足立 望

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/21 13:01
 
アバター
研究者氏名
足立 望
所属
豊橋技術科学大学
部署
機械工学
職名
助教
学位
博士(工学)(豊橋技術科学大学)

論文

 
鉄鋼材料におけるリン系添加剤配合潤滑油中の高摩擦係数化に及ぼす高密度格子欠陥の影響
殿塚一希,戸髙義一,足立望,堀井基弘,戸田健一,光原昌寿,岩﨑眞澄,椎原良典,梅野宜崇,西田稔,中島英治
鉄と鋼   105(2) 282-289   2019年   [査読有り]
N. Hyodo, N. Adachi, M. Hino, Y. Todaka, Y. Oba
Procedia Manufacturing   15 1693-1700   2018年8月   [査読有り]
N. Adachi, H. Sato, Y. Todaka, T. Suzuki
Procedia Manufacturing   15 1495-1501   2018年8月   [査読有り]
Hirotaka Sato, Yoshinori Shiota, Satoshi Morooka, Yoshikazu Todaka, Nozomu Adachi, Sunao Sadamatsu, Kenichi Oikawa, Masahide Harada, Shuoyuan Zhang, Yuhua Su, Takashi Kamiyama, Masato Ohnuma, Michihiro Furusaka, Takenao Shinohara, Yoshiaki Kiyanagi
Journal of Applied Crystallography   50 1601-1610   2017年12月
© International Union of Crystallography, 2017. A new mapping procedure for polycrystals using neutron Bragg-dip transmission is presented. This is expected to be useful as a new materials characterization tool which can simultaneously map the cry...
CaMgSiからなる熱電材料の開発と自動車排熱利用への応用可能性
足立 望,戸髙義一
車載テクノロジー   4(6) 67-70   2017年8月   [招待有り]
AIP Conference Proceedings   1865    2017年7月
© 2017 Author(s). CaMgSi intermetallic compound is expected to have high thermoelectric performance from its electronic structure with pseudo-gap, which is predicted by the ab-initio calculation. This study synthesized the bulk-shaped CaMgSi with ...
カルシウム・マグネシウム・ケイ素組成の新規熱電材の開発
足立 望,戸髙義一
Fine Ceramics Report   35(2) 63-68   2017年4月   [招待有り]
Nobufumi Miyazaki, Nozomu Adachi, Yoshikazu Todaka, Hidetoshi Miyazaki, Yoichi Nishino
Journal of Alloys and Compounds   691 914-918   2017年1月
© 2016 Elsevier B.V.Centimeter-sized bulk CaMgSi intermetallic compounds are synthesized and its thermoelectric properties are reported in this study. The CaMgSi intermetallic compound consists of nontoxic, inexpensive and lightweight elements, an...
Nozomu Adachi, Ningning Wu, Yoshikazu Todaka, Hideyuki Sato, Rintaro Ueji
Materials Letters   185 109-111   2016年12月
© 2016 Elsevier B.V.Stabilization behaviors of high-pressure ε-phase by high-pressure torsion process in the Fe-Mn alloys having different stacking fault energies (i.e., γ-phase stabilities) were investigated. Stabilization of high-pressure ε-phas...
Yojiro Oba, Satoshi Morooka, Kazuki Ohishi, Nobuhiro Sato, Rintaro Inoue, Nozomu Adachi, Jun Ichi Suzuki, Toshihiro Tsuchiyama, Elliot Paul Gilbert, Masaaki Sugiyama
Journal of Applied Crystallography   49 1659-1664   2016年10月
© Yojiro Oba et al. 2016.Pulsed neutron sources enable the simultaneous measurement of small-angle neutron scattering (SANS) and Bragg edge transmission. This simultaneous measurement is useful for microstructural characterization in steel. Since ...

受賞

 
2017年11月
公益財団法人 関記念財団 第5回 関博雄記念賞 高圧相を利用した新規な金属の開発
 
2015年3月
日本金属学会 優秀ポスター賞 巨大ひずみ加工した金属ガラスの小角散乱を用いた不均一構造解析
受賞者: 足立 望,戸髙 義一.大沼 正人,大場 洋次郎,Joachim Kohlbrecher,川西 良典,山本 康次郎,梅本 実,横山 嘉彦
 
2012年12月
ISAEM-2012 Best Poter Presentation Award Effect of residual stress on hardness in deformed Zr50Cu40Al10 bulk glassy alloy by high-pressure torsion straining
 

