中島 清隆

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/06 13:01
 
アバター
研究者氏名
中島 清隆
 
ナカジマ キヨタカ
eメール
nakajimacat.hokudai.ac.jp
URL
http://www.cat.hokudai.ac.jp/fukuoka/member.html
所属
北海道大学
部署
触媒科学研究所 物質変換研究部門
職名
准教授
学位
博士(理学)(東京工業大学)
ORCID ID
0000-0002-3774-3209

研究分野

 
 

経歴

 
2015年10月
 - 
現在
北海道大学 触媒科学研究所 准教授
 
2018年4月
 - 
2019年3月
名古屋大学 大学院理学部物理学科 客員准教授
 
2018年4月
 - 
2019年3月
セベラスマレー大学 Teacher training and education faculity 客員教授
 
2015年4月
 - 
2015年9月
北海道大学 触媒化学研究センター 准教授
 
2012年10月
 - 
現在
科学技術振興機構 「二酸化炭素資源化」領域 さきがけ研究者
 
2009年2月
 - 
2015年3月
東京工業大学 応用セラミックス研究所 助教
 
2007年4月
 - 
2011年3月
神奈川科学技術アカデミー 原「エコ固体酸」プロジェクト 非常勤研究員
 
2007年4月
 - 
2009年1月
:東京工業大学 応用セラミックス研究所 特任助教
 
2006年4月
 - 
2007年3月
:豊田中央研究所 先端研究センター 客員研究員
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
東京工業大学 大学院総合理工学研究所 物質電子化学専攻(博士課程)
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京工業大学 大学院総合理工学研究科 物質電子化学専攻(修士課程)
 
1997年4月
 - 
2001年3月
明治大学 理工学部 工業化学科(現 応用化学科)
 

委員歴

 
2016年5月
 - 
2018年5月
一般社団法人触媒学会  北海道支部幹事
 
2016年4月
 - 
2019年3月
公益社団法人石油学会  北海道支部幹事
 
2017年3月
 - 
2019年2月
公益社団法人日本化学会  北海道支部庶務幹事
 
2016年4月
 - 
2017年5月
触媒学会  第16回日韓触媒シンポジウム,財務担当
 
2015年8月
 - 
2016年7月
触媒学会  国際触媒会議プレシンポジウムおよび北大触媒研第3回国際シンポジウム,Secretary
 
2014年3月
 - 
2016年2月
触媒学会  関東地区代議員
 
2013年4月
 - 
2015年7月
ZMPC 2015  実行委員
 
2014年10月
 - 
2014年12月
日本化学会  プログラム編成委員(触媒分野)
 
2014年11月
 - 
2014年11月
ゼオライト学会  ゼオライト研究発表会 実行委員
 
2012年4月
 - 
2013年7月
第7回酸塩基国際会議(ABC-7)  実行委員
 
2012年10月
 - 
2012年12月
日本化学会  プログラム編成委員(触媒分野)
 
2012年11月
 - 
2012年11月
ゼオライト学会  ゼオライト研究発表会 実行委員
 
2008年4月
 - 
2011年3月
触媒学会  討論会委員会 委員
 
2007年4月
 - 
2011年3月
触媒学会  キャタリシススクール実行委員
 
2010年10月
 - 
2010年12月
日本化学会  プログラム編成委員(触媒分野)
 
