竹内 規彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/13 16:42
 
アバター
研究者氏名
竹内 規彦
 
タケウチ ノリヒコ
eメール
ntakewaseda.jp
URL
https://www.waseda.jp/fcom/wbs/other/1078
所属
早稲田大学
部署
商学学術院(大学院経営管理研究科)
職名
教授
学位
博士(学術)(名古屋大学)
その他の所属
学習院大学(東洋文化研究所)
科研費研究者番号
40387569

プロフィール

名古屋大学大学院国際開発研究科博士後期課程修了。博士(学術)学位取得。専門は組織行動論及び人材マネジメント論。東京理科大学准教授、青山学院大学准教授等を経て、2012 年より早稲田大学ビジネススクールにて教鞭をとる。2017年4月より現職。米国Association of Japanese Business Studies会長、欧州Evidence-based HRM誌編集顧問、産業・組織心理学会理事、経営行動科学学会理事、組織学会評議員等を歴任。組織診断用サーベイツールの開発及び企業での講演・研修等多数。2015年度早稲田大学リサーチアワード(総長賞・国際研究発信力)受賞。2017年度同ティーチングアワード(総長賞)受賞

受賞

 
2018年
学校法人・早稲田大学 早稲田大学ティーチングアワード(総長賞) 受賞
 
2017年
Palgrave Macmillan and the Association of Japanese Business Studies (AJBS) "Best Paper Award" 受賞
 
2016年
日本応用心理学会 優秀大会発表賞 受賞
 
2016年
経営行動科学学会 大会優秀論文賞 受賞
 
2016年
学校法人・早稲田大学 早稲田大学リサーチアワード(総長賞・国際研究発信力) 受賞
 
2014年
Advances in Business-Related Scientific Research Conference "Best Paper Award" 受賞(同年2件)
 
2012年
Academy of Management (AOM) Conference "Best Papers" selected by Organizational Behavior (OB) Division
 
2012年
Palgrave Macmillan and the Association of Japanese Business Studies (AJBS) "Best Paper Award" 受賞
 
2012年
Advances in Business-Related Scientific Research Conference "Best Paper Award" 受賞
 
2012年
International HR Conference "Best Paper Award" 受賞
 
2011年
経営行動科学学会 大会優秀論文賞 受賞
 
2010年
Palgrave Macmillan and the Association of Japanese Business Studies (AJBS) "Best Paper Award" 次点
 
2009年
Palgrave Macmillan and the Association of Japanese Business Studies (AJBS) "Best Paper Award" 次点
 
2009年
The 2009 European Applied Business Research Conference "Best Paper Award" 受賞
 
2009年
経営行動科学学会 大会優秀論文賞 受賞
 
2008年
学校法人・東京理科大学 優秀研究者奨励賞 受賞
 
2008年
経営行動科学学会 優秀研究賞 受賞
 
2008年
経営行動科学学会 大会優秀論文賞 受賞
 
2007年
Academy of Human Resource Development (AHRD), The Asian Conference "Best Paper Award (First Prize)" 受賞
 
2007年
Palgrave Macmillan and the Association of Japanese Business Studies (AJBS) "Best Paper Award" 次点
 
2006年
Palgrave Macmillan and the Association of Japanese Business Studies (AJBS) "Best Paper Award" 受賞
 
2004年
The International Management Development Association (IMDA) "Best Paper Award" 受賞
 
2004年
国際ビジネス研究学会 学会賞(論文の部) 受賞
 
2004年
経営行動科学学会 奨励研究賞 受賞
 
2003年
The International Management Development Association (IMDA) "Best Paper Award" 受賞
 
2002年
Association of Japanese Business Studies (AJBS) "Young Scholar Award" 受賞
 
2001年
産業・組織心理学会 若手研究活動支援賞(海外研究部門)
 
2001年
日本労務学会 日本労務学会 学会賞(研究奨励)受賞
 
1996年
関西学院大学 社会学部 最優秀卒業論文賞(安田賞) 受賞
 

競争的資金等の研究課題

 
超高齢社会における人材活性化戦略:中高年人材の革新的行動に関する統合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B)一般)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 鄭 有希
非管理職シニア人材の持続的エンプロイアビリティ向上に向けた理論的・実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費基金(基盤研究(C)特設分野)
研究期間: 2016年7月 - 2019年3月    代表者: 竹内 規彦
日本と韓国における人的資源管理の国際比較―収斂・拡散理論の観点から―
学習院大学 東洋文化研究所: 一般研究プロジェクト研究助成金
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 鄭 有希
日本企業における「新たなキャリア」意識の検討と競争力の高いマネジメント施策の創造
日本学術振興会: 科学研究費基金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 竹内 規彦
動態的な環境変化への組織適応を促す人材マネジメント:東アジア企業の実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基金(基盤研究(B)一般)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 竹内 規彦
新規参入者の組織社会化に向けた組織・職場・個人要因の統合化に関する研究
日本生産性本部: 生産性助成
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 竹内 倫和・竹内 規彦
日本企業のグローバル化にともなう人事部門の進化に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B)一般)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 関口 倫紀
ミクロ・マクロ理論の統合化に向けた人的資源管理戦略の国際比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 竹内 規彦
アジア企業の戦略的人的資源管理プロセスに関する国際比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 竹内 規彦
在中国日系企業における人的資源管理と組織成果に関する研究:ミクロ組織論からの展開
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 竹内 規彦

