講演・口頭発表等

2014年3月

TES型マイクロカロリーメータを用いた超ウラン元素LX線スペクトル高精度分光分析に係る研究

日本原子力学会2014年春の年会
  • 中村 圭佑
  • ,
  • 青木 克憲
  • ,
  • 高崎 浩司
  • ,
  • 前田 亮
  • ,
  • 前畑 京介
  • ,
  • 伊豫本 直子
  • ,
  • 石橋 健二
  • ,
  • 満田 和久
  • ,
  • 田中 啓一

記述言語
日本語
会議種別
開催地
東京

超ウラン元素(TRU)の非破壊測定法の開発を目的としてTRUから放出されるLX線を対象とした分光分析実験を行った。分光分析には高分解能検出器であるTES型マイクロカロリーメータを用い、線源にはTRUとしてPu-238,239及びAm-241を使用した。実験は原子力機構核燃料サイクル工学研究所内で行い、エネルギー分解能約40eVにてTRU核種から放出されるLX線データを取得した。