2010年11月
 - 
2010年11月
ゼオライト学会  ゼオライト研究発表会 実行委員
 
2008年11月
 - 
2008年11月
ゼオライト学会  ゼオライト研究発表会 実行委員
 
2005年4月
 - 
2006年3月
触媒学会  若手会 代表幹事
 
2004年4月
 - 
2005年3月
触媒学会  若手会幹事
 

受賞

 
2017年1月
国立大学法人北海道大学 平成28年度北海道大学研究総長賞奨励賞
 
2015年3月
一般社団法人 触媒学会 奨励賞 水中で機能する固体ルイス酸の開発と糖変換反応への応用
 
2015年3月
公益社団法人 日本化学会 若い世代の特別講演会,講演賞 酸化チタンの水中ルイス酸特性とグリセロール水溶液からの乳酸合成への応用
 
2014年11月
国立大学法人東京工業大学 挑戦的研究賞 新規な水中機能触媒を用いた植物由来炭化水素からの必須化学品原料の環境低負荷合成
 
2012年5月
公益社団法人 石油学会 奨励賞(出光興産賞) 水中で機能する酸化ニオブおよびスルホン化カーボン固体酸触媒の開発とバイオマス変換反応への応用
 

論文

 
Shazia Sharmin Satter, Takuro Yokoya, Jun Hirayama, Kiyotaka Nakajima, Atsushi Fukuoka
ACS Sustainable Chemistry & Engineering   6 11480-11486   2018年8月   [査読有り]
Guanna Li, Evgeny A. Pidko, Emiel J.M. Hensen, Kiyotaka Nakajima
ChemCatChem   10 4084-4089   2018年7月   [査読有り]
Shazia Sharmin Satter, Jun Hirayama, Kiyotaka Nakajima, Atsushi Fukuoka
Chemistry Letters   47 1000-1002   2018年6月   [査読有り]
Sho Yamaguchi, Mizuho Yabushita, Minjune Kim, Jun Hirayama, Ken Motokura, Atsushi Fukuoka, Kiyotaka Nakajima
ACS Sustanable Chemistry & Engineering   6 8113-8117   2018年5月   [査読有り]
Minjune Kim, Yaqiong Su, Atsushi Fukuoka, Emiel J.M. Hensen, Kiyotaka Nakajima
Angewandte Chemie International Edition   57 8235-8239   2018年5月   [査読有り]
4. Navneet Kumar Gupta, Atsushi Fukuoka, Kiyotaka Nakajima
ACS Sustainable Chemistry & Engineering   6 3434-3442   2018年1月   [査読有り]
5. Kiyotaka Nakajima, Jun Hirata, Minjune Kim, Navneet Kumar Gupta, Toru Murayama, Akihiro Yoshida, Norihito Hiyoshi, Atsushi Fukuoka, Wataru Ueda
ACS Catalysis   8 283-290   2017年11月   [査読有り]
Hideki Kato, Katsuya Shimizu, Kiyotaka Nakajima, Makoto Kobayashi, Masato Kakihana
Chemistry Letters   46 1515-1517   2017年8月   [査読有り]
Ken Motokura, Marika Ikeda, Masayuki Nambo, Wang-Jae Chun, Kiyotaka Nakajima, Shinji Tanaka
ChemCatChem   9 2924-2929   2017年3月   [査読有り]
Nobuhiro Ishito, Kiyotaka Nakajima, Yoshifumi Maegawa, Shinji Inagaki, Atsushi Fukuoka
Catalysis Today   298 258-262   2017年3月   [査読有り]

Misc

 
固体触媒が先導する非可食バイオマスの利活用
中島清隆,福岡淳
化学と教育   66(2) 72-75   2018年2月   [査読有り][依頼有り]
固体触媒による青果物の鮮度保持 : メソポーラスシリカ担持白金触媒による低濃度エチレンの酸化分解
中島清隆,福岡淳
化学と工業   70(11) 1003-1005   2017年11月   [査読有り][依頼有り]
メソポーラスシリカ担持白金触媒による低温エチレン酸化と冷蔵庫触媒としての応用
石戸信広、中島清隆、福岡淳
工業材料   65(3) 49-53   2017年3月   [依頼有り]
担持金属触媒による低温エチレン酸化
中島清隆,福岡淳
ペトロテック   40(1) 25-29   2017年1月   [査読有り][依頼有り]
担持白金触媒による低温エチレン酸化
中島清隆、福岡淳
触媒   59(1) 25-31   2017年1月   [査読有り][依頼有り]
メソポーラスシリカ担持白金触媒による低温エチレン酸化
中島清隆、福岡淳
セラミックス   52(1) 6-11   2017年1月   [査読有り][依頼有り]
固体ルイス酸による水中での糖変換反応
中島 清隆
触媒   58(4) 218-221   2016年1月   [査読有り][依頼有り]
固体ルイス酸による水中バイオマス変換-植物から必須化学品原料の創生-
中島 清隆
化学と工業   68(10) 951-952   2015年10月   [査読有り][依頼有り]
中島清隆,福岡淳
ゼオライト学会誌   32(4) 113-121   2015年10月   [査読有り][依頼有り]
Sn含有ゼオライトのユニークな水中での触媒作用
中島 清隆
触媒   54(6) 410-410   2012年6月   [依頼有り]
チタン酸ナノチューブの固体酸触媒特性
北野政明、和田江美子、中島清隆、野村淳子、林繁信、原亨和
触媒   52 366-368   2010年3月   [査読有り]
協奏的な自己組織化によるメソポーラス有機シリカの合成
中島清隆, 稲垣伸二
マテリアルステージ   6(10) 84   2007年6月   [依頼有り]
野村淳子、中島清隆
ゼオライト   23(4) 125-135   2006年6月   [依頼有り]
規則性有機・無機ハイブリッドメソ多孔体の機能化
中島 清隆, 冨田 育義, 野村 淳子
化学工業   56(9) 24-31   2005年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
触媒調製ハンドブック
中島清隆,野村淳子 (担当:分担執筆, 範囲:スルホン化メソポーラスシリカ(第3篇,第2章,14節,pp. 288-289))
株式会社エヌ・ティー・エス   2011年4月   
触媒調製ハンドブック
中島清隆
株式会社エヌ・ティー・エス   2011年4月   
触媒調製ハンドブック
中島清隆,原亨和
株式会社エヌ・ティー・エス   2011年4月   
セラミックス機能化ハンドブック
中島清隆,原亨和 (担当:分担執筆, 範囲:環境触媒(第6篇,第3章,1節,pp. 464-469))
株式会社エヌ・ティー・エス   2011年1月   
多孔体の精密制御と機能・物性評価
中島清隆,稲垣伸二 (担当:分担執筆, 範囲:2. シリカ系メソ多孔体 (pp. 16-23))
サイエンス&テクノロジー株式会社   2008年3月   ISBN:978-4-903413-34-1
多孔体の精密制御と機能・物性評価
中島清隆,稲垣伸二 (担当:分担執筆, 範囲:9. シリカ系有機・無機ハイブリッド多孔体 (pp. 93-99))
サイエンス&テクノロジー株式会社   2008年3月   ISBN:978-4-903413-34-1