論文

 
Testing Mediation Effects of Social and Economic Exchange in Linking Organizational Training Investment to Employee Outcomes
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
Personnel Review   (Accepted on August 24, 2018)    2018年   [査読有り]
「若手人材の獲得競争時代」における新人の育成:科学的なエビデンスをもとに
竹内規彦
オムニ・マネジメント   27(3) 2-7   2018年3月   [招待有り]
竹内規彦
日本労働研究雑誌   684 4-15   2017年7月   [招待有り]
* 巻頭論文
日本の公認会計士における組織及び職業的アイデンティフィケーション:基本属性及び職務態度との関係に関する探索的研究
鄭龍権・竹内規彦
早稲田国際経営研究   48 57-70   2017年3月
Yuhee Jung, Norihiko Takeuchi, & Tomokazu Takeuchi
Evidence-based HRM: a Global Forum for Empirical Scholarship   4(3) 190-213   2016年11月   [査読有り]
* Lead article in the issue
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
Journal of Managerial Psychology   31(2) 603-623   2016年3月   [査読有り]
人材マネジメント施策が従業員のスキル及び行動柔軟性に与える影響:職務要求─資源モデルの視点から
竹内規彦
早稲田国際経営研究   46 15-27   2015年3月
竹内規彦
BtoBコミュニケーションズ   46(10) 8-14   2014年10月   [招待有り]
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
International Journal of Human Resource Management   25(1) 23-46   2014年1月   [査読有り]
Norihiko Takeuchi & Tomokazu Takeuchi
International Journal of Human Resource Management   24(11) 2089-2106   2013年4月   [査読有り]
* Lead article in the issue
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
Academy of Management Best Papers Proceedings   2012(1) 1-10   2012年1月   [査読有り]
竹内規彦
青山経営論集   46(2) 99-115   2011年9月
鄭有希・竹内規彦・竹内倫和
日本経営学会誌   (27) 41-54   2011年6月   [査読有り]
竹内倫和・竹内規彦
組織科学   44(3) 132-145   2011年3月   [査読有り]
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
International Journal of Human Resource Management   21(11) 1931-1950   2010年9月   [査読有り]
竹内規彦・竹内倫和
国民経済雑誌   (202) 95-112   2010年7月   [招待有り]

Misc

 
石川淳・関口倫紀・鄭有希・竹内規彦
経営行動科学   30(3) 179-184   2018年   [依頼有り]
竹内規彦・Fabian Jintae Froese・ Vesa Matti Peltolorpi・ Patricia Tish Robinson・関口倫紀
経営行動科学   29(2&3) 115-138   2016年   [依頼有り]

担当経験のある科目

 
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2003年3月
名古屋大学 大学院国際開発研究科 国際開発専攻 (人材開発・国際経営) 博士後期課程
 
1997年4月
 - 
2000年3月
名古屋大学 大学院国際開発研究科 国際開発専攻 (人材開発・国際経営) 博士前期課程
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
早稲田大学 商学学術院(大学院経営管理研究科) 教授
 
2017年4月
 - 
現在
学習院大学 東洋文化研究所 客員研究員
 
2016年4月
 - 
2017年3月
早稲田大学 商学学術院(大学院経営管理研究科) 准教授 *組織再編に伴う研究科名称変更。
 
2012年9月
 - 
2016年3月
早稲田大学 商学学術院(大学院商学研究科) 准教授
 
2010年4月
 - 
2012年8月
青山学院大学 経営学部 准教授
 
2007年4月
 - 
2010年3月
東京理科大学 経営学部 准教授
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東京理科大学 経営学部 専任講師
 
 
   
 
独立行政法人・日本学術振興会 特別研究員(SPD)
 
 
   
 
独立行政法人・日本学術振興会 特別研究員(DC)
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
組織学会  国際委員会委員
 
2016年
 - 
現在
産業・組織心理学会  理事
 
2013年
 - 
2017年
組織学会  評議員
 
2012年
 - 
現在
Evidence-based HRM: a Global Forum for Empirical Scholarship (Emerald)  編集顧問(Editorial Advisory Board)
 
2011年
 - 
2013年
Association of Japanese Business Studies (AJBS)  会長(President)
 
2010年
 - 
2011年
Association of Japanese Business Studies (AJBS)  Conference Chair, The 24th Annual Meeting
 
2010年
 - 
2014年
経営行動科学学会  国際交流担当理事
 
2009年
 - 
2013年
組織学会  企画・定例委員会委員
 
2009年
 - 
2011年
Association of Japanese Business Studies (AJBS)  副会長(Vice President)
 
