中嶋 和紀

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/22 18:45
 
アバター
研究者氏名
中嶋 和紀
 
ナカジマ カズキ
eメール
k-nakajifujita-hu.ac.jp
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/10442998.ja.html
所属
藤田保健衛生大学
部署
研究支援推進センター
職名
講師
学位
薬学博士(近畿大学)

研究分野

 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学大学院保健学研究科レギュラトリーサイエンス分野 准教授(兼任)
 
2016年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学  研究支援推進センター学術研究推進施設 講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
国立行政法人 理化学研究所 脳科学総合研究センター  研究員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
独立行政法人 理化学研究所 システム糖鎖生物学研究グループ 基幹研究所 研究員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
大阪大学 産業科学研究所 疾患糖鎖学 生化学工業寄附研究部門 特任助教
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
近畿大学大学院  薬学研究科 博士課程
 
2001年4月
 - 
2003年3月
近畿大学大学院 薬学研究科 修士課程  
 
1997年4月
 - 
2001年3月
近畿大学薬学部  
 

受賞

 
2014年
セラミド研究会 2014年度 Young Investigator Award
 

論文

 
Identification and characterization of UDP-mannose in human cell lines and mouse organs: Differential distribution across brain regions and organs.
Nakajima K, Kizuka Y, Yamaguchi Y, Hirabayashi Y, Takahashi K, Yuzawa Y, Taniguchi N.
Biochem Biophys Res Commun.      2017年11月   [査読有り]
An Alkynyl-Fucose Halts Hepatoma Cell Migration and Invasion by Inhibiting GDP-Fucose-Synthesizing Enzyme FX, TSTA3.
Kizuka Y, Nakano M, Yamaguchi Y, Nakajima K, Oka R, Sato K, Ren CT, Hsu TL, Wong CH, Taniguchi N.
Cell Chem Biol.   9456(17) 30321-30325   2017年10月   [査読有り]
Hyaluronan production regulates metabolic and cancer stem-like properties of breast cancer cells via hexosamine biosynthetic pathway-coupled HIF-1 signaling
Chanmee.H, Ontong.P, Izumikawa T, Higashide M, Mochizuki N, Chokchaitaweesuk C, Khansai M, Nakajima K, Kakizaki I, Kongtawelert P, Taniguchi N, Itano N
J Biol Chem.      2016年12月   [査読有り]
Aglycon diversity of brain sterylglucosides: Structure determination of cholesteryl- and sitosterylglucoside.
Akiyama H, Nakajima K, Itoh Y, Sayano T, Ohashi Y, Yamaguchi Y, Greimel P, Hirabayashi Y
J Lipid Res.      2016年10月   [査読有り]
Separation and analysis of mono-glucosylated lipids in brain and skin by hydrophilic interaction chromatography based on carbohydrate and lipid moiety.
Nakajima K, Akiyama H, Tanaka K, Kohyama-Koganeya A, Greimel P, Hirabayashi Y.
J Chromatogr B Analyt Technol Biomed Life Sci.   1031 146-153   2016年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Simultaneous Quantification of Nucleotide Sugar Metabolism by LC and LC-MS
中嶋 和紀、谷口直之 (担当:共著, 範囲:103-110)
2014年   
Profiling of glucosylceramides by liquid chromatography-tandem mass spectrometry
中嶋 和紀、香山綾子、平林義雄 (担当:共著, 範囲:565-571)
2014年   

講演・口頭発表等

 
分離技術を駆使した微量グルコース化脂質の解析アプローチ [招待有り]
中嶋 和紀
第57回 日本脂質生化学会   2015年5月   
HILICによる親水性分子と疎水性分子の分析について [招待有り]
中嶋 和紀
メルクミリポア クロマトグラフィーセミナー 2014   2014年5月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
グルコシルセラミド代謝を基軸としたADPKDの病態形成機序の解明
公益財団法人 愛知腎臓財団: 平成28年度 研究助成費
研究期間: 2016年7月 - 2017年3月    代表者: 中嶋 和紀
新規脂質メタボローム解析法による微量グルコース化脂質の神経機能の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 中嶋 和紀
糖鎖の動態追跡を目的とする質量同位体測定に基づく高速・高感度糖鎖解析法の確立
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 中嶋 和紀
UDP-GlcNAc代謝物の新規解析戦略ー糖代謝異常における糖ヌクレオチドの関与ー
公益財団法人 内藤記念科学振興財団: 2011年度 内藤記念特定研究助成金
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 中嶋 和紀
腫瘍内微小環境のモニタリングを目的とした新規糖ヌクレオチド解析法の確立
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 中嶋 和紀

特許

 
特願K20160106 : 7-アルキニルフコースを用いた糖鎖の検出
谷口直之、木塚康彦、舩山奨、庄籠秀彦、中嶋和紀、中の三弥子、
特願2009-36577 : キャピラリー電気泳動ーイオントラップ質量分析計による糖鎖の高感度構造解析法
鈴木實、伊藤恵美、中嶋和紀、御石浩三、掛樋一晃
特願2009-109325 : 電気的試料導入キャピラリー電気泳動法による蛍光ラベル化糖鎖の高感度分析法
鈴木實、中嶋和紀、伊藤恵実、御石浩三、掛樋一晃