講演・口頭発表等

 
ハイドロタルサイトを用いたエタノール中でのグルコース異性化反応
柴山夏実, 藪下瑞帆, 中島清隆, 福岡淳
第122回触媒討論会   2018年9月28日   
Oxaidative esterification with CeO2-supported Au catalyst in methanol
Minjune Kim, Su Yaqiong, Hensen Emiel J. M., Atsushi Fukuoka, Kiyotaka Nakajima
第122回触媒討論会   2018年9月28日   
担持金属触媒による低温エチレン酸化
平山純, Shazia S. Sattar, 石戸信弘, 中島清隆, 福岡淳
第122回触媒討論会   2018年9月28日   
Mechanistic study of ethylene oxidation over mesoporous silica supported platinum catalyst at low temperature using FTIR
Shazia S. Sattar, Takuro Yokoya, Kiyotaka Nakajima, Atsushi Fukuoka
第122回触媒討論会   2018年9月28日   
New route for the production of furan 2,5-dicarboxylic acid with a CeO2 supported Au catalyst
Minjune Kim, Yaqiong Su, Atsushi Fukuoka, Emiel J.M. Hensen, Kiyotaka Nakajima
Advanced Inorganic Materials: Green and Unconventional Synthesis Approaches and Functional Assessment   2018年9月6日   
Efficient production of furan 2,5-dicarboxylic acid from an acetal form of 5-hydroxymethylfurfural with a CeO2-supported Au catalyst
Minjune Kim, Yaqiong Su, Atsushi Fukuoka, Emiel J.M. Hensen, Kiyotaka Nakajima
12th International Symposium on Heterogeneous Catalysis   2018年8月27日   
Smart Biomass Conversion Using Reusable and Highly Active Metal Oxide Catalysts [招待有り]
Kiyotaka Nakajima
9th International Conference on Physics and Its Application   2018年8月14日   
New Strategy for Selective Production of Furan 2,5-dicarboxylic Acid from Concentrated HMF Solutions with CeO2-supported Au Catalyst [招待有り]
Kiyotaka Nakajima, Minjune Kim, Yaqiong Su, Atsushi Fukuoka, Emiel J. M. Hensen
The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology   2018年8月9日   
Acid-basic property of YNbO4 for lactic acid formation from glucose in water
Minjune Kim, Hideki Kato, Atsushi Fukuoka, Kiyotaka Nakajima
The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology   2018年8月7日   
Aerobic Oxidation of Trace Ethylene at Low Temperature over Platinum Nanoparticle on Hydrophobic Mesoporous Silica Support
Shazia S. Sattar, Kiyotaka Nakajima, Atsushi Fukuoka
The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology   2018年8月7日   
Low temperature ethylene oxidation over platinum based bimetallic catalyst supported on mesoporous silica
Jun Hirayama, Shazia S. Sattar, Kiyotaka Nakajima, Atsushi Fukuoka
The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology   2018年8月7日   
Low-temperature oxidation of ethylene by silica-supported platinum catalysts
Atsushi Fukuoka, Shazia S. Satter, Jun Hirayama, Kiyotaka Nakajima
The International Symposium on the relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC 18)   2018年7月23日   
固体塩基触媒によるグルコースからフルクトースへの異性化反応
柴山夏実, 藪下瑞帆, 中島清隆, 福岡淳
日本化学会北海道支部2018年夏季研究発表会   2018年7月21日   
固定化Pd錯体とシラノール基の協奏的触媒作用によるアリルアルコールを用いたアリル化反応の促進
池田まりか,本倉健,南保雅之,田旺帝,中島清隆,田中真司
第98回日本化学会春季年会   2018年3月22日   
