論文

2005年

ホルムアルデヒド放散等級の異なる合板から放散されるアルデヒド類および揮発性有機化合物(VOC)の測定

木材学会誌
  • 塔村 真一郎
  • ,
  • 宮本 康太
  • ,
  • 井上 明生

51
5
開始ページ
340
終了ページ
344
記述言語
英語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
一般社団法人 日本木材学会

JISの小形チャンバー法を用いて, ホルムアルデヒド等級の異なる市販合板素板および塗装型枠合板から放散されるアルデヒド類とVOCを測定した結果, 以下のことがわかった。<br>(1) F☆☆☆☆の合板から放散されるホルムアルデヒド放散速度は小形チャンバー法21日後で5μg/m<sup>2</sup>h以下であった。 (2) ホルムアルデヒド放散等級とその他のアルデヒド類の放散には明確な関係がなかった。 (3) 今回使用されたホルムアルデヒドキャッチャー剤はホルムアルデヒド以外のアルデヒド類には効果がなかった。 (4) 合板からの主なVOCは木材からの天然揮発成分であるテルペン類であり, その量と種類は樹種によって異なった。

Web of Science ® 被引用回数 : 2

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130004468870
Web of Science
https://gateway.webofknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?GWVersion=2&SrcAuth=JSTA_CEL&SrcApp=J_Gate_JST&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000233347100007&DestApp=WOS_CPL

エクスポート
BibTeX RIS