論文

2006年

単板積層材(LVL)のアルデヒド類および揮発性有機化合物(VOC)放散特性

木材学会誌
  • 宮本 康太
  • ,
  • 塔村 真一郎
  • ,
  • 井上 明生

52
2
開始ページ
113
終了ページ
118
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
一般社団法人 日本木材学会

市販の単板積層材(LVL)から放散されるアルデヒド類,揮発性有機化合物(VOC)をJIS小形チャンバー法を用いて経時的に測定し,単板樹種(ラーチ,ラジアータパイン,スギ),接着剤の種類,ホルムアルデヒドキャッチャー剤が放散量に及ぼす影響を評価した。<BR>ホルムアルデヒド,アセトアルデヒドおよび総揮発性有機化合物(TVOC)の放散速度は,時間とともに減少する傾向を示した。ホルムアルデヒドキャッチャー剤を使用したLVLのホルムアルデヒド放散速度は,使用しない材料の50%以下となった。21日経過後のホルムアルデヒド,アセトアルデヒド放散速度は,本研究で用いたLVLの中ではラジアータパインLVLで最も高い値を示した。LVLから放散された主なVOCは木材由来と考えられる成分であり,その種類と放散量には単板樹種が大きく影響した。また厚生労働省で室内濃度指針値が策定されている化学物質の放散はいずれも少なかった。

Web of Science ® 被引用回数 : 2

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130004468888
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000257915568
Web of Science
https://gateway.webofknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?GWVersion=2&SrcAuth=JSTA_CEL&SrcApp=J_Gate_JST&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000237466800007&DestApp=WOS_CPL

エクスポート
BibTeX RIS