Catalytic conversion of biomass-derived hydroxymethylfurfural to dicarboxylic acid (FDCA) as a new building block for biopolyester [招待有り]
Kiyotaka Nakajima
CLS, Tokyo Tech. International Forum 2018, “Redox regulation of protein functions, transcription, translation and folding”   2018年3月3日   
再生可能化学資源の活用:固体触媒によるバイオマスからの必須化学品原料の創生 [招待有り]
中島清隆
東京工業大学科学生命科学研究所講演会   2018年1月23日   
Lewis acid-base catalysis for sugar conversion [招待有り]
Kiyotaka Nakajima
TU/e -ICAT Joint International Symposium on Catalysis for Sustainable Society   2017年11月3日   
Selective synthesis of FDCA from HMF by CeO2-supported Au catalyst
142. Minjune Kim,Kiyotaka Nakajima,Atsushi Fukuoka
第120回触媒討論会   2017年9月13日   
2相系反応を利用した酸化ニオブによるフルフラール合成
中島清隆,Navneet Kumar Gupta,福岡淳
第120回触媒討論会   2017年9月13日   
レブリン酸水素化反応におけるCu-ZrO2触媒へのMn添加効果
144. 平山純,IQBAL, Sarwat,石川智史,中島清隆,福岡淳,GRAHAM, Hutchings
レブリン酸水素化反応におけるCu-ZrO2触媒へのMn添加効果   2017年9月13日   
Pd錯体と第三級アミンのメソポーラスシリカ内部での協奏的触媒作用
本倉健,池田まりか,南保雅之,田旺帝,中島清隆,田中真司
第120回触媒討論会   2017年9月13日   
メソポーラスシリカ固定化Pd錯体の協奏的触媒作用によるアリルアルコールを用いたアリル化反応
本倉健,池田まりか,南保雅之,田旺帝,中島清隆,田中真司
第120回触媒討論会   2017年9月13日   
金ナノ粒子担持触媒を用いたフルフラール酸化
147. 村山徹,Navneet, Kumar Gupta,中島清隆,福岡淳,春田正毅
第120回触媒討論会   2017年9月13日   
Selective conversion of xylose into furfural using Nb2O5 as a heterogeneous catalyst with water-tolerant Lewis acid sites
Navneet Kumar Gupta, Atsushi Fukuoka, Kiyotaka Nakajima
13th European Congress on Catalysis   2017年8月29日   
Acid-basic property of YNbO4 for lactic acid formation from glucose in water
Minjune Kim, Hideki Kato, Atsushi Fukuoka, Kiyotaka Nakajima
13th European Congress on Catalysis   2017年8月29日   
Low-temperature oxidation of ethylene by silica-supported platinum catalysts
Atsushi Fukuoka, Takuro Yokoya, Kiyotaka Nakajima
13th European Congress on Catalysis   2017年8月29日   
触媒が先導する新しいバイオプラスチックの世界 [招待有り]
中島 清隆
エコマテリアル研究会 講演会(主催:高分子学会)   2017年7月21日   
Selective Furfural formation in Water over Amorphous Nb2O5 with Water-Tolerant Lewis acid sites
Kiyotaka Nakajima, Navneet Kumar Gupta, Atsushi Fukuoka
25th North American Catalysis Society Meeting (NAM25)   2017年6月7日   
Efficient Xylose Dehydration to Furfural over Lewis Acid Catalysts in Biphasic Water and Toluene
Navneet Kumar Gupta, Atsushi Fukuoka, Kiyotaka Nakajima
16th Korea-Japan Symposium on catalysis & 3rd International Symposium of Institute for Catalysis   2017年5月16日   
Acid-Base Catalysis of YNbO4 for Sugar Conversion in Water
Minjune Kim, Hideki Kato, Atsushi Fukuoka, Kiyotaka Nakajima
16th Korea-Japan Symposium on catalysis & 3rd International Symposium of Institute for Catalysis   2017年5月16日   
Calcination Temperature Effect on Silica Supported Pt Catalyst for Low Temperature Ethylene Oxidation
Shazia Sharmin Sattar, Kiyotaka Nakajima, Atsushi Fukuoka
