基本情報

所属
時事通信社 解説委員 解説委員 (静岡大学防災総合センター客員教授)

J-GLOBAL ID
201801016467977549

外部リンク

時事通信社記者として、気象庁担当などを通じて地震や火山、災害対応を学ぶ。出身地である阪神間での地震をきっかけに、記者としてだけでなく、市民の立場から災害対策のあるべき姿を模索し、災害時の情報ボランティアとしても活動。日本地震学会で、災害と自然の恵みの両方を次世代に伝える活動を続け、日本ジオパーク委員会に学会推薦で参画。政府や自治体の各種委員会の委員だけでなく、地元でボーイスカウトリーダーや防災ボランティアの活動も行っている。
1971年 神奈川県立横浜緑が丘高校入学(73年転居で転校)
1974年 兵庫県立芦屋高校卒
1981年 日本大学卒。時事通信社入社、社会部配属。
83年5月 名古屋支社。84年9月に長野県西部地震を取材
87年5月 社会部科学班配属、気象庁担当(気象庁担当は通算4回)
95年1月17日 兵庫県南部地震に取材応援チームとして神戸入り。
同年4月から厚生省を担当。災害救助法や災害医療、災害ボランティアについて取材。
98年 神戸総局に転勤。郷里の復興プロセスなどを取材。
2005年12月 時事「防災リスクマネジメントWeb」のサービス開始、編集長。
2010年8月 静岡大学防災総合センター客員教授
2011年3月末 リーマンショックによる経営不振のリストラの一環として、防災リスクマネジメントwebの有料サービス終了。4月13日で配信停止。
2011年5月 山形支局長
2013年7月から現職
2019年9月 防災功労者防災担当大臣表彰


主要な経歴

  7

学歴

  1

主要な受賞

  1

論文

  1

書籍等出版物

  7
  • 日本災害情報学会(担当:分担執筆, 範囲:センセーショナリズムと取材の安全、内閣情報集約センター)
    朝倉書店  2016年3月 (ISBN: 9784254160642) 
  • 名古屋大学災害対策室, 隈本, 邦彦, 中川, 和之, 磯辺, 康子, 室崎, 益輝(担当:共著)
    名古屋大学災害対策室  2010年 
  • 吉川, 肇子, 釘原, 直樹, 岡本, 真一郎, 中川, 和之, イマジン自治情報センター(担当:共著)
    イマジン出版  2009年 (ISBN: 9784872995220) 
  • 菅 磨志保, 山下 祐介, 渥美 公秀編(担当:分担執筆, 範囲:第6章 情報とつながり−現場から問題を汲み上げ、ネットワークを作り、協働を生み出す)
    弘文堂  2008年12月 (ISBN: 9784335501050) 
  • 田中淳, 吉井博明編(担当:分担執筆, 範囲:新聞・通信社と災害報道)
    弘文堂  2008年12月 (ISBN: 9784335501067) 

主要な所属学協会

  6