中村 覚

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/31 10:50
 
アバター
研究者氏名
中村 覚
 
ナカムラ サトル
ハンドル
nakamura.satoru
eメール
nakamura.satorumail.u-tokyo.ac.jp
所属
東京大学
部署
情報基盤センター 学術情報研究部門
職名
助教
学位
環境学博士(東京大学)
ORCID ID
0000-0001-8245-7925

プロフィール

2017年東京大学大学院新領域創成科学研究科博士後期課程修了.博士(環境学).同年東京大学情報基盤センター学術情報研究部門助教.現在に至る.Linked Dataをはじめとする情報技術を用いたデジタルアーカイブの構築と活用に関する研究や, オントロジーを用いた知識処理に関する研究を行なっている.情報処理学会, 人工知能学会, Alliance of Digital Humanities, 日本船舶海洋工学会などの会員.

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
東京大学 情報基盤センター 助教
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 博士課程
 
2012年4月
 - 
2014年3月
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 修士課程
 
2009年4月
 - 
2012年3月
東京大学 工学部 システム創成学科 知能社会システムコース
 
2009年9月
 - 
2010年8月
Pacific Gateway International College  
 
2007年4月
 - 
2009年3月
東京大学 理科I類 
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
Text Encoding Initiative  East Asian/Japanese Special Interest Group 運営委員
 
2018年4月
 - 
現在
Code4Lib JAPAN  カンファレンス2018 実行委員
 

受賞

 
2018年5月
情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会学生奨励賞 歴史研究者・アーキビスト・エンジニアの学際的協働に基づくコミュニティ構築:Tokyo Digital Historyを事例に
受賞者: 小風尚樹・中村覚・清原和之・山王綾乃・纓田宗紀・小林拓実
 
2014年3月
社団法人日本船舶海洋工学会 日本船舶海洋工学会奨学褒賞
 

論文

 
Broadening Perspectives of Historical Researchers: From a Case of Interdisciplinary Workshop organized by Graduate Students in Japan
Satoru Nakamura, Masato Fukuda, Jun Ogawa, Sho Makino, Ayano Sanno, Shohei Yamasaki
The 8th International Conference of Japanese Association for Digital Humanities   86-87   2018年9月   [査読有り]
Publication and Usage of TEI Data in UTokyo Digital Archives Development Project
Satoru Nakamura
The 18th annual Conference and Members Meeting of the Text Encoding Initiative Consortium   232-233   2018年9月   [査読有り]
福田貴三郎, 村瀬健太郎, 中村覚, 稗方和夫, 笈田佳彰, 松本滋, 岡田伊策
情報処理学会論文誌   59(4) 1240-1249   2018年4月   [査読有り]
中村覚, 大和裕幸, 稗方和夫, 満行泰河, 鈴木淳, 吉田ますみ
情報処理学会論文誌   59(2) 267-277   2018年2月   [査読有り]
中村 覚
人文科学とコンピュータシンポジウム2017   2017 133-138   2017年12月   [査読有り]

Misc

 
法帖画像アーカイブを研究資源として活用するために
成田健太郎, 中村覚
第29回書学書道史学会大会      2018年10月
茂原暢, 中村覚, 福田真人, 山崎翔平
政治経済学・経済史学会2018秋季学術大会      2018年10月
東京大学デジタルアーカイブズ構築事業における学術資産の利活用に向けた取り組み
中村 覚
東北大学史料館だより   (29) 2-3   2018年9月   [依頼有り]
小風尚樹, 中村覚, 金甫榮, 清原和之, 福田真人, 田中聡
歴史学研究   (974)    2018年9月   [依頼有り]
中村覚, 永崎研宣
研究報告人文科学とコンピュータ(CH)   2018-CH-118(8) 1-6   2018年8月

講演・口頭発表等

 
中村 覚
第20回図書館総合展メーカーズ・ラボ:図書館・博物館(美術館)・文書館を拓く技術とは   2018年10月30日   
Integration of TEI and IIIF [招待有り]
中村 覚
TEI SIG East Asian / Japanese Meeting 2018   2018年9月11日   
Omekaを用いたデジタルコレクションの公開と活用:東京大学デジタルアーカイブズ構築事業における構築事例
中村 覚
Code4Lib JAPANカンファレンス2018   2018年9月2日   
『百科全書』項目間ネットワークの可視化モデルの実装 [招待有り]
山王綾乃, 中村覚, 小風尚樹
『百科全書』・啓蒙研究会   2018年7月21日   
東京大学デジタルアーカイブズ構築事業:学術資産の利活用に向けた取り組み [招待有り]
中村 覚
漢字文献情報処理研究会2018年夏期公開シンポジウム「教育・研究資源としてのデジタルアーカイブ:その管理・活用・保存」   2018年7月21日   

Works

 
中村 覚   データベース   2018年1月
東京大学学術資産アーカイブ化推進室   データベース   2017年12月
中村 覚   データベース   2014年10月

競争的資金等の研究課題

 
古代エジプト聖刻文字碑文の言語記述とIIIF画像を利用した情報共有システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 永井 正勝

社会貢献活動

 
【運営参加・支援】  小風尚樹, 清原和之, 田中聡, 中村覚  2017年10月29日