16th Korea-Japan Symposium on catalysis & 3rd International Symposium of Institute for Catalysis   2017年5月16日   
Lewis Acid Catalysis of Nb2O5 for Selective Furfural Formation from Xylose in Water
Kiyotaka Nakajima, Navneet Kumar Gupta, Atsushi Fukuoka
8th International Symposium on Acid-Base Catalysis   2017年5月9日   
固体ルイス酸による糖類からの有用フラン類合成 [招待有り]
中島清隆
先端材料・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会,公益社団法人 新化学技術推進協会   2017年4月20日   
メソポーラスシリカ固定化Pd錯体の協奏的触媒作用による高効率アリル化反応
本倉健,池田まりか,南保雅之,田旺帝,中島清隆
第97回日本化学会春季年会   2017年3月18日   
ニオブ系酸化物による水中糖変換 [招待有り]
中島清隆
JST戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)日-EU共同研究事業,NOVACAMプロジェクト最終公開シンポジウム   2017年3月10日   
ニオブ系酸化物の水中ルイス酸作用と糖変換への応用 [招待有り]
中島清隆
第10回新機能無機物質探索研究センターシンポジウム (東北大学多元物質科学研究所)   2017年2月10日   
固体ルイス酸によるバイオマス由来糖類からの有用フラン類・有機酸の合成 [招待有り]
中島清隆
第41回触媒化学融合研究センター講演会(産業技術総合研究所つくばセンター)   2017年2月10日   
Reaction Mechanism on Glucose to HMF Transformation in Water over Phosphate/TiO2
Kiyotaka Nakajima, Atsushi Fukuoka
7th Asia-Pacific Congress on Catalysis (APCAT-7)   2017年1月19日   
結晶性ニオブ酸によるトリオース水溶液からの乳酸合成
中島清隆,村山徹,上田渉
第46回石油・石油化学討論会   2016年11月18日   
Basic property of YNbO4 in water
140. Kim Minjune,Keeko Matsumoto,Hideki Kato,Atsushi Fukuoka,Kiyotaka Nakajima
第46回石油・石油化学討論会   2016年11月18日   
メソポーラスシリカ白金触媒によるエチレンの酸化メカニズムに関する理論的研究
宮崎玲,中谷直輝,横谷卓郎,中島清隆,福岡淳,長谷川淳也
第118回触媒討論会   2016年9月22日   
アルミナ担持金触媒上での二酸化炭素から一酸化炭素への還元反応
石戸信広,原賢二,中島清隆,福岡淳
第118回触媒討論会   2016年9月22日   
メソポーラスシリカ担持白金触媒による低温エチレン酸化の反応解析
横谷卓郎,中島清隆,福岡淳
第118回触媒討論会   2016年9月22日   
YNbO4によるグルコースからのHMF合成
中島清隆,松本慶江子,キムミンジュン,加藤英樹,福岡淳
第118回触媒討論会   2016年9月22日   
Basic property of YNbO4 in water
Kim Minjune,Kiyotaka Nakajima,Hideki Kato,Atsushi Fukuoka
第118回触媒討論会   2016年9月22日   
Efficient Production of Furfural from Xylose in Water over Phosphate/TiO2
Kiyotaka Nakajima, Ryohei Noma, Michikazu: Hara
6th International IUPAC Conference on Green Chemistry ICGC-6   2016年9月6日   
Facile HMF Formation from Glucose in Water over Phosphate/TiO2 with Water-Tolerant Lewis Acid Catalyst
Kiyotaka Nakajima, Ryohei Noma, Michikazu Hara
6th International IUPAC Conference on Green Chemistry ICGC-6 6th International IUPAC Conference on Green Chemistry (ICGC-6)   2016年9月6日   
Synthesis of Ru-Immobilized Periodic Mesoporous Organosilica and Application for Selective Oxidation of Alkanes
Nobuyuki Ishito, Hirokazu Kobayashi, Kiyotaka Nakajima, Yoshifumi Maegawa, Shinji Inagaki, Kenji Hara, Atsushi Fukuoka
6th International IUPAC Conference on Green Chemistry (ICGC-6)   2016年9月6日   
Ptナノ粒子‐TiO2複合触媒を用いたグリセリンからの乳酸合成
駒野谷将,中島清隆,北野政明,鎌田慶吾,原亨和
第96回日本化学会春季年会   2016年3月26日   
Immobilization of Ru complexes on bipyridine containing periodic mesoporous organosilica and application for alkane oxidation
Nobuyuki Ishito, Hirokazu Kobayashi, Kiyotaka Nakajima, Yoshifumi Maegawa, Shinji Inagaki, Kenji Hara, Atsushi Fukuoka
