基本情報

所属
立命館大学 文学部 人文学科 日本文学研究学域 日本文学専攻 教授
(兼任) 大学院文学研究科 人文学専攻 日本文学専修 教授
(兼任) 衣笠総合研究機構 国際言語文化研究所
学位
博士(文学)(2008年3月 立命館大学)

研究者番号
60516813
J-GLOBAL ID
200901073324409080

外部リンク

 明治期から戦後に至る日本文学とナショナリズムの関係について研究しています。
 高山樗牛や井上哲次郎によって提起された〈国民文学〉論が戦時下の浅野晃・高倉輝等の議論を経て敗戦後の竹内好や野間宏たちの論争へと展開していった過程を一連のものとして捉え、それらに隣接する〈政治と文学〉論争や〈近代の超克〉論ならびに同時代文学作品との協働連関を検証しながら、日本の近代文学が国家のイデオロギー装置として機能した役割を明らかにする作業に取り組んでいます。
 また、戦中戦後の国民文学論が止揚を試みたプロレタリア文学運動にも視野を広げ、当時の文学運動に内包されていた組織論や近代化論の問題を研究しています。


書籍等出版物

  7

論文

  15

MISC

  31

講演・口頭発表等

  21

学術貢献活動

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  7

所属学協会

  8

担当経験のある科目(授業)

  27