永井 純一

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/28 14:04
 
アバター
研究者氏名
永井 純一
eメール
j-nagaikobe-yamate.ac.jp
所属
神戸山手大学
部署
現代社会学部 総合社会学科

研究分野

 
 

論文

 
日本におけるロックフェスティバルの社会学的考察 : ライブと共有をめぐって
永井 純一
関西大学      2012年3月   [査読有り]
オーディエンスとしてのオタク論
永井 純一
甲南大学      2002年3月   [査読有り]

Misc

 
木島 由晶, 永井 純一, 永田 夏来, 南田 勝也
ポピュラー音楽研究 = Popular music studies   19 57-60   2015年
永井 純一
神戸山手大学紀要   (16) 159-165   2014年
永井 純一
神戸山手大学紀要   (15) 153-162   2013年
永井 純一
関西大学大学院人間科学 : 社会学・心理学研究   70 99-106   2009年3月

書籍等出版物

 
辻 泉, 南田 勝也, 土橋 臣吾
有斐閣   2018年   ISBN:9784641150553
土橋臣吾, 南田勝也, 辻 泉, 木島由晶, 加島卓, 永井純一 (担当:共著)
北樹出版   2017年10月   ISBN:4779305551
飯田 豊, 立石 祥子, 永井 純一, 加藤 裕康, 程 遥, 阿部 純 (担当:共著)
勁草書房   2017年9月   ISBN:4326654104
飯田 豊, 立石 祥子, 永井 純一, 加藤 裕康, 程 遥, 阿部 純
勁草書房   2017年   ISBN:9784326654109

講演・口頭発表等

 
定量調査はポピュラー音楽の何をどこまで明らかにできるか  ――ジャンル・嗜好・コミュニケーションを中心に定量調査はポピュラー音楽の何をどこまで明らかにできるか――ジャンル・嗜好・コミュニケーションを中心に
永井 純一
日本ポピュラー音楽学会   2018年11月   
フェスをめぐる差異――「行く/行かない」と「行ける/行けない」
永井 純一
日本ポピュラー音楽学会   2015年12月   
青少年の音楽生活の実態――2000年代以降の変化に注目して
永井 純一
日本ポピュラー音楽学会   2014年12月   
2000 年代以降のメディア文化をどう捉えるか?―青少年の音楽生活に関する実態調査をもとに
永井 純一
日本マス・コミュニケーション学会   2014年11月   
Music As Youth Culture: Case Study in Japan
永井 純一
XVIII ISA World Congress of Sociology   2014年7月   
「音楽の力」とは何か? ミュージッキングを再考する
永井 純一
日本ポピュラー音楽学会   2013年12月   
音楽文化におけるローカリゼーションの諸相
永井 純一
日本ポピュラー音楽学会   2012年12月   
ポピュラー音楽をめぐる現状――音楽産業と音楽の文化的価値は危機に瀕しているのか?
永井 純一
日本ポピュラー音楽学会   2008年11月   
音楽フェスティバル研究の展望――系譜学的アプローチから
永井 純一
日本ポピュラー音楽学会   2007年12月   
映像音楽学の試み
永井 純一
日本ポピュラー音楽学会   2006年12月