2007年
 - 
2009年
Association of Japanese Business Studies (AJBS)  財務担当理事(Treasurer)
 
2006年
 - 
2007年
Society for Global Business and Economic Development (SGBED), The 9th International Conferenceでのプログラム委員
 
2005年
 - 
2006年
International Management Development Association (IMDA), グローバル人的資源管理部会 部会長
 
2005年
 - 
2007年
Association of Japanese Business Studies (AJBS)  総務理事(Secretary)
 
2004年
 - 
2006年
日本労務学会  学会賞選考委員
 
2004年
 - 
2005年
日本キャリア教育学会  大会実行委員
 
2004年
 - 
現在
『経営行動科学』編集委員
 
2004年
 - 
2008年
経営行動科学学会理事(事務局担当)
 

講演・口頭発表等

 
中高年人材のHRM施策に対する知覚と態度的成果:日本における検証事例と国際比較への示唆
竹内規彦・鄭有希
国際ビジネス研究学会第25回全国大会   2018年11月11日   国際ビジネス研究学会
Developmental Pathways to Organizational Adjustment in Early Career Starters: Testing Pre- and Post-Entry Factors for Socialization Outcomes
Tomokazu Takeuchi, Norihiko Takeuchi, & Yuhee Jung
The 17th International Asian Conference of the Academy of Human Resource Development (AHRD)   2018年11月9日   The Academy of Human Resource Development (AHRD)
Why Does Employee Training Investment Pay Off? Test of a Missing Link between Training Investment and Employee Attitudes
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
International Labour and Employment Relations Association (ILERA) World Congress 2018   2018年7月26日   International Labour and Employment Relations Association (ILERA)
Is It Better to Give? Testing the Impact of Perceived Training Investment on Employee Outcomes
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
International Conference on Human Resources & Talent Management   2017年12月21日   
海外主要ジャーナル掲載論文の解剖学:組織行動領域の実証研究に何が求められているのか?
石川淳・関口倫紀・鄭有希・竹内規彦
経営行動科学学会第20回年次大会   2017年11月5日   経営行動科学学会
Transferring Corporate Values across Borders: The Role of Inpatriation in Multinational Companies
Tomoki Sekiguchi, Tomokazu Takeuchi, Shiho Nakamura, Azusa Ebisuya, & Norihiko Takeuchi
The 59th annual meeting of the Academy of International Business (AIB)   2017年7月5日   Academy of International Business (AIB)
Family Friendly Work Practices in Japanese Firms: Their Impacts on Employee Turnover [招待有り]
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
The 59th annual meeting of the Academy of International Business (AIB) (invited for the Special Session of the AJBS Best Papers)   2017年7月3日   Academy of International Business (AIB)
Family Friendly Work Practices in Japanese Firms: Their Impacts on Employee Turnover
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
The 30th annual meeting of the Association of Japanese Business Studies (AJBS)   2017年7月1日   Association of Japanese Business Studies (AJBS)
※ Palgrave Macmillan and the Association of Japanese Business Studies (AJBS) "Best Paper Award" 受賞
A Lifespan Perspective for Understanding Career Self-Management and Satisfaction: The Role of Developmental Human Resource Practices and Organizational Support
竹内規彦・鄭有希
日本経営学会 関東部会シンポジウム(Theme: “Frontiers of Organizational Behavior Research”)   2017年6月   日本経営学会
Age-Related Differences in the Relationships between Individual and Organizational Career Management and Career Satisfaction
Yuhee Jung & Norihiko Takeuchi
Workshop on Research Advances in Organizational Behavior and Human Resources Management   2017年5月   Université Paris Dauphine, DRM - Management & Organisation

書籍等出版物

 
『国際人的資源管理』
関口倫紀・竹内 規彦・井口知栄(編著) (担当:共編者, 範囲:編集及び執筆(分担執筆章:第5章 人的資源管理の地域別特徴、及び第12章 戦略的国際人的資源管理))
中央経済社   2016年7月   
『マネジメントの心理学』
竹内 規彦 (担当:分担執筆, 範囲:第4章リーダーシップ―管理者・経営者の役割)
ミネルヴァ書房   2014年5月   
『経営行動科学ハンドブック』
竹内 規彦 (担当:分担執筆)
2011年10月   
Challenges of Human Resource Management in Japan
Norihiko Takeuchi (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 8: Strategic Human Resource Management in the Japanese Context: Unique Opportunities for Theory Advancement (with Sekiguchi, T. and Takeuchi, T.))
Routledge   2010年12月   
『産業・組織心理学ハンドブック』
竹内 規彦 (担当:分担執筆)
2009年7月   
『経営組織心理学』
竹内 規彦 (担当:分担執筆, 範囲:第9章 人的資源管理政策・施策)
ナカニシヤ出版   2008年6月   
Perspectives of Human Resource Managament in the Asia Pacific
Norihiko Takeuchi (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 4. Human Resource Management in Japan)
Pearson Education   2006年   
『こころの問題事典』
竹内 規彦 (担当:分担執筆)
平凡社   2006年   

研究分野