The 4th Frontier Chemistry Center International Symposium   2016年2月23日   
水中機能固体ルイス酸によるバイオマス変換 [招待有り]
中島 清隆
平成27年度石油学会ジュニアソサイアティ北海道・東北地区講演会(主催:石油学会)   2016年2月15日   
Removal of low concentration of malodorous compounds with silica supported Pt catalysts
Maki Nakahara, Kiyotaka Nakajima, Atsushi Fukuoka
The 5th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis   2016年1月29日   
Immobilization of Ru complexes on bipyridine containing periodic mesoporous organosilica and application for alkane oxidation
Nobuyuki Ishito, Hirokazu Kobayashi, Kiyotaka Nakajima, Yoshifumi Maegawa, Shinji Inagaki, Kenji Hara, Atsushi Fukuoka
The 5th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis   2016年1月29日   
Lactic acid formation from 1,3-dihydroxyacetone (DHA) over phosphate/TiO2 with water-tolerant Lewis acid sites
Kiyotaka Nakajima, Michikazu Hara
The international chemical congress of Pacific basin societies 2015   2015年12月19日   
固体酸化物の水中ルイス酸性質を利用した糖変換 [招待有り]
中島 清隆
平成27年度触媒学会 ・触媒工業協会 交流サロン   2015年12月11日   
固体ルイス酸による糖変換 [招待有り]
中島清隆
名古屋大学,IGER & RCMS Seminar   2015年12月8日   
メソポーラスシリカ担持チタン触媒の水中ルイス酸特性
中島清隆,新宅泰,原亨和
第31回ゼオライト研究発表会   2015年11月26日   
ビピリジン含有メソポーラス有機シリカ表面上で形成したRu錯体によるアルカン酸化反応
石戸信広,小林広和,中島清隆,前川佳史,稲垣伸二,原賢二,福岡淳
第31回ゼオライト研究発表会   2015年11月26日   
シリカ担持白金触媒による低温エチレン酸化
横谷卓郎,中島清隆,福岡淳
第31回ゼオライト研究発表会   2015年11月26日   
Immobilization of Ru complexes on bipyridine containing periodic mesoporous organosilica and application for selective oxidation of alkanes
Nobuyuki Ishito, Hirokazu Kobayashi, Kiyotaka Nakajima, Yoshifumi Maegawa, Shinji Inagaki, Kenji Hara, Atsushi Fukuoka
1st International Symposium of Institute for Catalysis   2015年10月14日   
Lactic Acid Production from a Triose Sugar over Solid Lewis Acid Catalyst in Water
Kiyotaka Nakajima, Michikazu Hara
3nd International Congress on Catalysis for Biorefineries   2015年9月29日   
リン酸処理酸化チタンを用いたグルコース・キシロース水溶液からのフラン類合成
野間遼平,中島清隆,鎌田慶吾,北野政明,林繁信,原亨和
第116回触媒討論会   2015年9月17日   
ビピリジン基含有メソポーラス有機シリカ表面上でのルテニウム錯体の形成とアルカン酸化反応への応用
石戸信広,小林広和,中島清隆,稲垣伸二,原賢二,福岡淳
第116回触媒討論会   2015年9月17日   
メソポーラスシリカ担持白金ナノ粒子による低温エチレン酸化
横谷卓郎,中島清隆,福岡淳
第116回触媒討論会   2015年9月17日   
水中で機能する固体ルイス酸の開発と糖変換反応への応用 [招待有り]
中島清隆
第116回触媒討論会   2015年9月17日   
配位不飽和チタン種の水中ルイス酸性質と糖変換反応への応用 [招待有り]
中島 清隆
第55回オーロラセミナー   2015年7月26日   
固体酸化物の水中ルイス酸性質を利用した糖変換反応 [招待有り]
中島 清隆
北海道大学触媒化学研究センター,第361回コロキウム   2015年4月8日   
酸化チタンの水中ルイス酸特性とグリセロール水溶液からの乳酸合成への応用 [招待有り]
中島清隆
日本化学会第95回春季年会,若い世代の特別講演会   2015年3月27日   
固体ルイス酸による糖類からフラン類・有機酸の環境低負荷合成 [招待有り]
中島清隆
主催: 触媒学会規則性多孔体研究会,第17回規則性多孔体セミナー   2014年11月13日   
酸化チタン触媒による水中でのグルコースからのHMF生成メカニズム
中島清隆,野間遼平,北野政明,原 亨和
第44回石油・石油化学討論会   2014年10月16日   
Lactic acid production from a triose sugar over solid Lewis acid catalysts in water
中島清隆
第44回石油・石油化学討論会   2014年10月16日   
酸化チタン触媒による水溶液内でのグルコースからのHMF生成メカニズムの解析
野間遼平,中島清隆,北野政明,林繁信,原亨和
第114回触媒討論会   2014年9月27日   
