
「およぐ細菌,はう細菌,くねる細菌」と題して細菌に関する講演会を行う
【助言・指導, 情報提供, 企画】  iTunes, Google Play  2017年4月 - 2018年3月
スマートフォンアプリ,(1) 運動マシナリー図鑑,(2) 運動マシナリービデオ・アーカイブスの更新,維持
マイコプラズマの写真提供
【情報提供】  2017年4月 - 2018年3月
医療関係雑誌へマイコプラズマの写真提供
【情報提供】  iBiology  2017年4月 - 2018年3月
英語のビデオ教材であるiBiologyの字幕を作成し公開元へ提供
科学研究費助成事業 審査委員(細菌学)
【調査担当】  日本学術振興会  2017年4月 - 2018年3月