長尾 明子  

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/15 08:05
 
アバター
研究者氏名
長尾 明子  
 
ナガオ アキコ
eメール
nagaoworld.ryukoku.ac.jp
所属
龍谷大学
部署
国際学部 グローバルスタディーズ学科
職名
講師
学位
修士(応用言語学)(アデレード大学大学院), 修士(英語・英語教育学)(名古屋外国語大学大学院), 学士(英語)(名古屋外国語大学), 博士(文学)(熊本大学大学院)
科研費研究者番号
60570124

研究分野

 
 
  • 言語学 / 言語学 / SFL genre-based approach of teaching and learning (EFL writing)

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
龍谷大学 国際学部 グローバルスタディーズ学科 講師
 
2015年4月
 - 
2016年4月
近畿大学 生物理工学部教養・基礎教育部門 特任講師
 
2012年4月
 - 
2015年3月
立命館大学 外国語嘱託講師(英語)
 
2011年4月
 - 
2012年3月
香川大学 大学教育開発センター 特命講師(非常勤講師)
 
2010年4月
 - 
2011年3月
国士舘大学 英語非常勤講師
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年4月
熊本大学大学院 社会文科学研究科 文科学専攻英語教授学領域 (博士後期課程修了/Doctor of Literature)
 
2007年2月
 - 
2008年7月
アデレード大学大学院 修士(応用言語学) 
 
2004年4月
 - 
2006年3月
名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科 修士(英語教育・教授法)
 
2003年2月
 - 
2003年12月
ニューカッスル大学 教育学(学士, 交換留学) 
 

受賞

 
 
日本質的心理学会 国際フロンティア奨励賞
 
 
熊本大学 平成26年度社会文化科学研究科国際奨学事業
 

論文

 
長尾 明子  
Asian-Pacific Journal of Second and Foreign Language Education   4(6)    2019年5月   [査読有り]
長尾 明子  
IAFOR Journal of Language Learning   4(1) 93-108   2019年4月   [査読有り]
グローバルスタディーズ学科3つの学問領域に対応した教材作成・教材開発(ニーズ分析)
長尾 明子, Chen Ching-Chang, Julian Pigott
龍谷大学学修支援・教育開発センター2017年度自己応募研究プロジェクト報告書   31-34   2018年10月
L2 Learners’ Metacognition and Development of Higher-Level Cognitive Strategies: Assessing Reading Strategy Portfolios
西条 正樹・長尾 明子・上條 武  
Language Education and Technology   55 277-299   2018年7月   [査読有り]
長尾 明子  
English Language Teaching   11(5) 130-147   2018年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
星の王子・王女たちの留学物語
長尾 明子 (担当:共著, 範囲:レジテントアシスタントの留学体験)
文藝春秋   2006年7月   

講演・口頭発表等

 
教授学習サイクルを取り入れたジャンル・アプローチとL2ライティング
長尾 明子  
JACET SIGアカデミックリテラシー研究会第1回   2019年5月11日   
長尾 明子  
Systemic Functional Linguistics study meeting (a meeting of a reading circle and not a conference )   2019年3月17日   
An SFL-oriented approach for evaluating Japanese ESL undergraduate students’ genre-based academic essay
長尾 明子  
54th RELC International Conference and 5th Asia-Pacific LSP and Professional Communication Association Conference   2019年3月12日   
Changes in learners’ awareness of language features through a genre- based approach to teaching writing
長尾 明子  
The 15th Annual CamTESOL Conference on English language teaching   2019年2月16日   
Case-study of English as a Medium of Instruction (EMI) in Japan: The New Challenges and Implications for Language Teaching
Nagao, A & Ching-Chang Chen 
6th Asia Pacific Conference   2018年12月1日   

社会貢献活動

 
JACET SIGアカデミックリテラシー研究会第2回会合(2019/07/13)
【運営参加・支援】  2019年7月13日 - 2019年7月13日
JACET SIGアカデミックリテラシー研究会第1回会合, 開催日時:2019年 5月 11日(土)14:00~17:00, 場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟 4階 研究室3
【司会, 運営参加・支援】  JACET  場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟 4階 研究室3 所 在 地 : 〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150  2019年5月11日 - 2019年5月11日
第1回Systemic Functional Linguistics (SFL) study meeting (2019/3/17実施)
【パネリスト, 司会, 企画, 運営参加・支援, 実演】  場所: 龍谷大学和顔館  2019年3月17日 - 2019年3月17日
第19回SFL研究会 (2018/09/08会場運営主担当)
【運営参加・支援】  2018年9月8日 - 2018年9月8日