金属酸化物触媒を用いたMeerwein-Ponndorf -Verley還元反応機構のDFT計算による解析
藤原一彰,小林久芳,駒野谷将,中島清隆,原亨和
第114回触媒討論会   2014年9月26日   
前周期遷移金属酸化物によるMPV還元反応の反応メカニズムの解明
駒野谷将,中島清隆,北野政明,小林久芳,原亨和
第114回触媒討論会   2014年9月26日   
酸化コバルトナノクラスター触媒の表面Co種の化学状態と酸化反応活性
藤井俊希,一國伸之,奥野華子,井上泰徳,中島清隆,原亨和,原孝佳,島津省吾
第114回触媒討論会   2014年9月26日   
チタニア担持金属触媒によるグリセリン水溶液からの乳酸合成
鈴木彩花,駒野谷将,中島清隆,北野政明,原亨和
第114回触媒討論会   2014年9月26日   
シリカ担持ニオブ触媒の水中ルイス酸特性と糖類変換反応への応用
清水信吾,新宅泰,中島清隆,北野政明,原亨和
第114回触媒討論会   2014年9月26日   
アルミナの水中ルイス酸特性
竹田大樹,中島清隆,北野政明,原亨和
第114回触媒討論会   2014年9月26日   
固体ルイス酸による水中でのバイオリファイナリー [招待有り]
中島 清隆
5大学附置研究所「ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンス」物質・デバイス領域共同研究拠点主催,第7回ワークショップ「固体材料合成および評価技術の新展開」   2014年9月3日   
5-hydroxymethyl furfural production from glucose aqueous solution over Nb2O5 with water-tolerant Lewis acid site
Kiyotaka Nakajima, Masaaki Kitano, Michikazu Hara
8th International Symposium on Group Five Compounds   2014年6月26日   
チタン含有メソポーラスシリカによる水中での向山アルドール反応
中島清隆,新宅 泰,北野政明,原亨和
石油学会第63回研究発表会   2014年5月27日   
合成条件の異なるチタン酸ナノチューブの酸触媒特性
北野政明,中島清隆,小林久芳,原 亨和
石油学会第63回研究発表会   2014年5月27日   
酸化チタンによるグルコースからのHMF合成反応の反応メカニズム
野間遼平,中島清隆,北野政明,原亨和
第94回日本化学会春季年会   2014年3月29日   
酸化チタン及び酸化ニオブ担持ルテニウム触媒を用いたグリセリンからの乳酸合成
鈴木彩花,駒野谷将,中島清隆,北野政明,原亨和
第94回日本化学会春季年会   2014年3月28日   
酸素前処理温度による酸化コバルトナノクラスターのCO酸化反応活性の変化
藤井俊希,一國伸之,奥野華子,井上泰徳,中島清隆,原亨和,原孝佳,島津省吾
第94回日本化学会春季年会   2014年3月28日   
ジルコニア触媒の酸塩基点を利用したシクロヘキサノンのMPV還元反応
駒野谷将,中島清隆,北野政明,原亨和
第94回日本化学会春季年会   2014年3月28日   
タンタル含有メソポーラスシリカの水中ルイス酸特性
清水信吾,新宅泰,中島清隆,北野政明,原亨和
第94回日本化学会春季年会   2014年3月28日   
酸化アルミニウムの水中ルイス酸特性と糖類変換への応用
竹田大樹,中島清隆,北野政明,原亨和
第94回日本化学会春季年会   2014年3月28日   
シリカ上に固定した4配位チタン種のルイス酸触媒特性
新宅泰,中島清隆,北野政明,一國伸之,林繁信,原亨和
第94回日本化学会春季年会   2014年3月28日   
固体ルイス酸をもちいた水中でのバイオマス変換:植物から化学品原料の環境低負荷合成 [招待有り]
中島清隆
触媒学会規則性多孔体研究会主催,第16回規則性多孔体研究会セミナー   2014年3月4日   
固体NMRによるカーボン固体強酸の構造解析と機能解明 [招待有り]
中島清隆
ナノテクノロジープラットホーム技術セミナー「固体NMR」   2013年12月16日   
タングステン担持ジルコニア触媒の水中ルイス酸特性
中島清隆,竹田大樹,北野政明,原 亨和
第43回石油・石油化学討論会   2013年11月14日   
Lewis Acid Property of Metal Trifrates in Water
Yusuke Koito, Kiyotaka Nakajima, Masaaki Kitano, Hisayoshi Kobayashi, Ryota Hasegawa, Michikazu Hara
The Sixth Asia-Pacific Congress on Catalysis (APCAT-6)   2013年10月15日   
シリカ表面に固定した4配位ニオブ種の水中ルイス酸特性
清水信吾,新宅泰,中島清隆,北野政明,原亨和
第112回触媒討論会   2013年9月19日   
高機能ルイス酸特性を有する前周期遷移金属酸化物の水中ルイス酸特性
小糸祐介,中島清隆,北野政明,原亨和
第112回触媒討論会   2013年9月19日   
メソポーラスチタノシリケートによる水溶液内での向山アルドール反応
新宅泰,中島清隆,北野政明,一國伸之,林繁信,原亨和
第112回触媒討論会   2013年9月19日   
酸化チタン触媒によるグルコース水溶液からのHMF合成における反応メカニズムの解析
野間遼平,中島清隆,北野政明,原亨和
第112回触媒討論会   2013年9月19日   
WO3/ZrO2の水中機能ルイス酸特性
竹田大樹,中島清隆,北野政明,原亨和
第112回触媒討論会   2013年9月19日   
固体ルイス酸をもちいた糖水溶液からのフラン類・有機酸合成 [招待有り]
中島清隆
第112回触媒討論会   2013年9月18日   
Lewis Acid Catalysis of Titanium Tetrehedra on Mesoporous Titanosilicates in Water
Hiroshi Shintaku, Kiyotaka Nakajima, Masaaki Kitano, Michikazu Hara
11th European Congress on Catalysis   2013年9月4日   