講演・口頭発表等

 
純Feの潤滑油中における摩擦特性に及ぼす集合組織の影響
纐纈友規, 戸高義一, 足立望
日本鉄鋼協会 第177回春季講演大会学生ポスターセッション   2019年3月21日   
高濃度真空浸炭と高周波焼入れの複合熱処理した肌焼鋼の衝撃特性
岡田一晃, 大林巧治, 戸高義一, 足立望
日本鉄鋼協会 第177回春季講演大会   2019年3月20日   
イオンビームスパッタ法により作製したFe膜における潤滑油膜形成に及ぼす結晶粒径の影響
伊藤駿, 戸高義一, 足立望, 兵頭直弥, 松尾泰貴, 日野正裕
日本金属学会 第164回春期講演大会   2019年3月20日   
ナノインデンテーション法に基づくバルク金属ガラスの変形機構解析
立望, 戸高義一, 大村孝仁
日本金属学会 第164回春期講演大会   2019年3月20日   
Effect of hydrogen on grain refinement behavior of pure Fe by high-pressure torsion-straining
H.Sato, Y.Todaka, K.Sato, N.Adachi
TMS2019 ANNUAL MEETING & EXHIBITION   2019年3月10日   
HPT加工したオーステナイト系ステンレス鋼の力学特性に及ぼす時効熱処理の影響
佐藤優太, 戸高義一, 足立望
日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部 第28回学生による材料フォーラム   2018年10月31日   
Zr50Cu40Al10BGAの摩擦係数に及ぼす自由体積量の影響
RUBAGANESH VELUSAMY, 戸高義一, 足立望
日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部 第28回学生による材料フォーラム   2018年10月31日   
PVD法により作製した純Fe膜の摩擦係数に及ぼす格子欠陥の影響
松尾泰貴, 戸高義一, 足立望
日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部 第28回学生による材料フォーラム   2018年10月31日   
中性子回折法による微細結晶粒純Feにおける応力分配解析
杉浦幹亮, 戸高義一, 足立望
日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部 第28回学生による材料フォーラム   2018年10月31日   
潤滑油中における純Fe の摩擦特性に及ぼす集合組織の影響
藤本幹也, 戸高義一, 足立望
日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部 第28回学生による材料フォーラム   2018年10月31日   
純Feおよび純Vの水素拡散性に及ぼす結晶粒微細化の影響
岩丸尚輝, 戸高義一, 足立望
日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部 第28回学生による材料フォーラム   2018年10月31日   
水素-格子欠陥相互作用による純Feの結晶粒微細化促進効果
佐藤宏和, 戸高義一, 足立望
日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部 第28回学生による材料フォーラム   2018年10月31日   
Phase Transformation of Ti-Mg alloys by ball milling.
A.Tejeda-Ochoa,戸高義一, 亀谷長諒, 足立望, J.M.Herrera-Ramirez
日本金属学会 第163回秋期講演大会   2018年9月19日   
純Vの水素透過性に及ぼす結晶粒微細化の影響
岩丸尚輝, 足立望, 戸高義一, 小林綾斗, 松本佳久
日本金属学会 第163回秋期講演大会   2018年9月19日   
Mechanical properties and plastic deformation behavior of severely deformed pure Fe
N.Adachi, H.Sato, Y.Todaka, T.Suzuki
17th International Conference on Metal Forming, Metal Forming 2018   2018年9月16日   
Effect of grain size on friction coefficient under oil lubrication in nanostructured Fe fabricated by PVD and SPD methods
N.Hyodo, N.Adachi, M.Hino, Y.Todaka, Y.Oba
17th International Conference on Metal Forming, Metal Forming 2018   2018年9月16日   
HPT加工による純Feの結晶粒微細化挙動に及ぼす水素の影響
佐藤宏和, 宮良康平, 足立望, 戸高義一, 大村朋彦, 富松宏太
日本鉄鋼協会第175回春季講演大会   2018年3月19日   
純Ti, 純Zr における高圧下ねじり加工による高圧β相安定化
足立望, 戸高義一
日本金属学会第162回春期講演大会   2018年3月19日   
水素吸蔵した鉄鋼材料の引張特性に及ぼすひずみ速度の影響
高橋正多, 戸高義一, 足立望
日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部 第27回学生による材料フォーラム   2017年11月16日   
純Fe における摺動条件の変化による摩擦係数への影響
纐纈友規, 戸高義一, 足立望
2017年11月16日   

委員歴

 
2019年3月
 - 
現在
公益財団法人 日本金属学会  微小領域の力学特性評価とマルチスケールモデリング研究会 委員
 
2019年3月
 - 
現在
一般社団法人 日本鉄鋼協会 材料の組織と特性部会  若手フォーラム「実験・シミュレーション研究とデータ科学」 大学委員
 
2017年5月
 - 
現在
日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部  若手材料研究会 幹事
 
2018年3月
 - 
2020年2月
公益財団法人 日本金属学会  若手研究グループ No.04 「量子ビーム散乱測定による金属組織形成過程のマルチスケール解析研究グループ」幹事
 
2017年4月
 - 
2019年3月
公益社団法人 日本金属学会  会報編集委員
 

社会貢献活動

 
R1年度 高専体験実習生 受け入れ
【講師, 助言・指導】  2019年8月
H30年度 高専体験実習生 受け入れ
【講師, 助言・指導】  2018年8月
「青少年のための科学の祭典 2017・東三河大会」出展
【講師, 実演】  2018年1月20日
H29年度 高専体験実習生 受け入れ
【講師, 助言・指導】  2017年8月
H29 年度 TUT Jr. 技術科学教育プロジェクト(時習館 SSH SS 技術科学)
【講師】  2017年8月