講演・口頭発表等

2014年12月6日

糖尿病透析予防外来の療養指導に対する患者満足度調査

大阪府看護協会第2回大阪府看護学会
  • 長井 洋子

記述言語
日本語
会議種別
その他
主催者
大阪府看護協会
開催地
大阪府

平成24年度、A外来において糖尿病透析予防外来を開設した。糖尿病性腎症の伸展阻止を目標に、医師・管理栄養士と共に療養指導を行った結果、受診患者の96.5%に腎症病期の維持・改善を認めていることが、H25年度に実施した先行研究で明らかになっている。療養指導の内容は、腎症病期により異なり、患者自身は早期に取り組むべきことを理解して、自己管理を維持・継続できることが大切になってくる。この療養指導に関し他施設の先行研究で、「予防指導を受け、満足した患者は行動変容をおこす」と報告しているが、A外来の指導に対する患者の満足度は明らかになっていない。そこで今回、看護師の療養指導に対する患者の満足度を明らかにするために、リッカート尺度を用いた患者満足度調査をおこなった。調査期間中に受診した68名に調査用紙を配布し、55名の有効回答から満足度は70.7%であった。また、患者の基本属性別・指導項目別に満足度を比較検定すると、満足度が高い項目、低い項目が明らかになり、今後の療養指導の課題を抽出することができた