競争的資金等の研究課題

 
非可食バイオマスからカルボン酸およびアルコール類の高効率合成
科学技術振興機構: 先端的低炭素化技術開発
研究期間: 2015年10月 - 2020年3月    代表者: 中島 清隆
酸化物表面の局所構造制御を基盤とした新規な固体ルイス酸触媒の創生
全国共同利用研究所連携プロジェクト: 物質・デバイス共同研究拠点:展開共同研究B
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 中島 清隆
水溶性過酸化物錯体を原料とした新規な複合酸化物触媒の調製とバイオマス変換反応への応用
全国共同利用研究所連携プロジェクト 物質・デバイス領域共同研究拠点: 展開共同研究B
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 中島 清隆
水中機能固体触媒を用いた植物由来炭化水素からのワンポット乳酸合成反応の構築
日本学術振興会: 若手研究A
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 中島 清隆
水溶性過酸化物錯体を基盤とした高機能ルイス酸塩基触媒の合成
全国共同利用研究所連携プロジェクト 物質・デバイス領域共同研究拠点: 展開共同研究課題B
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 中島 清隆
水溶性錯体を用いたニオブ含有複合酸化物の溶液 合成と糖変換触媒への応用
全国共同利用研究所連携プロジェクト 物質・デバイス領域共同研究拠点: 平成27 年度 物質・デバイス領域共同研究課題
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 中島 清隆
受託研究(蓄熱技術の研究開発)
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構: 未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発プロジェクト
研究期間: 2013年4月 - 2023年3月    代表者: 中島 清隆
固体ルイス酸による高効率バイオマス変換:植物由来の炭化水素類の必須化学資源化
科学技術振興機構: さきがけ
研究期間: 2012年10月 - 2016年3月    代表者: 中島 清隆
ニオブまたはチタン含有複合酸化物の合成と水中ルイス酸特性
全国共同利用研究所連携プロジェクト 物質・デバイス領域共同研究拠点: 平成26年度 物質・デバイス領域共同研究課題
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 中島 清隆
水存在下で機能する固体ルイス酸触媒を用いた糖類からの必須化学資源の合成
日本学術振興会: 若手研究B
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 中島 清隆
水中で機能する固体ルイス酸を用いたバイオマス由来糖類の必須化学資源化
北海道大学触媒化学研究センター共同利用・共同研究: 
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 中島 清隆
高表面積を有する複合酸化物の溶液合成の確立と 酸触媒特性の評価
全国共同利用研究所連携プロジェクト 物質・デバイス領域共同研究拠点: 平成25年度 物質・デバイス領域共同研究課題
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 中島 清隆
ヨーロッパ触媒会議での口頭発表
触媒学会: 若手研究者の海外渡航費用助成
研究期間: 2013年6月 - 2013年6月    代表者: 中島 清隆
高密度蓄熱材量に関する研究
パナソニック株式会社: 
研究期間: 2010年9月 - 2013年3月    代表者: 中島清隆
含水ニオブ酸による糖類からのフルフラール類の合成
全国共同利用研究所連携プロジェクト,金属ガラス・無機材料接合技術開発拠点: シーズ探索研究班
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 中島 清隆
担持型カーボン系固体酸触媒の構造評価と触媒作用の解明
全国共同利用研究所連携プロジェクト : 金属ガラス・無機材料接合技術開発拠点 シーズ探索研究班
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 中島 清隆

特許

 
特願2014-047270 : 水媒体中機能性固体触媒
原亨和,中島清隆,竹田大樹
特願2011-025471 : アモルファス含水金属酸化物およにそれを含む固体ルイス酸触媒
中島清隆,原亨和
特願2005-310255 : 有機‐無機ハイブリッド型メソポーラス材料
野村淳子,冨田育義,中島清隆,堂免一成
特願2006-209827 : 光エネルギー変換材料
稲垣伸二,青木昌雄,山中健一,中島清隆,大橋雅卓
特願2007-238710 : 無水糖,有機酸,およびフルフラール類の生産方法
原亨和,中島清隆,山下信也
特願2008-057297 : フルフラール類の生産方法
原亨和,中島清隆,山下信也
特願2008-120817 : 触媒前駆体,触媒材料および触媒製造方法
嵯峨庄太,下俊久,村崎孝則,原亨和,中島清隆
特願2008-234939 : ヘテロ原子含有有機基を含む炭素質材料およびその製造方法
原亨和,中島清隆,柳川真一郎,近藤秀怜
特願2008-239817 : 炭素質材料およびその製造方法、塩基触媒ならびにアニオン交換材料
原亨和,中島清隆,柳川真一郎,近藤秀怜